【スマホ】海外では「フリーワイファイ」だけで過ごせます!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

海外に行く時って「現地でスマホが使えるか」不安ですよね?

「携帯会社の海外プラン」や「ワイファイレンタルサービス」を検討する人も多いはず。

別にムリしてそんなの加入しなくても・・・

現地の「フリーワイファイ」だけでもなんとか過ごせますよ

スポンサーリンク

海外の空港に着いたら、まずは「パケ死対策」!

実は海外でも「スマホは普通に使える」?

海外では「日本のスマホ」って使えないイメージがありませんか?

でも実際には、日本のスマホをそのまま海外に持ってったとして・・・

「ネットやLINE」は普通に使えますよ

何の設定も変更せずに、普通に使えるのはビックリしますよね笑

これは海外の通信業者から、回線を自動で借りてるからです。

海外では「パケ死対策」が必須です!

「じゃあ、ワイファイとか別にいらないじゃん!」

って思った人もいるでしょうけど、実際にはめっちゃデメリットがあります。

日本の設定のまま、現地でスマホを使うと「通信料」がハンパなく高いんです!

携帯メール(SMS)の送信が「1通100円」っていう異常な金額ですからね笑

だからもし、旅行中に日本と同じ感覚でネットサーフィンしまくったら・・・

日本に帰ってから「数十万円の高額請求がきた!」って事になりかねません。

この現象は「パケ死」と呼ばれてますよ!

スポンサーリンク

コレは現地の通信会社から請求されてるので、もちろん「支払う義務」があります。

パケ死対策(通信を完全に遮断)はどうやるの?

みなさんは海外の空港に到着したら、まずは「パケ死対策」をしましょう!

パケ死対策について、私が使ってる「アイフォン」で説明すると・・・

「データローミング」「モバイルデータ通信」の2つの設定をオフにする必要があります。

・「データローミング」をオフ!

「データローミング」の設定が一番重要です!

コレは日本の「携帯会社の電波」が届かない海外へ行った時に・・・

「現地の携帯会社の電波を、自動で受信する機能」なんです!

海外でこの機能が「オン」になってると、勝手に現地の回線に接続されちゃうので。

さっき言ったように高額請求が発生します笑

「オフ」にすれば、現地の電波をキャッチしないのでパケ死を避けられます!

・「モバイルデータ通信」をオフ!

モバイルデータ通信っていうのは、「パケット通信」のことです。

普段「ネット、メール、アプリ」を使う時には、この通信を利用してますよ!

スマホっていじってない時でも、常にパケット通信をしてるので・・・

これも「パケ死」に繋がる危険性があるワケです笑

「オフ」にすれば、パケット通信をしないのでパケ死を避けられます。

こうやって2重の方法で、パケ死対策はできますが・・

それでも「パケ死が怖くて仕方ない!」って人はいるかと思います笑

そんなあなたは、旅行してる間ずっと「機内モード」にしとけば100%防げますよ!

海外では「フリーワイファイ」だけで過ごせる!

まずは空港の「フリーワイファイ」を試してみよう!

上に書いた手順で「パケ死対策」はしっかり出来てるはずなので・・・!

スポンサーリンク

この時点であなたのスマホはネット接続ができない状態です。

まずは試しに、到着した空港の「フリーワイファイ」を利用してみましょう!

・ワイファイ設定をして、ネット検索してみる!

スマホの設定から「Airport Free WiFi」を選択していきます。

利用しようとすると、必ず「同意画面」のようなものが出てくるので・・・

「Accept and Contine」って感じで進めていきます!

指示通りに進めばネットにアクセス出来るようになるのでね。

試しにウェブで何か調べモノでもしてみましょう!

・「LINE」が使えるかもチェック!

旅行中に絶対に使うのが「LINE」ですよね!

空港の時点で、ちゃんと動作確認しときましょうね。

私は海外では空港に到着する度に・・・

「安否の報告」も兼ねて、家族にLINEを送って使えるかチェックしてましたよ!

到着初日だけは「通信料」をチェックすべき?!

海外に着いて設定は済ませたとして・・・

「ホントにちゃんと設定できてるのか?」って心配ですよね笑?

私はめっちゃ心配だったので、ホテルに着いてからワイファイにそっこー繋いで・・・

「使ってる携帯会社のマイページ」から、その日の通信料を確認しましたよ!

これで通信料が発生してなければOKってことなのでね!

もしこれでめっちゃ通信費がかかってたら、ちゃんと設定できてないので・・・

上で書いた「データローミング」と「モバイルデータ通信」の2つがオフになってるかもう一度チェックしましょうね!

あとは「街中にあるフリーワイファイ」を駆使しまくる!

海外では日本よりも「フリーワイファイ」が充実してます!

だからこそ、フリーワイファイだけで過ごすことが可能なんですよ。

ちなみに、ホテルやカフェでは「WiFiのパスワード」が必要になります!

パスワードはどうやって知るかというと・・・

カフェやレストランなら、商品を注文した時のレシートに記載してあったり。

もしくは、店員さんに聞くと教えてくれますよ!

私はどこのお店に行っても「Can you tell me the WiFi password?」って連呼してました笑

「パスワードが不要なフリーワイファイ」には注意?!

海外には、パスワードがまったくいらないような・・・

ホントのフリーワイファイも多数存在しますけど。

誰でもアクセス可能なやつは「犯罪の温床」なので!

出来るだけ使わない方が良いです。

まあネットサーフィンぐらいなら使っても良いかもしれませんが・・・

例えば「クレジットカードの決済」とか。

こういう重要な情報を扱う時には、フリーアクセスのとこはやめときましょう!

フリーワイファイはけっこー使える!

毎回パスワードを入力してログインして・・・

ってやるのは、手間っちゃ手間なんですけどね笑

タダでネットが使えて、余計な通信費を節約できるって考えたら。

けっこーアリだと思いますよ!

私は「海外旅行プラン」や「ワイファイレンタル」、「海外の格安SIM」なんかは一切使わずに・・・

フリーワイファイだけで、なんとか旅行できちゃってますからね!

いっくんのまとめ

今回は、海外旅行者に向けて「フリーワイファイ」について書きました。

フリーワイファイは世界中で利用できるようになってます!

でも日本で暮らしてると、サービス自体はあるけどあんま使った事ないですよね笑

だから「海外でも使ってみよう!」って思わないんでしょうけど・・・

「タダでネット通信ができる」っていうのは、かなり良いサービスですよ!

「節約したい派」の人は、試してみるのをおすすめしますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】