臨床検査技師の「当直業務」ってマジでキツくないですか?

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

私は臨床検査技師です。

臨床検査技師の「当直業務」ってかなりキツいですよね。

「当直手当」は出るけど、実際かなり損してる事に気付いてますか?

今回は、私が感じる当直のキツさを説明していきます。

スポンサーリンク

当直業務ってどんなもの?!

出典:https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1343

「救急診療」をやってる病院に多いシステム

救急診療をやっている病院で働くと、必ずセットになっているものがあります。

それが「当直やオンコール」です。

今回の話は「当直」について!

これは朝から翌朝までの「24時間拘束」の勤務です。

これがけっこーハードで、やるたびに寿命が縮む実感があります笑

ちなみに「オンコール」っていうのは・・・

PHSを自宅に持ち帰って、呼ばれたら病院に行くシステムのことですよ。

当直は「夜間救急」に無くてはならない!

ほとんどの病院は、17時までには診察の受付が閉まっちゃいますよね?

でも救急医療をやっている病院では、17時以降は「夜間救急」として診察できます。

急患を扱っている病院では、夜間救急のためにスタッフを配置してるんですよ。

だからどの職種でも「当直」や「夜勤」体制を取り入れているワケですね。

ちなみに、看護師は夕方に出勤して朝に帰る「夜勤」が主流ですけど・・・

それ以外の医療スタッフは、朝から翌朝までの24時間以上勤務が主流です!

検査技師の「当直の流れ」はこんな感じ!

検査技師の当直は、夜間1人です

私は検体検査を担当してるので、日中は生化学の機械をいじってます。

当直がある日は、普通に朝8時ぐらいに出勤します。

そして夕方まで仕事をしていくんですけど、夕方になると「当直専用のPHS」を持ちます!

ここからがポイントですけど・・・

「17:00~翌朝の8:00頃(みんなが出勤する時間)」まで、すべて1人で担当しないといけません笑

まあ、17:00過ぎてもみんな少しは残業してくれるのでね。

それぞれの検査担当から、しっかり「引き継ぎ」をしてから交代する感じです。

スポンサーリンク

でも19:00を過ぎたあたりから、検査室には自分1人になります笑

ちなみに大学病院クラスでは、規模も大きいので「3人体制」とかでやってるみたいですね。

夜間の検査は限られた内容のみ

夜間は、すべての検査を日中と同じようにやる訳じゃないですからね。

検査の種類や項目は「最低限」に絞ってやる感じですよ。

普段担当してない検査をいきなりやるのはムリなのでね笑

当直帯の基本項目は・・・

「血算、生化学、免疫、尿検査、心電図、簡易キット」って感じです。

忙しいとマジでキツい

普通に1日働いた上で、そこから夜通し仕事をするわけですからね・・・

体力的にはやっぱりキツいですよ笑

当直だからって、日中いつもよりゆったり仕事ができるワケでもないしね。

夜間は自分1人しかいないので「緊張感やストレス」は相当あります。

特に急患がどんどん来て忙しい時とかはマジでキツい。

季節によっては「インフルエンザ」が集中して、数分ごとに検査の依頼が出たり・・・

ある時は、夜中に心電図や血液検査が数件連続して出たりとかね。

スポンサーリンク

寝れない事がほとんど

当直は特に「寝れる時間」は設けられてませんよ。

検査のオーダーが出なければその間ゆっくり出来るので。

自分の裁量で「休める時に休めばいい」って感じのシステムです笑

すげー適当な感じですよね。

どこの病院でも「当直室」が用意されているので、そこで「仮眠」をする感じですね。

患者さんがどんどん来て忙しい日とかは・・・

夜中の1時から朝7時まで休む間もないっていう最悪なパターンも経験しました笑

シャワーが浴びれないのもキツい

ちなみに病院によっては、シャワー室とかもありますけどね。

私はこれまで使ったことがありません!

だっていつ呼ばれるか分からないんだもん笑

シャワーに入って、髪洗ってる時にPHSが鳴って呼び出されたら終了ですからね。

早く検査に入らないといけないけど、髪を乾かさないで行くのはムリだし笑

なにより、すぐに向かわないと医師や看護師からキレられますからね。

今は「水のいらないシャンプー」のおかげで、不快感はかなり軽減できてますけど!

