【ベトナム】ホーチミン空港で治安の悪さに気付く。タクシー詐欺に注意!

出典:http://tripping.jp/asean/vietnam/ho-chi-minh/14386

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

近年、ベトナムが旅行先として人気ですよね!

でもみなさんに気を付けて欲しいのが「空港で待ち構えてるタクシー」です。

 

私はかつてホーチミン空港で、複数のタクシー詐欺師に出会いましたよ笑

これから行く予定の方は参考にして下さい!

 

スポンサーリンク

ベトナムの「詐欺」に要注意!

詐欺の被害者はけっこー多い!

海外旅行先として、ベトナムはけっこ-人気が高いですけど・・・

みなさん「詐欺」には気を付けて下さいね!

 

私はベトナムの「ホーチミン」に行った時に、凄くイヤな思いをしました笑

帰国してから、ベトナム旅行者のブログとかを観ましたけど。

 

「あそこはボッタくりがヤバい!」

「インドよりも酷い!」ってコメントがありました・・・笑

 

「親日」って言葉に騙されないで!

現地の人は、こっちが日本人だと分かると確実にカモにします笑

「親日国」って言われてますけど「日本人」っていうと金を狙われますよ!

 

海外旅行初心者の方でベトナムに行った人の中には・・・

問題が起こるまで、詐欺に気付かない日本人もたくさんいるはずです!

 

スポンサーリンク

「空港発のタクシー」はマジで危険!

空港前のタクシーの詐欺がヤバイ!

空港前に停車してる大量のタクシーは危険です!

 

私は「ベトナムを走っているタクシーは詐欺が多い」って事前に知っていたので・・・

ちゃんと注意してたのに、それでも詐欺に遭いそうになりましたからね笑

 

色んなパターンでヤバいタクシー運転手に遭遇したので、簡単にまとめていきます。

 

①会社名を偽って、騙そうとしてくる

ベトナムのタクシーの中では・・・

「マイリン」と「ビナスン」が二大信用できるタクシー会社です!

 

旅行者には「ビナスン」がおすすめってことで、私は「ビナスン」に乗る事を決めました!

 

空港から出ると目の前には、たくさんのタクシー会社のスタッフがキャッチをしてたので。

キャッチの中で「ビナスンの名刺」を持ってる人を探しました。

 

すると目の前から50歳ぐらいの制服を着たおっさんが来て、ビナスンの名刺を見せてきたので。

とりあえず行き先を伝えて金額を交渉して、良さそうだったので付いて行く事にしました!

 

そして案内されたのが、どうみても「民間の乗用車」っていうね笑

「ビナスンのタクシー」は白い車体に「赤と緑のライン」でマークもついてます・・・!

 

つまり私は「偽物の社員証」を見せられたってこと。

こういう風に偽造社員証で信用させて、詐欺をするって言うのはよくある手口なんですよ。

 

ちなみにこの時は「嘘つき!!」って叫んで、走って逃げました笑

 

②詐欺師の「連係プレー」が凄い!

空港前まで戻って、今度こそちゃんとしたタクシーを探す事にしました。

 

怪しいキャッチがどんどん寄ってくるので、それはスルーします。

まともそうな現地人を探して、「ビナスンタクシーはどこですか?」って聞いてみると・・・

 

相手は笑顔で「分かった、ビナスンを紹介してやる」って即答して。

全然違うタクシーに案内しようとします笑

 

いやー、もうマジでヤバいですよこいつら。

私が「これビナスンじゃないでしょ!」って言っても・・・

 

「いや、これはビナスンだ!」って言い張るしね。

 

ちなみに、怪しいタクシーに乗り込んだら最期ですからね。

空港から市街地までで「相場の10倍以上も請求される旅行者」もいます

 

現地人だってこんな感じで油断できないし、嘘つきまくるから信用できません。

 

③乗車してすぐに急停止&押し出された!

ずっとこんな感じだったのでね・・・

私はもう空港の時点で、ホーチミンへの不信感が100%になってました。

 

そして次は「流しのビナスンタクシー」を捕まえる事にしました!

 

おそらくこれが「最も安全で確実」だと思ったんですよ・・・笑

 

私は道路の方まで寄っていって、前から走ってきたビナスンタクシーを止めました!

運転手は若い20代ぐらいのお兄ちゃん。

 

乗る前に場所を伝えると「OK!」って言ってくれました。

後ろのドアから乗ろうとすると・・・

何故か「助手席に乗って!」って言われました笑

 

この時点で不信感が生まれたので、荷物をしっかり手元に持ったまま助手席に乗りました。

するとしきりに「後ろに荷物置いていいんだぜ?ねえ、置きなよ!」って言われました。

でも「いや大丈夫だよ」って言って断りました。

 

そして出発して50mぐらい走ったところで。

急停止&助手席のドアが開いて、運転手に力で外に押し出されました!

 

マジでびっくりしましたよ!

荷物だけは絶対に盗まれない様に持ってたので、奪われずに済みました。

 

まあ犯罪手口の1つで・・・

「荷物を置いた瞬間に、追い出してやろう」って感じだったんですよね笑

だからこそ、後ろの席には座らせなかったワケです。

 

スポンサーリンク

詐欺タクシーをかいくぐって、市街地へ!

正規のタクシーを捕まえて、無事に市街地まで行く!

もうけっこーイライラが溜まってきていました笑

 

その後はタクシーの流れの1番先頭まで行ってみましたよ。

そこで正規のタクシー案内係と見られる人から・・・

 

「番号札」と「運転手の写真付きの名刺」を渡されました!

あとは、それを持ってタクシーに乗り込むのを待つだけです。

 

これが正解だったらしく、そのタクシーは問題なかったです!

正規のビナスンの運転手は超いい人でしたよ。

 

沖縄人みたいな見た目とノリの良さ・・・

そして英語は通じないけど、なんとなくの単語で意思疎通もできたし。

 

空港から市街地のホテルまでで、金額は日本円で740円でした!

通常の相場よりも少し安い金額で、料金を言われた時にホッとしましたよ・・・笑

 

違和感を感じたら、マジで気を付けた方がいい!

これまでの説明で分かったと思いますけど。

少しでも違和感を感じた時って、大体何かありますよ笑

 

他の旅行者が1万円以上請求されたり、荷物を盗まれてるのを考えると・・・

旅行中の「危機管理」の重要さがよく分かりますよね?

 

楽しい海外旅行だからって油断しちゃうと、かなりデカい被害が待ってますからね!

みなさんも気を付けましょう!

 

いっくんのまとめ

今回は、ベトナムのタクシー詐欺についてお話ししました!

 

ベトナムのホーチミンは、空港を降りた瞬間にタクシーが並びまくってます。

キャッチの多さも他の国よりも全然上でしたね。

 

しかもすげー嘘つきで強引なのが、かなりマイナスの印象でした・・・笑

 

みなさんは、ホーチミンに行った時にはタクシー詐欺に気を付けて下さいね!

「ベトナム:ホーチミン旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.22