「海外のバスは遅れるのが普通?!」遅延する前提で行動すべき!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「海外の交通事情」は、日本と同じだと思っちゃダメですよ!

つい「バスの時刻表」とか参考にしたくなっちゃいますけど・・・

海外ではまったく信用しない方がいいです笑

特に空港に向かおうとしてる時とかは要注意ですよ!

スポンサーリンク

海外では「交通機関の遅延」を想定すべき!

海外のバスは当たり前で「遅延」します!

「日本の交通機関」って、世界的にも「完璧だ!」ってよく聞きますよね?

ホントにその通りだと思いますよ!

複雑な路線でも、時間ピッタリに到着できる素晴らしいシステム。

でも海外にそのレベルを期待すると、マジで痛い目にあいますよ笑

もちろん国にもよりますけど・・・!

海外旅行では「交通機関の遅延」は当たり前だと思った方がいいです

空港に向かう時は特に注意!

観光のために使うバスが遅延するのはまだいいんですよ。

ちょっとイライラさせられるだけで済むのでね笑

でも「空港に向かうバス」は注意が必要です!

まず、国際線に乗る時は基本的に「2時間前に到着したい」ですよね?

日本の感覚から行くと、それを計算してバスに乗ろうと思うはずですが・・・

現地のバスは日本じゃ考えられないくらい遅延しますからね笑

スポンサーリンク

私の感覚では、海外では「3時間前ぐらい」に着くようにして向かってます!

それぐらい猶予がないと、移動時間で間に合わなくなる恐れがあるのでね。

「朝早い便」は注意すべき!

特に「午前中の便」だとなおさら危険っていう笑

渋滞にハマった時には、めっちゃ混んでて身動きが取れなくなるし・・・

あと価格がめっちゃ安い航空券だと、出発時間が早い傾向があるのでね。

「朝のラッシュ」の時間帯の交通事情とか、未知数すぎますからね笑

こうなってくると、バスが予定時刻から大幅に遅れるのは当たり前だし。

日本みたいに事前に色々と調べて、時刻表を意識してもダメなんですよ!

対策は1つだけ・・・ちゃんと余裕をもって行くってことだけです!

私が経験した「バスの遅延」!

空港までバスで行こうとしていた

私はかつて海外で「8:50発の便」を予約してました。

なので私は「6:50には空港に着いておこう」と思ったので。

事前にバスの運行間隔と、移動時間もしっかり計算していたんですけど・・・

いざ当日バス停に辿りついてみたら、いくら待っても来ないっていうね笑

現地の人は普通に待ってるけど。

他の観光客達は、みんなけっこーイライラしてましたね笑!

まあ飛行機に乗れなかったら一大事ですから、そうなるのもムリはないですけど。

バスが遅れて、飛行機に乗るのがギリギリに!

それからずーっと待っていて・・・

結局バスが到着したのは、時刻表から1時間も遅れた頃でした!

「早く空港に着かないと、チェックインが間に合わない!」

スポンサーリンク

っていう、こちらの不安とは裏腹に。

いざ出発しても遅れを取り返そうとする様子も無く、ダルそうに運転してました。

あと遅延するのが普通な国では、運転手はまず謝らないですよ笑

空港に着いてからは、スタッフに頼んでチェックインから優先的に通して貰いましたよ笑

すげー迷惑を掛けちゃう結果になりました!

「思いっきり遅れる可能性」を覚悟して!

事前の情報では30分に1回来るって感じのバスだったとしても・・・

実際には「2時間以上」もかかったりします!

なので、日本のバスみたいに「期待したり、信用しちゃダメ」です笑

思いっきり遅れる可能性を踏まえた上で、プランを作成するのが良いと思いますよ!

「バスの遅延」がイヤならタクシーで!

バスを使うと遅れてしまう可能性は十分にありますから・・・

予定通りに行きたい方は「タクシー」を使って直行した方が絶対良いです。

ただし、タクシーはボッタくりが頻繁にあるのでね!

どっちもどっちのリスクがあるって言う・・・笑

でも「飛行機に乗り遅れる」って言うのは、一番やっちゃいけない事なのでね。

少なくとも空港に行く場合には、タクシーで行くのがベストかもしれません!

お金はかかるけど、間に合わなくなるリスクよりはマシですもんね笑

いっくんのまとめ

今回は、海外での「バスの遅延」についてお話ししました。

海外での移動プランは、けっこーゆとりを持たないと足元すくわれます笑

時刻表は信じても、絶対にそれ通りにはいかないのでね。

己の「運と勘」を頼りにいきましょう。

でも「予約した飛行機に乗り遅れる」っていうのはシャレになりませんからね笑

そこだけはタクシーを使うべきだと思いますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】