当直はホントにキツいと思う

30時間ぐらい病院にいることも珍しくない

当直の時、24時間フルで働いたとしますよね・・・

でも翌朝にピッタリで帰れるかって言ったら、そうではないんですよ!

ホントであれば8:30~翌9:00までって感じの当直勤務であったとしても。

実際には「8:00~翌12:00過ぎ」っていうのも珍しくない。

そっから家に帰って、昼過ぎに到着して夕方まで寝て・・・

その翌日はまた仕事にいくって感じですからね笑

若さで「当直を月に5回」とかやってた時期もありましたけど・・・

振り返ってみると、ただのバカだとしか思えません笑

労働基準法に思いっきり違反してる

当直勤務で、私がずっと問題だと思っている事があって・・・

労働基準法のルールを思いっきり破ってるってことです笑

大原則である「週40時間以上働かせてはいけない」っていうとこに関してね。

当直勤務は「いつ仕事が入るか分からない状態で、24時間職場に拘束されてる」ワケです。

これは法的に見ると、24時間がそのまま「勤務」にあたります。

早い話が、当直1日あったら「休みが1日発生しないとおかしい!」ってこと。

「当直+明け+日勤+日勤+日勤」っていう1週間があったとして。

これを時間にすると「24+8+8+8時間」=週に48時間の勤務ってことですよ。

こう見れば分かる通り、1日分多く働いてることになるんですよ!

全国の病院は「法的な解釈の抜け穴」や「職員側と労働協定を結ぶ」って感じで・・・

これをうまくごまかしてはいますけど。

実際にはほとんどの医療機関はアウトなんですよ。

当直をやると、思いっきり損する事になる

また更に視点を変えてみて・・・

当直をすれば、当直手当として「1万円程度」発生しますよね?

みなさんは「当直をやるだけ給料が増える」って簡単に考えてますけど。

もしこれを、17:00以降の「超過勤務」に対する対価って考えてみてください。

手当で1万円?いやいや、安過ぎるからね!

本来は8時間勤務のところを、16時間も超過勤務して1万円ですよ?

せめて2万以上はもらうべきところですよ。

さらに、本来は貰うべき休みも1日減らされてるって考えると・・・

これって労働者側としては、すげー損しまくってるんですよ。

一方で、看護師は代休がもらえてたりする

すごく理不尽なのが、看護師側は労基をちゃんと守ってたりするんですよ笑

つまり夜勤があったら、その分の休みを1日貰えるって話。

人数が多いからそれも出来るってのもあるでしょうけどね。

それ以上に、病院側の「看護師びいき」が伝わってきます!

あーヤダヤダ笑

当直をやるとホントに寿命が縮みます

私は当直をやるほどに、寿命が縮んでいってる実感があります笑

24時間体制で気を張ってないといけないのとか、ちょっとムリがありますよ。

夜中にひと段落したと思って、仮眠室に行って着替えをして・・・

ベッドに横になろうとした瞬間に、PHSが鳴るっていうね笑

そしてすぐに救急外来に行って、そこからまた検査に入って結果が出るまで40分待つ。

朝までずーっと、これの繰り返しですから。

いっくんのまとめ

今回は臨床検査技師の「当直業務のキツさ」についてでした!

24時間も病院に拘束されるのって、やっぱり異常ですよ笑

昔からの慣習として、ずっと続いてきてるモノだけど・・・

さすがに今の時代の労働環境としては、遅れすぎてると思います。

せめて「代休」が1日取れるような仕組みを、しっかり定めないとダメだと思いますね。

患者さんを救うはずの医療スタッフが、当直のせいで身体壊しますよ!

これから先、改善されていくのを期待するばかりです。

【まとめ】現役の技師が教える!臨床検査技師について知っておくべき事!
どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師です。 今回は「臨床検査技師」について、色んな角度からまとめてみました! 臨床検査技師に少しでも興味のある方は、ぜひ読んでみてください。 特に「学生」や...
スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】