鳥刺しで食中毒(食あたり)に!病院で検査して下痢の原因を探ってみた

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私は以前、焼き鳥専門店で食べたモノが原因で食中毒になりました!

 

しかも、自分が検査技師なので「セルフで検査」して原因を特定するっていうね笑

どんな流れだったのか、お話ししていきます!

 

スポンサーリンク

「焼き鳥専門店」で飲み食いした!

以前、友人と4人で「焼き鳥の専門店」に飲みに行った事があります。

 

けっこーちゃんとした店構えのお店で、料金設定も高めなところでした!

こだわった感じのメニューが多かったですね。

 

そこではメインの焼き鳥以外にも「おつまみ系を数点」頼んで食べたんですよ。

店の雰囲気的にも信用できそうなとこだったので、衛生的には疑いを一切持ってませんでした笑

 

「ちゃんとしたお店なんだろうな」って安心しきってたのでね。

まさかこれで大変な目に遭うとは・・・笑

 

スポンサーリンク

「数日」経ってから下痢が?!

私は食事した後4日ぐらいしてから下痢が発症しました・・・!

 

時間がけっこー経ってたので、最初は食中毒とは思わなかったんですよね。

でもあまりにも症状が酷いんです笑

 

トイレにこもらないとヤバいぐらいの勢いで、水の様な下痢が「シャーシャー」出る感じ。

 

人生でこれまでないぐらい激しい下痢だったんですよね。

「水分取らないと脱水で死ぬなコレ」って感じるぐらい笑

 

ちなみに、私は「臨床検査技師」として病院で働いているので。

「検査技師の視点」で便器にある自分のうんこを観察してみました・・・あ、もちろん遠くから見てるだけですよ笑!

 

そして気付いてしまったんです。

「このうんこ・・・粘性が高い!」ってね笑

 

明らかに「粘液が含まれてる便」だってことが分かったので。そこから推測されるのは「細菌感染による食中毒」でした!

 

友人たちも「全滅」してた!

気になって友達に連絡してみると、みんな全滅でした!

 

4人いて全員が下痢って、もう確定ですよね笑

しかもそのうちの1人は「急性胃腸炎」って診断されて点滴までしてもらってたらしいし。

 

そんな状態だからもちろん仕事も休んでるんですよ。そんなんマジで最悪ですよね!

原因を追究するために、翌日の仕事では「うんこを細菌検査」してみようと思いました。

 

スポンサーリンク

自分自身で「細菌検査」をしてみた!

私は激しい下痢を抱えた状態で仕事に行きました笑

 

そして職場に着いてすぐ上司に一連の流れを説明して・・・

「鶏肉食べて細菌感染しちゃいました」って宣言しました!

 

あとは自分で自分のうんこを、細菌検査していきます笑

顕微鏡で確認してみると、そこには特徴的な「らせん状の菌」がいたのでね!

 

原因は100%「キャンピロバクター」だと確信しました。

 

そこから上司に伝えて、仕事を抜けて病院で診察を受けました。

そこでキャンピロバクターって診断してもらって、薬も出してもらいました。

 

まあ、薬は効果はあんまり効果的じゃないんですけどね笑

 

細菌性の下痢って、まず「下痢止め」は飲んじゃダメだし・・・

とにかく下痢を出しまくって、細菌を自然に排出するのが一般的な治療です。

 

私がなぜ、自然治癒するはずなのにあえて診察を受けたのか?

それは後に焼き鳥店に抗議するための証拠作りですよ!!

 

原因は鳥刺しだった!

出典:http://totozu.blog.jp/archives/54976485.html

そして友達に連絡して、その時に自分達が食べたものを再確認したところ・・・

一番疑わしいのは「鶏刺し(ささみ肉)」でした!

 

鶏肉は基本的に「生食」は不可です。

「刺身」と謳ってるものでも、表面的なところは加熱処理をするのが通常の流れです。

 

つまりは、ちゃんと加熱されてなかったんだと思われます・・・!

 

とりあえず、原因は「鶏刺し」ってことが発覚しました!

その後に保健所やお店に連絡することになりますが、それは別の記事でお話しします!

 

いっくんのまとめ

今回は「焼き鳥専門店」で鶏ささみを食べて食中毒になった話でした!

 

自分が検査技師だったので、自分自身でうんこを検査するっていう斬新な方法が取れました笑

 

みなさんも食べる時には気を付けて下さいね。

鶏肉の生っぽいのを食べた後に急激な下痢に襲われたら、すぐに病院に行きましょう!