ゲームの世界観?!神々しい「ゴアジョンブラン洞窟」!【インドネシア】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

日本全国一周」を経験した私が、インドネシアの観光スポットをレビューします。

インドネシアには超綺麗な洞窟がありますよ!

ジョグジャカルタにある「ゴアジョンブラン」という洞窟です。

行くまでのハードルはちょっとだけ高いですけど・・・笑

苦難を超えた先には、超神々しい景色を見れます。

スポンサーリンク

「ゴアジョンブラン」のツアーに参加した!

「ゴアジョンブラン」のツアーとは?

インドネシアには、「ゴアジョンブラン」という絶景の洞窟があります!

この洞窟は国が管理していて、基本ツアーでしか行けない場所になってますよ。

行くまでには「ロープで大穴を降りたり」「真っ暗でじめじめした洞窟を探検したり」

って感じで、色々と困難が立ちふさがってます笑

このツアーで目指すのは、洞窟の中にある神々しいスポットです!

ツアーは定員がある上に、当日の先着順だと?!

ゴアジョンブランのツアーって、実は予約ができないんですよ!

意味わかんないと思いますけど、当日の先着順で定員が決まるってことです笑

だからもし代理店でツアー予約した場合でも・・・

それは「ゴアジョンブランまでの送迎を予約した」ってだけの意味です。

当日もし定員が一杯だったら、洞窟には行けずに帰ることになるのでね笑

その時の補償があるわけでもなく・・・

スポンサーリンク

少なくとも往復移動費は徴収されます。

「絶景が観れる時間帯」は限られてる?!

この絶景って、限られた時間でしか見られないんですよ!

洞窟の中に日が差し込む時間が決まってるのでね。

ここの美しい景色は、晴れた日の12時~14時までしか見られないそうです。

ツアーでは、絶景スポットに11時頃に到着できるように連れてかれます!

その時間帯に行かないと、洞窟の奥まで行ったとしても綺麗じゃないんです・・・笑

ドライバーの運転がめっちゃ荒かった!

ちなみに、ゴアジョンブランに向かうドライバーの運転の荒さはヤバかったです!

「先着順で時間に猶予がない」っていうのが、運転が荒い大きな要因でした笑

どこの旅行会社も、早めに到着しようと思って急いでるのでね。

だから途中で何回か事故りそうになったし・・・!

対向車から思いっきり中指立てられたのは衝撃的でした笑

ゴアジョンブランに到着しました!

まずは受付から!

ゴアジョンブランの駐車場に着いたので・・・

車を降りて受付に向かいます!

そこではドライバーのおっちゃんが、申し込みをしてくれました。

まだ時間が早かったので、そこで定員がMAXになるまで待機するとのこと!

人が集まったらぞろぞろ坂道を下って行って・・・

たった5分ぐらいで、ポッカリ開いた大穴が出現しました笑

大穴の中までロープで降りる!

この大穴はけっこーインパクトありますよ!

スポンサーリンク

「世界の果てまで行ってQ」とかで取り上げられそうな感じの景色。

「大穴の地下」までは約70mぐらいあるんですけどね。

目的とする洞窟に行くためには、ここをロープに吊るされて降ります笑

まあ、体を固定されて降ろしてもらうだけなのでね。

受け身でオッケーなんで「高所恐怖症」じゃなければ問題ないです!

今までこのツアーで大きな事故は無いってことですけど・・・

ちょっと不安な感じはありますよ笑

「洞窟までの道のり」が、ハンパじゃない!

私はけっこーレジャー系が好きですけど・・・

ゴアジョンブランへの道のりはハンパなかったですよ。

ドロドロにぬかるんだ急斜面を下るのがマジでハード

転んだりもせず、比較的スムーズに移動できても・・・

上下ともめっちゃ汚れると思ってください笑

洞窟の途中は真っ暗だし、足場の岩はツルツル!

今説明した急斜面を下って行った先は・・・

入口の高さが30mぐらいある巨大な洞窟を進んでいきます!

洞窟の中は真っ暗で、そこから10分ぐらい歩く事になりますよ。

洞窟の入り口から先は「ドロドロの地面」や「ツルツルの岩場」が続きます笑

ここは軽い気持ちで行っちゃダメです!

中は真っ暗なので、みんな「スマホのライト」で照らしてました。

もし途中でスマホを落としたら、色んな意味で死亡します・・・

そして奥まで行ったら、絶景スポットが見えてきます!

見ただけで感動する!

洞窟の奥まで行くと、天井に空いた穴から日光が注ぎ込んできます!

これはめっちゃ神秘的な雰囲気ですよ!

「CGみたいな美しさ」で、それこそゲームの世界観だと思いました。

けっこー来るのが大変な場所だったのもあって、感動レベルもひとしおでしたよ!

しばらくここで自由時間って感じだったのでね。

感動に浸りながら、写メを撮りまくってました笑

帰りは、行きとは逆の流れ!

ちなみに「帰り」はどうするかというと・・・

ここから来た道を再び戻って行くだけですよ!

洞窟の外まで戻ったら、今度はロープで上まで引き上げてもらうことになります!

入場料・注意すべきこと・アクセス情報など!

「入場料」

入場料は「日本円で4000円」です!

インドネシアの物価からいったら、めちゃくちゃ高いですよ笑

まあ「村人全員+α」の人件費がかかってるし、お金がかかる理由は分かる気はします笑

さらにツアー料金もかかりますよ!

ツアー料金(入場料、往復の移動費、昼食代)を含めて8000円とかですね。

注意したいのは・・・

「日本人を経由するとめっちゃ高くなる」と思って下さい。

例えば「日本の旅行代理店」主催のツアーだと、間違いなく1万以上します!

私はそれがもったいなかったので、出発前日に現地ホテルで申し込みました!

ツアーはジョグジャカルタの市街地ならどこでも申し込めますよ。

「注意すべきこと」

ここに行く時には、絶対に汚れる前提で服を選んでくださいね!

出発する時には「ヘルメット」と「長靴」を貸してくれますけど・・・

ズボンは笑えるぐらい汚れるし、シャツも泥や水滴で汚れます

オシャレとかは一切意識しないで、とにかく動きやすさ重視で行きましょう!

あと、ここにはロッカーは無いのでね!

自分で貴重品は持っていかないといけません。

着替えの服とかは、車の中に入れさせてもらえばOKです。

簡単な更衣室はあるので、そこで着替える感じですね!

あと食事はお弁当が用意されてるので、洞窟から戻ったらみんなで休みつつ食べる感じです!

「アクセス」

ゴアジョンブラン

ゴアジョンブランへは、ジョグジャカルタ市内からのツアー参加が一般的です。

市街地からはけっこー遠いですよ。

車で走って1時間30ぐらいかかりましたね・・・

しかも途中で、ツアーに参加してた欧米人が「ATMでお金を下ろしたい!」って言い始めて。

運転手がその対応にかなり時間をロスをして、危うく定員が一杯になるところでしたよ!

「意外なところに罠が潜んでるな」って実感しましたよ笑

いっくんのまとめ

今回は、インドネシアの絶景スポットの「ゴアジョンブラン洞窟」に行った感想でした!

めちゃくちゃ綺麗で、ホントに呆然としちゃいました・・・

いつまでもずっと眺められそうな気分でしたよ。

行くまでのハードルが高い分、マジで良い思い出になってますよ!

大変だから、行ってる間はイヤな思いもするかもしれませんけど・・・

そういう苦労が伴ったスポットほど、一生モノの思い出になりますよ!

値段以上の価値はあるので、体験した方がいいです!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】