【世界遺産】観光客でいっぱい?!「白川郷」に行ってきました!【岐阜県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「全国47都道府県」を回った経験のある私が、観光地を正直にレビューしていきます。

岐阜県を旅行中に訪れた「白川郷」について!

世界遺産として、海外からも有名なスポットですよね。

合掌造りと言われる「かやぶき屋根」の古民家がズラッと並んでいるので。

ここに行けば圧巻の景色が観れますよ!

スポンサーリンク

白川郷には「古き良き日本」が残ってる!

観光スポットとして、めっちゃ人気!

岐阜県にある「白川郷」は、観光スポットとして超人気です!

今でも100棟ぐらいの「合掌集落」があるのが特徴です。

旅行好きな人の間では「白川郷を知らない人」はいないですよね笑

「一度は行ってみたい!」って言う声をたくさん聞きます

名前は覚えてなくても、写真とかでなら観た事がある人は多いはず。

小学校の教科書でも出てくるしね・・・笑

それだけ色んなメディアで取り上げられてるってことですね!

白川郷まで車で行ってきた!

私は「東京」から車で行ってきましたよ!

めっちゃ遠かったですけどね笑

集落から5分ぐらいにある「有料駐車場」に停めて、白川郷に向かっていきました!

スポンサーリンク

こんな感じの橋を渡った先が「白川郷の集落」です。

ちなみにこの手前側が「大きな駐車場」になってます。

私は4月の午後に行きましたけど・・・

駐車場に着いた時点で観光客めっちゃいましたよ!

まず「中国人向けの観光バス」がたくさん来てたし。

それ以外にも欧米人のバックパッカーなんかもそこそこいましたね。

観光地化され過ぎて、独特な雰囲気が漂ってる!

みなさんが想像する「日本の古民家」は、白川郷の至る所で観れますよ。

昔ながらの合掌造りは良い雰囲気なんですけど・・・

私は白川郷って、町全体が観光地化し過ぎてるな」って感じました。

「観光で食ってる街っていう雰囲気」が全体に出まくってるんです笑

遠くから家々を見てる分には、雰囲気もあるんですけど・・・

いざ近寄ってみると、大体どこも「民宿」や「お土産物屋」をやってるのでね。

ここは普通の古民家が並んでるワケじゃないので。

そこでちょっとだけ残念な気持ちになります笑

白川郷って思ってたよりも広い!

街中には用水路が走ってて「田んぼ」もありますよ。

日光が「茅葺きの屋根」にふりそそぐのも、綺麗でした

見る人によってはめっちゃ感動するはずですよ。

自然に囲まれてるので、そこにいるだけでリフレッシュになるはずです!

スポンサーリンク

あと白川郷って、みなさんが思ってるよりもかなり広い場所です・・・!

地味に歩くので、私は途中で歩き疲れました笑

しっかり観光しようと思えば、2時間ぐらいはみといた方がいいです。

「白川郷」の情報!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

営業時間や定休日っていうものは特にないです!

<入場料>

白川郷は普通の街並みなので、タダで行けます。

<アクセス>

白川郷

住所は「岐阜県大野郡白川村荻町」です!

「白川郷」まで行く方法は「車」と「電車」の2通りがありますよ。

<車で行く場合>

東海北陸自動車道の「白川郷IC」から車で5分です!

白川郷集落のすぐ近くにある「せせらぎ公園駐車場」は、普通車1台で1000円です。

(前は500円だったんだけど、2017年から値上げしちゃったらしいです)

<電車で行く場合>

最寄りのJR高山駅から、白川郷行きバスで50分ぐらいです。

白川郷のバス停からは徒歩で5分で着きます!

いっくんのまとめ

今回は岐阜県の「白川郷」に行ってきた感想でした!

白川郷は「世界遺産」だし、一年中観光ブックで紹介されてますからね・・・

国内旅行先として、ここは一度行ってみるのをおすすめしますよ!

まあ観光客の多さにちょっと圧倒されるかもしれませんけどね。

あまり見る機会のない「茅葺の屋根の家」を見れるし、いい経験になると思いますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】