多摩川で獲ったテナガエビを料理!やっぱり唐揚げが一番おいしい。

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/8162000/diary/201406030000/

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは「テナガエビ釣り」をしたことはありますか?

私は「多摩川」に釣りに行くんですけど、釣れたテナガエビは持ち帰って食べます!

 

最初は衛生面で少し抵抗はあったんですけど笑

挑戦したら美味しかったんで、今では毎年恒例になってます!

 

スポンサーリンク

「テナガエビ」は食べるために釣る!

20120715_2461332

出典:http://tmnt24.jugem.jp/?cid=18

汽水で釣れるテナガエビ!

みなさんテナガエビって知ってますか?

写真で見ても分かる通り「手の長さ」が特徴的のエビです笑

 

私が初めて「テナガエビ」を釣りに行った時は、完全に「レジャー感覚」でした。

一番最初に釣った時は、帰る前にリリースしてたしね笑

 

でもテナガエビって、居酒屋とかでも料理に出てくるんですよね!

 

試しに食べてみたことがあった!

ある時「テナガエビ」を持ち帰って食べたんです笑

いっくん
コレ持ち帰って食ってみようか? 

一緒に釣りに行った友達とそういう話になって・・・

ノリ気じゃなかったけど、勢いで食べることに!

 

食べれるのは頭では分かってても、なんせ釣ったのが「多摩川」だったので笑

最初はちょっとだけ抵抗がありました!

 

今は食べるために釣りに行く!

試しに「唐揚げ」にしてみたんですけど。

食べてみたら予想以上においしくてビックリ! 

 

もうそれから食べ物としか認識できなくなりました笑

テナガエビは「初夏の5月~6月頃」が一番たくさん釣れるのでね。

 

その時期になると食べる目的で釣りに行ってます。大きいやつだと20cmぐらいにまで成長しますよ!

 

スポンサーリンク

テナガエビは持ち帰ったら「軽く泥抜き」!

出典:http://h-ongendo1964annex.cocolog-nifty.com

エビは活かしたまま持ち帰る!

私はテナガエビは完全に「食料」だと思ってるので笑

釣ったテナガエビは、全て持ち帰って食べます・・・!

 

ちなみにテナガエビは結構大きいので、30匹も釣れれば食べるのには十分な量です。

 

軽く泥抜きしましょう

生かして持ち帰ったエビは、しばらく「泥抜き」するのがベターなのでね。

 

でもまあ、加熱調理するから別に泥抜きしなくても害はないしね!

いっくん
あくまで気持ちの問題です笑

一度まったく泥抜きせずに食べたけど、ふつーにおいしかったので味にも大差はないみたい笑

 

私はあんまり細かいこと気にしないんで・・・

持って帰ったその日の夜には調理しちゃってます!

 

スポンサーリンク

「唐揚げ」にしていきます!

出典:http://latesjp11.seesaa.net/article/128800977.html

しっかり洗いましょう

調理法として一番ポピュラーなのは「唐揚げ」なので、うちではいつも唐揚げにしています!

 

では早速、調理の準備を始めていきます!

まずテナガエビを一旦すべてボールに移して、水で汚れを落としていきます。

 

汽水とはいってもほぼ普通の川に生息しているのでね・・・

いっくん
目に見えない汚れまでこすり落とす勢いで、しっかり洗いましょう!

片栗粉をつけて揚げていく!

気になる人は泥臭さを取るために、酒に漬けるみたいです。

まあこの工程は抜いても問題ないですけどね。

 

最後に片栗粉をまんべんなくまぶして・・・油で揚げていくだけです!

 

生きたまま揚げるのはマジで危険

ちなみに汚れを落とす段階で、手長エビが生きているとめっちゃ暴れるので・・・

この時点で頭を刺して絞めておきましょう!

 

1度だけ「絞めずに生きたまま調理」したんですけど・・・

油に投下した時に、めっちゃ跳ねまくって危険な目に遭いました笑

いっくん
TVでよくやってるけど、気軽に真似しちゃいけないやつ!

テナガエビの唐揚げを実食!その味は?!

kawaebikaraage-e1421025235800

出典:http://shimanto-towa.jp/20150113_130631

めっちゃおいしい!

自分で獲ってきたテナガエビを「初めて」食べた時は抵抗ありましたね・・・笑

いっくん
泥臭さとかあるのかな?

でも実際食べてみると・・・

「うまい!もっと獲ってくれば良かった!」って思うくらいにおいしいです。

 

完全に居酒屋のメニュー

居酒屋メニューで「川エビの唐揚げ」ってあるじゃないですか?

あれこそが「テナガエビ」の事なんですよね!

 

つまり「居酒屋メニュー」をそのまま自宅で再現しているワケで。そりゃおいしいに決まってます笑

 

「特大サイズ」が特においしい!

更に言えば、お店で出されるのって「形の揃った小ぶりなエビ」だけですけど・・・

 

天然のテナガエビは大きいのだと全長20㎝くらいあります! なので食べごたえ抜群です笑

 

20cm級のエビを揚げた時は・・・

「コレは殻が硬くて食べれないんじゃないか・・・?」

って一瞬心配しましたけど、実際食べたら全く問題なかったです。

 

サクサクの食感で食べごたえが増しただけでした!

 

自力でとれなければ買うしかない笑

ちなみに頑張って獲ろうと思っても、あんまり量がとれない場合はあると思います。

 

そんな時のために「冷凍のテナガエビ」がありますよ!

【冷凍テナガエビ:500g】

 

【こっちも冷凍で届きます!1kg入り】

これは「海釣りに行ったけどまったく釣れず、魚を買って帰るお父さん」みたいな発想のやつです笑

最初に買っておけば釣れなくても問題なし!

 

最初のが500gだけで、後の方は1kg(500gのブロックが2つ)になります!

 

ちなみにこの商品はエビのサイズが小さめなので、量はこっちでカバーすることにして・・・

大物は自分たちで釣り上げましょう!

 

いっくんのまとめ

今回は「釣ってきたテナガエビ」を唐揚げにして、食べるまでの流れや感想をお話ししました!

 

「自分で釣って調理して食べる」っていう、一連の流れをやってみると楽しいと思います!

特に小さい子供がいればおすすめですね!

 

これってなかなか出来ない経験ですから、いい思い出になりますよ!

食べてもおいしいですしね!

私がこれまで食べた「ゲテモノ料理」を紹介します!【まとめ】

2017.05.01