私が電子書籍化サービスを利用して感じたデメリットについて!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは「電子書籍化サービス」って利用したことありますか?

 

私は「ブックスキャン」というサービスを4年以上使ってますけど。

実際に利用してみて色々なデメリットを感じてます笑

 

今回はそこを詳しく説明していきますね!

 

スポンサーリンク

「電子書籍化の代行サービス」について!

私が使っているのは「ブックスキャン」っていう「電子書籍化サービス」です!

部屋に200冊以上の本があって、このままじゃヤバいと思ったのが利用したきっかけです笑

 

電子書籍化の代行サービスでは、自分が持ってる本を会社に送れば・・・

そこで全て「PDFの電子データ」にしてくれるっていう仕組みです。

 

これを使うと1冊100円で、本をiPadで読めるようになるんですよ!

「持ち運びすさと省スペース」は最大のメリットです。

 

私は初めのうちは感動したし、満足してたんですけど・・・

使ってるうちに段々とデメリットに感じる事も出てきました笑

 

スポンサーリンク

電子書籍で本を読むことの「デメリット」!

情報が頭に入りにくい?!

読書の目的は「知識を蓄える」ことだと思ってますけど。

そういう視点で考えると・・・

どう考えても通常の本よりも頭に入りにくいんですよね!

 

これは使い始めてすぐに気付きましたね笑

いっくん
あれ?なんか記憶に残りにくい気がする・・・

最初の頃は慣れれば本と同じようになるかもって期待したんですけど・・・結局そうはならなかったです笑

さらに私と同じような意見を言っている人はたくさんいるようなので!

「紙の匂い」「紙の質感」「有機的な文字のリアルさ」
っていうアナログ感があった方が、記憶に残りやすいんだと思います!

 

言葉にすると大げさな表現ですけど笑

まあ単純に印象に残りにくいって話ですね!

 

ページをまたぐ時が不便になる?!

私はいつも「iPad」で読んでいますけど・・・

本気でデメリットに感じてるのは「見たいページを瞬時に開けなくなった」事です!

 

1ページずつ読み進めていく分には問題はないんですよ。

ページをめくる操作はスムーズに工夫されてるのでね!

 

でも、何度もページを行ったり来たりしたい場合ってありますよね?

例えば「参考書」や「雑誌」をイメージして貰えば分かると思います!

いっくん
これはもう壊滅的に操作性が悪いです笑

本なら読みたい内容がページのどこにあるかは「本の厚み」でもすぐ分かるじゃないですか。

ページをめくるのも「パララララ・・・!」って感じで一瞬ですしね。

 

電子書籍は、目当てのページまで辿り着くまでのピードが遅くてストレスは桁違いです!

まあやってみれば分かります笑

 

そういった操作性がすげー面倒だなっていつも感じてます!

 

「速読」が出来なくなった!

ちなみに私は学生時代に、大量の本を読むために「速読」に挑戦した時期がありました!

全然マスター出来てないですけど・・・笑

 

それでも簡単な「新書」であれば、パラパラ読むだけで要点は掴めるようになったので。

そういった意味では、少しは速読が出来るといえるはずです。

いっくん
電子書籍化してからは速読はできなくなりました。l

これも先ほどと同じで「操作性」と「頭への入り易さ」の違いが原因だと思います。

アイパッドで勢いよくページをめくっても、全然頭に残らないので笑

 

今でも本屋で立ち読みする時には速読できているのでね。

やっぱり電子書籍特有のデメリットなんだと感じてます。

 

月額会員だとお金がかかりまくる!

私が利用している「ブックスキャン」では・・・

通常会員は「1冊100円」のシステムです!

 

でも私は通常会員じゃなくて、月額3000円の「プレミアムライト会員」です。

なぜ月額コースに入ってるというかというと・・・

 

ブックスキャンのやり方にうまくハマった感じです笑

最初は必要に駆られて「月額9800円円のプレミアム会員」になって、それから段々使わなくなったんですよね。

 

やめようと思えばやめられる状態だけど・・・やめると再ダウンロードとかできなくなる仕組みなんです。

 

だからやめられず、私が利用した4年以上の間に「総額15万以上」は電子書籍サービスにお金を払いました笑

 

長い目で見れば、自炊した方が絶対良い!

今後も契約を続ければ、どんどんお金はかかる一方なのでね。

そういう意味では、外部の電子書籍サービスに頼り続けるのはちょっとコスパが悪いと感じます。

 

今振り返って思うのは・・・

最初から自炊(自分で電子書籍化する)してた方が良かったってこと!

本気でそう思ってます。

 

もし4年前に戻るのであれば、私なら絶対に「自炊」します!

自炊用の機器の「スキャナーと裁断機」は10万もあれば買えるのでね。

 

自分でやれば原本も手元に残せたし、無駄に毎月お金を支払う必要もなかったんだな・・・

いっくんのまとめ

今回は「電子書籍化サービス」を使って感じたデメリットについてでした。

 

電子書籍化にはメリットがある一方で、デメリットも存在します・・・!

私は速読ができなくなったのと、ページをまたぐのが不便に感じてます。

 

コスパで考えたら、数十冊だけの場合には電子書籍化サービスを使うのはOKですけど。

 

数百冊もある場合には「スキャナーと裁断機」を買って自炊した方が良いと思います。

もちろん手間はかかりますけど、長い目で見たらその方がおすすめですよ!