【ボッタくり】ベトナムのレストランで店員とバトルした話!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

ベトナムのレストランでボッタくられかけました!

コスパの良いローカルレストランで、まさかの金額を請求されましたよ笑

もうホントにベトナムは詐欺の宝庫です。

ボッタくりに対して、私が店側に対して取った行動を書いていきますよ!

スポンサーリンク

ベトナムのレストランでボッタくりに遭いそうになった!

現地のレストランに入ってみた!

ベトナムのホーチミンに行った時のことです。

お腹が減ってきたので、市街地にある普通のレストランに入りました!

ちなみに「欧米人とかの旅行者向けレストラン」ってクソ高いので・・・

あえて現地人がサクッと入る様な、ローカルレストランを選びました!

まさかそこでボッタくられそうになるとは思いもしませんでした笑

店内に入って注文してみた!

1人でお店の中に入ってみたところ・・・

ちょっと小汚い感じの、いたって普通のレストランでした。

メニューにはちゃんと料金が書かれていましたよ!

分かり易いところでは、ベトナム名物の「フォー」が1万5000ドン(75円ぐらい)だったのでね。

価格が安いのも、しっかり確認できました!

そして私が頼んだ料理はこんな感じです・・・!

「カニチャーハン、野菜炒め、エビのフリッター(揚げたやつ)」を頼みました。

料理は普通だった笑

20分ぐらい待ったら運ばれてきました!

それぞれ量は多くないので、1人で食べきれましたよ。

料理は普通においしい感じでした。

でも「エビのフリッター」は生っぽさがありましたね・・・

冷静に考えると、A型肝炎のリスクもあるし危険だったなと反省しました笑

お会計のタイミングになりました・・・

お会計をしようとしたら、まさかの金額!

3種類の料理を頼んだ時は・・・

「まあ、すべて込みで20万ドン(1000円)はいかないな」って思いました。

その会計がなんと「108万ドン」(5000円ぐらい)!

もう色々とビックリしました笑

スポンサーリンク

白昼堂々と、こんなあからさまなボッタくりをしようとしてくるなんて・・・!

どう考えても1000円もいかないからマジで!

さらに言えば「ベトナム人の会社員の平均月収って5万円ぐらい」だよ?

そっから逆算しても、どう考えてもおかしいでしょ?

分かりやすく例えるなら・・・

日本の「定食屋さん」にランチで入ったとして。

「料理を3品頼んで、そのお会計が3万円」とかっていうレベルです。

ね?あり得ないでしょそんなの?

店員に主張する事を決意!

私は普段はおとなしいタイプです。

仕事してても「いつも穏やかだよね~」「怒ることあるの?」って周りから言われるぐらい。

しかし悪意がある相手には、強気でいくことを意識してます!

例えば「営業マン」や「詐欺師」とかね!

今回は明らかにボッタくりだったのでね・・・

クソ高いってことを主張する事にしました!

店員を呼びつける!

私は「ここで俺が何もしなかったら、いつまでも日本人がカモにされる」と思ったので。

スポンサーリンク

勝手に使命感が湧いてきました笑

私はさっそく店員を呼びつけましたよ。

「スタッフこっちまで来てくれ!」

「これ高過ぎるだろ!内訳はどうなってるんだ?!」

「あと、メニューももう一回見せてくれ」

あえて大きな声で叫んだので、店内は騒然とします笑

女性スタッフが、会計の内訳を書いて渡してきた

女性スタッフが来て、会計の「108万ドン」(5000円ぐらい)の内訳を書き始めました。

メニューの金額を書くだけなのに・・・

何かを考えながら、すげー時間をかけて書いてました笑

そしてバツの悪そうな顔で、それを渡してきました。

チラッと見てみると・・・

「メニュー表の金額の数倍」っていう、意味不明なことを平然とやってきました!

思わず笑いそうになりましたよ笑

「いやいや、メニューの金額と全然違うでしょ?」

「あなたはもういいから、責任者を呼んできて」

男性スタッフが現れた

しばらくすると、30代ぐらいの男性スタッフ(店長?)が現れました。

そこで「高過ぎるから、会計をもう一度計算して」って言いました。

私は一貫して強気な姿勢でいきました。

あえて声も周りの客に聞こえるトーンで言ってましたし。

するとその男性は、メニュー表を開きもせずに・・・

サラサラっと、会計伝票になにやら数字を書き込んで見せてきました!

その金額はなんと・・・「30万ドン」(1500円ぐらい)

あっさりと、金額を大幅に下げてきました笑

まったく悪びれもせずに、簡単にそれを提示できる感覚を疑っちゃいます。

もっとモメるのを覚悟してたのに、「拍子抜けした」って言うのもありましたし笑

それ見た瞬間は「ハ?!」って感じでしたよ。

納得はいってなかったけど、それで了承した

ちなみに、頼んだメニューだけの金額なら20万ドン(1000円)もしないです。

だから30万ドン(1500円)でも、まだ高いのには気付いてました。

でも「サービス料として加算されてた部分」があったのでね。

さすがにそこまで突っ込んでいったら、ホントに収拾がつかなくなりそうな感じだったので。

チップ代だと思ってスルーする事にしました。

しかし78万ドン(3900円)も値引きされるとは・・・

本気で意味が分からないですよね笑

「中国人か?」って聞かれた笑

男性スタッフが現れた時に「中国人ですか?」って聞かれたのが凄く印象的でした笑

おそらく、日本人はそこまで主張する人が少ないからだと思います。

「強気な口調で主張するのは中国人のはずだ!」って思ったんでしょうね。

ちなみにそれは「タクシー」とかで「価格交渉」する時も同じでしたね。

普段の自分で対応すると「日本人でしょ?」ってすぐバレるし。

あえて強気でガンガン主張すると「中国人か?」って聞かれるようになります笑

騙す方も、日本人(断れない人種)かどうかを見極めてやってる模様です!

しかし「こいつら普段からこんな事やって、観光客を騙してるんだな」って思うと・・・

ホントに胸糞悪くなりました。

みなさんは、注意してくださいね!

いっくんのまとめ

今回は、ベトナム:ホーチミンの「悪質レストラン」についてお話ししました!

ベトナムではタクシー詐欺バイクタクシー詐欺を目の当たりにしましたけど・・・

レストランでも詐欺はあるっていうね!

どこに行ってもボッタくりの危険が潜んでいるのがベトナムです笑

ベトナムでは、お会計の時にちゃんと内訳を調べましょうね!

いいですかみなさん・・・

海外では大人しい日本人でいると、どんどん詐欺被害に遭うだけですからね。

もし「会計に違和感」があった場合には、しっかり主張した方がいいと思いますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】