臨床検査技師を目指す大学生へ!学生生活の過ごし方について!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私は臨床検査技師です。

臨床検査技師を目指して大学へ行く方に向けて!

先輩として、大学4年間の流れを簡単に説明していきますよ。

特に「大学1年生」の方には、学生生活の過ごし方で伝えたい事があります!

スポンサーリンク

臨床検査技師になるため、大学へ進学した方へ!

4年間の学生生活、まだイメージできないですよね?

臨床検査技師を目指して大学に進学したとして・・・!

それから4年間にわたる学生生活って、全然イメージできないと思います。

人によっては「部活やサークル」に入って、先輩から教えてもらえる人もいるでしょうけど。

基本的にはみんな何も考えずに過ごして・・・

学年が上がっていくたびに「問題に直面する」ことになります笑

最初に流れを知っておいた方が良い

ちなみに私は、大学3年生になった頃にこういう思いました。

「うわー、こんなに忙しくなると思ってなかったわー!これじゃバイトもできないじゃん!」

ってね笑

みなさんに伝えたいポイントはここなんです!

何も知らずに過ごして、その度に問題に直面するのって賢くないんですよ笑

最初に「4年間の学生生活の流れ」を知っておけば・・・

それを予測して学生生活が送れるので、スムーズで無駄のないものにできますよね。

どうせなら学生時代には、充実した生活を送って欲しいと思うのでね。

参考にしてみて下さい!

暇があるのは​「大学1年~2年生」まで!

大学1年生が一番遊べる

きっとみなさんも、漠然とは分かってると思いますけど・・・

やっぱり大学1年生が1番ヒマです!

だからその恩恵をちゃんと享受した方が良いですよ笑

そして学年が上がるにつれて「右肩上がりで忙しくなる」と思ってください。

暇があると実感できるのは大学1年~2年生までですよ!

学年が上がる毎にどんどん忙しくなる

臨床検査技師を目指す時点で、覚悟はできてると思いますけど・・・

学年が上がる毎に「実験や実習」が増えていきます!

スポンサーリンク

授業を受けるだけの1年生の頃が、クソみたいに楽だと思える日がきます笑

キツいのが「夏休みや春休み」の長期休み中にも実習が入ることですね・・・

もちろん休み期間に学校に行っても、その分の休みは貰えませんし!

だから一般的な学生より圧倒的に休みが少ないのを覚悟してください笑

検査技師を目指す大学生は、常に遊べる「文系の大学」とは違いますからね。

そこをちゃんと理解した上で過ごすのがポイントになってきます!

大学3年以降の忙しさについて!

大学3年以降は忙しい!

臨床検査の養成課程に特徴的なものとして・・・

「学内での実験や実習」「大学3年次の病院実習」「4年次の卒業研究」があります!

これ全部すげー大変なんですよ笑

こういったものが大学3年生以降に集中してるので、どんどん忙しくなると思ってください!

ちなみに・・・

文系では「大学3年」までに単位が取れて、それ以降は週の半分は学校に行かずに済みます。

だから私は文系の友達から遊びに誘われるたびにイライラしてました笑

「こっちは実習が忙しくて遊びなんか行けねーんだよ!クソ!」ってね笑

実験や実習が大変です!

必修科目の「実験や実習」がキツいですよ笑

なんといっても拘束時間も長いですからね!

朝から夕方まで拘束されますし笑

その日の実習が終わったら「課題のレポート」が課せられますよ!

基本は「翌日提出」なので、その日のうちに書き上げないといけません。

だから実習が終わってからも学校に残って、友達と確認し合いながらレポートを書いたり。

もしくは家に帰ってから、友達に電話して教えて貰ったりしてなんとか書き上げます笑

実習がある時期は「バイト」を入れるのは自殺行為ですからね。

スポンサーリンク

3年生の時に病院実習がある

極めつけは大学3年生の時にある「病院実習」です!

大学では「およそ2カ月間」にわたって・・・

病院に行って「検査室」で実習をさせてもらうことになります。

基本的に検査技師は「めちゃくちゃ細かくて、陰湿な人が多い」のでね笑

スタッフにすげー気を遣う事になりますよ。

そして実習先でも「課題」が出される場合があるので!

