「体験スカイダイビング」で落下中に感じた「驚きや発見」まとめ!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私は「体験スカイダイビング」をやった事があります!

地上3800mの高さから落下してる間には「恐怖」はもちろんのこと

体験しないと分からない「驚きや発見」がありました!

落下中の感覚がどんな感じだったのか、説明していきますね!

スポンサーリンク

「体験スカイダイビング」で落下する流れ!

地上でセスナに乗り込んで「上空3800m」まで上がったら・・・

最初にダイブする人から準備を始めていきます!

「パラシュートを装備したインストラクター」と体を固定していくワケです!

そしてどんどん順番にセスナから飛び降りていく!

いよいよ自分の番になった時に・・・

インストラクターからは「自分のタイミングでOK」と言われたのでね。

自ら「レディー・セット・ゴー」の合図を出して、セスナから飛び降りました!

落ち始めた瞬間に、一気に物凄い風が顔に向かってきます・・・!

「風圧で呼吸が出来ないし、声も出ない」状態になりました!

最初の「数秒間」はスピードもどんどん上がって、タダ苦しいだけでしたね笑

スピードが一定に達したっぽいところで・・・

ようやく首を動かせて、周りを見る事が出来る感じでしたよ。

スポンサーリンク

そして地上から「1200mくらいの高さ」になったらインストラクターが「パラシュート」を開きます!

そして「5分ほど」空中遊泳した後に着地!

こんな感じの流れでしたね・・・!

では、落下中に感じたポイントをそれぞれ書いていきたいと思います!

空を落下中に感じた「驚きや発見」?!

出典:http://soratobi.link/spot/2783

・「首が折れそうな感覚」を味わった!

まず最初に落ちた瞬間に、凄い力で首が持っていかれそうになりました笑!

「首周り」にかなり抵抗を感じて・・・

首の骨が「ミシッ」ってなりましたから。

この時点で少しイヤな予感はしてたんですけど・・・

翌朝起きた時から案の定、首の調子がおかしくなってました笑

ちょっとした「ムチウチ」っぽい感じかな?

まあ1週間くらいしたら治ったので、全然問題なかったですけどね!

・勝手に口が開いちゃう?!

テレビで芸人とかがスカイダイビングしてる時って、みんな口開けてるじゃないですか?

以前の私は「みんな何で口閉じないんだろ?ワザとくさいなー」って思って見てました。

でも実際に自分がやって分かりましたよ・・・!

落ちてる時って、本当に勝手に口が開いちゃうんですね笑

しかも一回開いちゃうと、閉じようと思って力を入れても閉じませんでした!

ある程度スピードが一定になったところで、ようやっと口を閉じる事が出来ました・・・笑

・かつてない「スピード感と恐怖」?!

地上3800mからのスカイダイビングは、飛び出してから「50秒ぐらい」はパラシュートを開かないので・・・!

スポンサーリンク

その間は「フリーフォール」状態となります!

これは人生最高の「スピード感とスリル」でした!

「飛び降り自殺する時ってこんな感じなのかな?」って思ったらすげー恐怖でしたね・・・!

ちなみにスカイダイビングを基準にしたら、「富士急ハイランドのジェットコースター」なんか比較にもなりません笑

その証拠として・・・!

この後に「富士急のジェットコースター」に乗っても何も思いませんでしたからね笑

前は「ジェットコースター」に乗る時はテンション上がる人だったのに・・・

今はもはや別人ぐらいに「不感症」になりました笑

それくらい、スカイダイビングでかなりデカい経験値を獲得できたみたいです!

・股間に致命的なダメージが?!

地上約1200mくらいになったらパラシュートが開きます!

そして5分ほど空中遊泳した後に着地!・・・って流れになるんですけど。

男性のみなさんは気を付けて下さい!

パラシュートが開いた瞬間に「ハーネス」が上方向に引っ張られるんですけど・・・!

油断してると急所を蹴り上げられた時くらいの「上向きの力」を股間に受けます!

パラシュートに身体を固定している器具が「ちょうど股間」にあたるんですよ!

私の場合はマジで痛過ぎました・・・!

手を「ハーネスと股間の間」に無理やり突っ込んで、なんとか股間へのダメージを食い止めようとしたぐらい笑

地面に着地した瞬間も、感動よりも痛みが強くて余裕ゼロでした笑

おそらく着ている「ズボン」の質によっても食い込み方に差があると思うので!

みなさんが体験に行く時は「ジーパン」がおすすめだと思います!

ジーパンなら防御力高いですからね!

・他の男性客も痛がってた!

着地した時に、前の方には先に降りていた同い年くらいの男性2人組がいて・・・

しかも、痛そうなジェスチャーをしていたんですよね笑

確かめたかったのもあって、軽く挨拶ついでに話しかけに行って・・・

「てか最後の方、めっちゃ痛くなかったですか?」って思わず聞いちゃいました!

その人達も「痛かった!」って言っていたので。

「やっぱりな」って1人で納得してました笑

地上に着地してからは「放心状態」でした!

着地してからは全身の力が抜けた感じになりました・・・笑

特に自分はその日緊張しまくってたのでね。

駅までの帰り道は手足の力が若干が抜けた状態でした笑

ちなみに一緒に行った友人は全然平気で・・・

「めっちゃ楽しかった!緊張?飛ぶ直前に少しだけかな」って言われたのがショックでした笑

私なんて脱力してまくって、帰りの電車のつり革を掴むのもしんどかったのに!

スカイダイビングは終わってから「少しずつ感動が湧きあがるタイプ」のものでしたね笑

私は家に帰ってしばらくしてから、徐々に「達成感」が湧きあがってくる感じでした。

あれだけの「恐怖を味わいつつも、逃げずにやり遂げた!」ってところに関してね。

自分にしか分からない「達成感」や「感動」がありますよ!

いっくんのまとめ

今回は「体験スカイダイビング」で落下中に感じた「驚きや発見」についてでした!

「空から落ちていくだけ」の一瞬の間に・・・

多大なる恐怖と引き換えに、色んな刺激を受ける事ができました笑!

ストレスを負った上に「32000円」を支払うこの謎な「アクティビティー」!

でも終わった後には、自分にしか分からない達成感や新たな経験値が得られます!

これを天秤にかけたら、やって損は全然ないと思いますよ!

参考になったら嬉しいです!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】