大人になって分かったこと。この世界は「利害関係」がすべてだった!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

大人になって分かることって色々とありますよね?

私が特にショックだったのは「利害関係」です!

幼かった頃は気付かなかったけど、社会人同士のやり取りって・・・

基本は利害関係で成り立ってると思いますよ!

スポンサーリンク

この世界は「利害関係」がすべてなのか?!

子供の頃は気付かなかった「利害関係」!

子供の頃には気付かなかったけど・・・

大人になってから、この社会の「利害関係」に気付きました!

小さい頃は、ただボーっと「親切心」だと思っていた大人同士のやり取り。

でも今改めて当時を振り返ってみると・・・

そこには明らかに「利害」が絡んでたりします

すべての社会生活に、利害関係はつきもの!

社会は「利害関係がベースになってる」って気付いたのは、高校を卒業してからです。

大学生になって、それまでとは違った視点で社会を見るようになって・・・

社会活動の多くが「利害を軸にして動いてる」のを痛感しました笑

知恵が働く人達が、自身の利益のために「情報弱者」を巧妙に騙してる。

ホントに最低最悪なことですけど、それが事実でしたね笑

早い話が「強者が弱者を食う」っていうのがこの社会です。

「利害関係が中心の社会」が嫌いです!

利害関係で動くサラリーマンを見ると、どんどん嫌いになる!

私は利害関係を意識して、相手を騙そうとする人達が嫌いです。

スポンサーリンク

さらに言えば、「保険商材」に代表されるような・・・

こちらの不安感を煽る「営業」の全てが大嫌いです笑

表面上はこっちを気にかけてるような言葉を色々と言われたとしても。

「どうせ全てはお前の利益のためだろ?」って感じちゃうので笑

あからさますぎる「営業トーク」を聞くたびに、人への不信感が募っていきます

まだ学生の頃の自分は、人から気を遣われたり何かしてもらったら・・・

素直に感謝して喜べたんですけどね笑

今となっては「この人のやってることはホントに俺のためなのか?自分のためじゃないの?」

っていう見方をしちゃいます。

スポンサーリンク

しかも残念なことに、「相手の利益のため」であるケースが多いっていうね。

「平然とウソをつく人」がホントに嫌い!

てか私はそもそも「小売り」や「営業マン」の言葉はまったく信じてません。

何故なら、相手は利益のために平然とウソをつくからです笑

何気ない会話の隅々まで・・・

顧客からの好意を勝ち取るための「布石」でしかないと思ってますよ。

「人付き合い」も利害関係?!

基本的に人間って「自分自身の利益」が一番なんですよ。

「人付き合い」だって、究極的に言えば利害関係と言えそうですしね。

「友人関係」「親戚づきあい」「男女関係」・・・とかね!

何らかの欲を満たすための存在であることは間違いないですし。

「1人だと暇だし寂しい」「自己承認欲を満たしたい!」とかね。

といっても、こういうケースの人付き合いでは・・・

「相手を貶める様なことはしない」のでね。

さっき話した利害関係とは全然タイプが違います

利害関係が存在しないのは、親子ぐらい?!

「一切の利害関係なく、人との結びつきが成り立つのか?」って考えてみたら・・・

ハッとしました。

それこそ「親子」ぐらいだなって感じたのでね。

冷静に考えてみると、やっぱり最後に残るのは「血の繋がった家族」なんですよ!

普段はウザかったりもしますけど・・・笑

やっぱり家族は大切にした方がいいと思いますよ!

いっくんのまとめ

今回は、人間の利害関係についてお話ししました。

賢い人達が「消費者をだます」この社会が、ホントにキライです!

「騙し合いの螺旋」はとどまることをしらないしね・・・笑

社会全体が困窮していくほど、ヒトは利害で動くようになると思いますけど。

せめて身近な人間には、利害関係を意識しないで欲しいです!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】