家に帰ってから課題をやったり、大学に提出するための「実習ノート」を書く事になります。

病院実習中はマジで余裕無いので、どんな人でもバイトは休みます笑

・4年生になったら研究室にも所属する!

そして多くの大学では、4年生になった時に「研究室」というものに所属します!

これは文系の大学でいうところの「ゼミ」みたいなものですけど。

「色んな専攻の研究室」があります!

「血液検査」「臨床化学」「医用工学」「生理機能」「微生物」・・・

って感じで、研究室は臨床検査のそれぞれの科目にまつわるものになってます。

そこで「教授」や「講師」から指導してもらいながら「研究」をしていきます。

・論文も作って、卒業前には発表!

最終的には「論文」として文章にまとめた上で・・・

「研究発表」としてパワーポイントにして発表する事になります!

これを全てやって、その後に「国家試験」が待っているっていう流れです笑

だから「研究・就職活動・国家試験の勉強」を同時並行でやらないといけないのでね。

大学では4年生になってから、さらに忙しくなります!

バイトやサークルは出来なくなる?!

大学3年以降は「バイトやサークル」はやりにくい

「大学3年以降はバイトやサークルは出来ないの?」って気になる方もいると思います・・・

まあ3年以降でもやろうと思えば出来ます!

実際にやってる人も普通にいましたし。

ちなみに実験は「一定の期間」が決められているので、毎日あるワケではないですよ。

例えば・・・!

「1日から14日まで血液検査学実習」「17日から24日まで医用工学実験」って感じです。

こんな状況下での「バイトのシフト」って、もはやめちゃくちゃですよね?

だからバイトを辞めていく人は多かったですよ。

マジメな学生は、自分からやめていく笑

何より、こんな忙しい状況で「バイト」を続けたいと思わないですからね。

大学3年以降は「実験や実習」のせいで、間接的にできなくなります

「サークル」でも同じことが言えますよ!

それまではコンスタントに顔を出せてたものが・・・

「いや、ちょっと今月実習が忙しくて出れないわ」って感じになりますからね。

本人がムリをすれば「バイトやサークル」も続けられますけど。

それで「単位」を落とせば、多大な損失を受けるのでね笑

それなら大学1~2年の間に悔いのないように取り組んで。

3年以降はキッパリ辞めるぐらいの気持ちでいた方がいいですよ!

余裕があるうちに遊ぶのが大事!

1年生のうちに遊ぶのが正解!

学年が上がるにつれて、どんどん忙しくなるのが分かったと思います。

色んな事に時間も労力も拘束されるのでね・・・

もはや自然と遊びには行けなくなるし、気分的にも行きづらくなります笑

みなさんはそれをすべて見越した上で、学生生活のプランを練って欲しいと思います!

カリキュラムに余裕がある1年生のうちに、いかに大学生らしいことをするかがポイントです笑

遊びもやりたいことも、先延ばしにしないで!

先輩として伝えたいのは「遊びや、やりたい事は先延ばしにしない!」ってことです!

ホントにこの一言に尽きます・・・笑

「まだ1年生だから、あと3年間も時間がある!」って考えは間違ってますからね。

ここまで読んだ方は、その意味が伝わったかと思いますけど。

「学年が上がると、忙しくなって色々できなくなりそうだから、今のうちにやろう!」

って感じのスタンスでいてくれれば、後悔のない学生生活が送れるハズですよ。

多くの先輩たちは、みんなそれに気づかずに今後悔しています笑

いっくんのまとめ

今回は「臨床検査技師」を目指す大学生へ、学校の過ごし方についてお話ししました!

大学は高校と違って基本は「放置プレイ」ですからね笑

学年が上がってからの大変さは、誰も教えてくれません。

でも間違いなく、大学3年以降は劇的に忙しくなるワケですよ笑

みなさんにはそれを最初に知ってもらって、大学1年生から有意義に過ごして欲しいです!

【まとめ】現役の技師が教える!臨床検査技師について知っておくべき事!
どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師です。 今回は「臨床検査技師」について、色んな角度からまとめてみました! 臨床検査技師に少しでも興味のある方は、ぜひ読んでみてください。 特に「学生」や...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】