【血液検査】結果が出るのが遅すぎ?時間がかかる理由とは?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私は病院で働く臨床検査技師です!

病院で「診察前にやる血液採血」ってめっちゃ時間がかかりますよね?

毎回イライラしてる人も多いと思います。

どうしてそんなに時間がかかるのか、スタッフ目線で説明しますね!

スポンサーリンク

「診察前の採血」って時間かかり過ぎ?!

ほとんどの患者さんが、病院でこう思った事があると思います・・・!

「診察前の採血って時間かかり過ぎだろ!」

「早く診察終わらせて帰りたいのに、いつまで経っても呼ばれない!」

ってね笑

私は検査技師ですけど、正直なところ血液検査はやたらと時間がかかります。

患者さんの中には、あまりにも順番が呼ばれないから看護師に確認する人もいますよね・・・

でも「まだ検査結果が出てないんですよー、もうちょっと待ってください」って言われて終了です笑

もうイライラしまくってると思います!

今回は「検査技師の立場」で、血液検査に時間がかかる理由を簡単に説明していきますね!

これを読めば、きっと納得できるはずです笑

何で血液検査に「1時間」もかかるの?!

血液検査って「検査の種類」によって、おおよその検査時間が決まってきますよ!

まずそれを覚えといて下さい!

項目ごとに時間も分けるとこんな感じになります・・・!

・血球算定検査:所要時間3分~

(貧血等を調べるものでほぼ毎回やる検査!これはそっこーで結果が出ますよ)

・生化学検査:所要時間30分~

(糖や脂質、肝機能とかを調べる検査!もし検査項目がたくさんあっても、検査時間はそこまで長くならないです)

・感染症&ホルモン:所要時間60分

(これが一番時間かかります!でも、次回診察の時に結果を伝えるパターンも多いです。

医師が当日に検査結果を知りたいと思った場合には、1時間は待つことになります!)

で、ポイントがここから!

スポンサーリンク

それぞれの検査は「検査の機械」にかけて処理をするんですけど・・・

「そのまま検査機器にかけるモノ」と「遠心機にかけるもの」で選別ます!

時間がかかる検査には「遠心」っていう前処理が必要なんですよ!

上の写真みたいな「遠心機」という機械で血液を遠心します!

ちなみに「遠心機」とは「1分間に3000回転」もする機械なんですよね!

この操作は「10分」かかります!

出典:http://www.pearl-dent.net/

遠心が終わると、このような感じで血液は「上澄みと血球」に分かれます!

それから検査に入っていくわけです!

スポンサーリンク

最初の遠心で「10分」で、生化学検査は機械の結果が出るまで20分程かかります!

それで合わせて「30分」って事ね!

最終的に検査結果を検査技師が確認して、問題なさそうなら結果が医師の元へ行きます!

もし問題があったらどうなるか・・・?

また後で説明する「再検査」となって更に時間がかかります笑

「感染症やホルモン検査」も遠心してからの検査の流れは一緒ですけど。

こっちは純粋に「測定時間が長い」ので、トータル1時間かかっちゃう感じです!

ちなみに先に「採血をした後にとり直しになる場合」も読むと、より分かり易いですよ。

「再検査」っていったい何なの?!

そして忘れてはいけないのが「再検査」について・・・!

これがいったい何なのか説明していきますね!

採血して1時間以上も経ってるのに、呼ばれない時ってありますよね?

そんな時に看護師に確認すると・・・

「今再検査してるから結果はまだ出ないの」って言われた事がある人も多いと思います!

「再検査」はどういう時にするかというと・・・

・初っ端の検査の結果が「異常な値」だった

・以前検査した時と「値が全然違った」

っていう場合ですね!

ホントかどうか疑わしい検査結果を、もう1回検査して確かめなきゃいけないって事です!

これは「検査技師の判断」でやる感じになります。

そして、検査科から「診察室」に電話をして・・・

「○○さんの血液検査、これから再検査するんで遅くなります」って連絡を入れてます!

そして看護師経由で、患者さんにそれが伝わってるって事ね。

再検査になると「倍ぐらい時間」がかかるんですよ笑!

っていうのも、そのまま機械にかけて再検査をする場合もあれば・・・

最初の「遠心」からやり直すケースもあるのでね!

最終的に出てきた「結果の再確認」の時間も含めて・・・

通常の倍以上の時間がかかっちゃうんです!

ちなみに「再検査なんかしなくていいよ!」っていう患者さんも中にはいます笑

でも、それはムリなんですよ・・・笑

だって間違ってるかもしれない結果を医師に伝えて、それで間違った治療がされたらアウトですからね。

患者さんにとってもアウトだし、病院側としてもダメでしょそれは。

だから、必ず疑わしきときには「再検査」をするようになっています・・・!

患者さんが待合室で「イライラ」している背景には、こういったそれぞれの思惑があるってことです。

あと1つ言えるのは・・・

ちゃんとした医療機関ほど、検査結果にこだわって結果が遅くなる傾向がありますよ!

いっくんのまとめ

今回は診察前の「血液検査」がどうして時間がかかるのかについてお話ししました!

「もっと早く検査結果出せよ!」って思うのは当然の事だと思います!

私も患者として病院に行った時は、いつもそう思いますし笑

でも、検査室の中ではこういった事情があるってことを頭に入れといてもらえると助かります!

そして「再検査」は必要だと判断された時には絶対にやらないといけないのでね。

これに時間がかかるのは、仕方のないことなんですよ笑

参考になったら嬉しいです!

ではまた!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】