家族が知的障害者の子供を虐待?施設で働いてた時に感じた矛盾!

gahag-0005607769-1

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていました!

 

施設では「ある問題を抱える利用者」がいたんですよね。

そして「利用者の家族」とやりとりがあったんですけど。

 

その家族の発言に大きな「矛盾」を感じてイライラしました!

 

スポンサーリンク

ある利用者さんの「問題行動」について!

A4B3A4F3A4CAA4F3A4C7A4DEA4B7A4BF

出典:https://www.pakutaso.com/20160656175post-8215.html

利用者さんの「便いじり」が酷過ぎた!

私はかつて「知的障害者の入所型施設」で働いていました。

 

施設関係で勤めている人にとっては珍しくないですけど。

利用者さんの中に「食便や便いじり」をする人がいます笑

 

まあ、単純な話として利用者さんは「うんこ」が大好きなワケですよ。

だから自分のうんこを食べたり、触って遊んだりする笑

もちろんそれに対処するスタッフは、心身ともにすげーキツいです。

 

ある利用者さんも、こうした「便いじり」が激しい人でした。

他の人と違ったのは、その「スケールのデカさ」ですね笑

 

あまりに酷すぎて、施設でも問題になった!

1日に1~2回にわたって、大量のうんちを「自室や外の壁」に塗り広げようとするんですよ!

 

そのたびに「うわー、マジでやめてくれよホントに・・・!」ってなってました笑

そのうんこは全部スタッフが清掃しないといけませんからね。

 

まだ、1日に1回ぐらい少量まき散らす程度なら許容できますけど。

段々とみんな我慢できなくなってきて・・・

「これはさすがにダメだろ」って話になりました。

 

スポンサーリンク

利用者の「家族に相談」してみる!

対策を考えて、保護者に相談した

あまりにも状況が酷いので、対策が講じられることになりました・・・!

「利用者の家族に相談」してみることになったんです。

 

「便いじり」の状況を伝えて、これを「抑止」したいと説明したワケです。

方法としては、「おむつ」にしてズボンを自力で外せないようにするってこと!

 

そして1日に何度か「オムツ交換」して、そのたびに綺麗に拭きとる。

こうすればうんこを撒き散らされる事による「職員の負荷」や「他の利用者への悪影響」も解消されます!

 

家族からの返事は「NO」!

しかし、その保護者(両親とも)からは「NG」が出されました・・・!

何故かというと、子供が「かわいそうだから」です。

 

「本人はそれが大好きなんだから、自由にやらせてあげて欲しい」っていうね。

それに「身体の一部を不自由にされる」のが、親としてはイヤだと・・・

 

まあ保護者から見て「かわいそう」っていう意見が出るのはもちろん想定してたのでね。

施設側はそのまま引き下がりましたよ!

 

でも、ポイントはここからなんですよ・・・!

 

利用者家族の子供への「虐待」が発覚?!

優しい保護者かと思いきや・・・

ここまでの話を聞くと。

きっと「利用者さんの両親は子供想いなんだろうな」って思いますよね?

 

でも実際には怪しい事この上ないんですよ!

 

一時帰宅すると必ず「あざ」を作って帰ってくる

その利用者さんは自宅に「一時帰宅」する事があるんですけど・・・

 

戻ってくると身体にはっきりと「あざ」が出来てんですよね。

ちなみに、家族構成は「父、母、利用者の3人」だけです。

 

誰がどうみても「殴られた時に出来る感じのあざ」です。

しかも範囲は「顔以外の身体広範囲にわたって」ある感じ。

 

「背中、胸、お腹、腕」って感じでね。

逆に言えば、あざが無いのは顔と足ぐらいです。

 

虐待と断定できる証拠はないものの・・・

それをハッキリ「虐待」だと確定出来る「証拠は無い」ですけど。

 

少なくとも職員サイドは「これ虐待されてるよな」って認識しちゃってたのでね。

 

「便いじりが出来なくなったら息子が可哀そうでしょ!」っとか言ってた保護者だけど・・・

「お前らこそ何してんだよ!」って話ですよね。

 

保護者に「探り」を入れてみる

ちなみに、利用者が一時帰宅から戻ってきた時に・・・

身体に出来た「あざ」をそれとなく突っ込みましたけど。

 

その答えがまさかの「いや、ちょっと分かりません」ですからね笑!

もう「完全にクロ」ですよね。

 

利用者が一時帰宅する時は、お風呂にだって入れるわけなんだから。

それで気付かないワケが無いでしょ。

「どうせつくなら、もっとそれらしいウソを考えてこいよ!」って思います。

 

スポンサーリンク

この「矛盾」がどうしても納得できない!

どうでしょうか・・・こんなに「矛盾した現実」ってないでしょう。

 

自分の家では「便いじり」とかに耐えられなくて施設に預けてるのに・・・

施設に対しては、子供への対応の要求は厳しいんですからね!

 

自分でもできない事を、平気で施設に要求するっておかしいですよ。

 

更には、一時帰宅の短期間でも強いストレスを感じて・・・子供に虐待しちゃってるワケなんだから。

自分達が「子供に対して暴力をふるう」のはOKなのか?!

 

こんな利用者家族は施設にとってはホントに脅威です。

もっと施設のやり方にも理解を示せばいいのに!

 

働いている間にこういう「人間の汚い部分」というか・・・大きな矛盾を感じてかなりイヤでしたね。

 

いっくんのまとめ

今回は施設利用者の「家族とのやり取り」で感じた事をお話ししました。

 

自宅では面倒を見きれなくて施設に預けていて・・・

さらには、自宅では子供に「虐待」をしているのが濃厚な状況で。

 

施設に対しては「うちの子供がかわいそう!」って感じで言い切れちゃうのが不思議です!

ホントに理不尽極まりないです。

 

もっと理解があれば、円滑に進んでいくのにって思いましたね。

知的障害者施設の仕事内容・利用者さんについて!【まとめ】

2018.03.20