「採血のどこが嫌い(苦手)ですか?」患者さんに質問してみた!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

gahag-0046657933-1

どうも!いっくんです!

私は臨床検査技師として病院で毎日80人位の「採血」をしてました!

仕事を通して採血が嫌いな患者さんと話す機会がたくさんあったので。

「採血のどこが嫌いなのか」をリサーチしてみましたよ!

そのポイントを簡単にまとめていきますね。

スポンサーリンク

「採血のどこが嫌いか」患者さんにリサーチしてみた!

誰だって採血はキライです!

私は総合病院で採血をしていたんですけど。

そこでは老若男女の、採血嫌いな患者さんと接してきました!

採血ってやっぱみんな苦手なんですよね・・・

私も昔はめっちゃ苦手だったのでよく分かります。

まあ病院で働き始めてからは「採血の練習台」にさせられるので慣れちゃいましたけど笑

今回は色んな患者さんに、採血のどこが嫌いなのかリサーチしてみました。

みなさんからは色んな意見が出たので、簡単にまとめました!

やっぱり「痛み」が一番イヤ!

採血がイヤだっていう方の中では「痛み」が堂々のトップでしたね!

まあイメージ通りですけどね笑

過去に受けた採血の痛みで「トラウマ」になっちゃってる方もいますしね。

あと採血って実は「肘」のところ以外からも採る場合があるんですけど。

スポンサーリンク

「手の甲」からの採血だけは痛くてイヤだって言う人は多かったです!

手の甲って、感覚が敏感だから針を刺した時も痛みを強く感じちゃうんですよ。

さらに言うと手の甲の採血って・・・

大体は肘の採血に失敗した後に、仕方なく手の甲から再採血するケースが多いので。

患者さんからしたら2度も刺されるし痛いしで、「採血嫌いになっても仕方ないな」って思いますね。

採血する時の独特な「緊張感」が苦手!

やっぱり採血には恐怖が伴うのでね。

針を刺されるにあたっての独特な「緊張感が苦手!」っていう方もたくさんいます。

刺される前の時間が長ければ長いほど、不安も緊張も増幅しますしね。

採血スタッフが準備にもたついてたら相当な不安感があるってことですね。

「不器用そうなスタッフ」なんてもってのほかでしょうね笑

あと、私はたまに患者さんから「チェンジ権」を発動されたことがあります

「あなたは若すぎる!もっとベテランに代わってくれ!」ってね笑

まあそういう時にはすぐに代わるようにしてました。

採血して「クラクラしたことがある」から怖い!

若い女性や、意外と男性にも多いのが・・・

採血中や採血後にクラっとした経験がある人ですね。

気分が悪くなるだけではなくて、中には意識を失うケースもあります!

これを「貧血」と勘違いする人が多いですけど、基本的には違うものだと思って下さい。

これは「迷走神経反射」という「緊張や痛み」が原因で起こるものですからね。

採血での不安感や痛みが引き金になってるんですよ!

スポンサーリンク

ちなみにヒトは検査用の血液を採っただけで貧血になるようなヤワな身体じゃないですよ。

もともと貧血傾向の人じゃなければ、採血で貧血になることはないですよ笑

採血を失敗されて、何度も刺されるのがイヤ!

過去に採血を失敗されて、何度も刺された経験のある人は採血嫌いになりがちです。

まあそれは当然のことだと思いますよ!

中には不安な気持ちから、最初から威圧的な態度に出る方もいますよ笑

「絶対に失敗しないでよねあんた!」って感じでね!

ちなみに私も過去に「3回刺し直された」経験があるのでね。

スタッフへの不信感が強くなる気持ちもよく分かります。

明らかに採血する側が下手な場合って、100%スタッフの問題なんですけど笑

一概にスキルだけの問題でもないので、ここは正直ビミョーなところです!

まれに「先端恐怖症」っていうケースも!

稀にですけど「先端恐怖症」の方もいましたね!

これは針の様に「尖ったもの全般を見るのがムリ!」っていう方ですね。

怖がり方が尋常じゃなかったりして、採血は困難を極めます!

40代ぐらいの男性でも、汗びっしょりで震えが止まらない状態で採血したことありますよ。

針を刺す前から「怖いー!痛いよーー!」って叫んでたりして。

やっぱり先端恐怖症の方は、怖がり方が普通じゃないケースが多いですね。

あまりにも不安感が強い場合は・・・

緊張する時だけ使うタイプの薬を心療内科で貰うのもありかもしれませんよ!

いっくんのまとめ
今回は、採血嫌いな患者さんに「採血のどこが嫌いか」をリサーチした内容についてでした!

リサーチした結果、採血が嫌いな原因で最も多いのは「痛み」でしたけど・・・

「痛み」は工夫によって減らす方法もあるのでね!

あとハッキリ言えることは、採血はみんな嫌いなんです!

私だって患者さんの採血をする分にはいいけど、自分が採られるのはイヤですから笑

もし採血が不安なら、素直にスタッフに言っても良いと思います。

そうすればより丁寧な対応をしてくれるはずですよ。

【まとめ】検査技師が「採血を受ける患者さん」に知ってもらいたいこと!
出典: どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師として、採血スタッフとして働いた経験があります。 こちらは「採血」についてのまとめ記事です! 採血をする時に患者さんから質問される事なども書いてますので...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】