【白兎神社】「因幡の白ウサギ」がテーマの神社がある?!【鳥取県】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「日本全国一周」した私が観光地をレビューします。

今回は鳥取県を旅行中に訪れた「白兎神社」について。

みなさん「因幡の白ウサギって知ってますよね?

白兎神社には、日本昔話で出てきたあの兎が祀られてます

ここは可愛い「白ウサギの石像」が並んでるのが特徴ですよ。

けっこー雰囲気があって面白い神社です!

スポンサーリンク

「白兎神社」ってどんなところ?!

「因幡の白ウサギ」を祀ってる神社です!

日本神話で超有名な「因幡の白ウサギ」って聞いた事ありますか?

絵本とかにもなってるから、知ってる人は多いはず!

ウサギがワニを騙して背中をジャンプして、海をわたっていく話ですね。

最後はワニが怒ってウサギの毛を剥ぎ取ってしまって・・・

「大国主」が現れてなんやらかんやら。

って感じのストーリーです笑

伝説の舞台がこの辺りで、白ウサギの神にあやかった「白兎神社」が造られました!

白兎神社に行った感想とは?!

車で白兎神社まで行ってみた!

私が白兎神社に行ったのは8月で、夏真っ盛りでした!

車で行ったんですけど、日本海側のドライブはマジで気持ち良かったです。

スポンサーリンク

白兎神社のすぐ近くには「道の駅」があるので、そこに車を止めて神社まで向かいました!

ちなみに国道沿いには「大国主と白うさぎの石像」がありましたよ。

これがけっこー有名らしいです。

参道には「うさぎの石像」が置かれてます笑

ちょっとだけ階段を上っていくと、神社に続く参道が現れてきます。

ここには、一定間隔で「うさぎの石像」が置かれてますよ!

ちょっとリアルだけど可愛い感じのやつです笑

うさぎの周りに「白い石」が置かれてるのが、なんとも雰囲気があって良かったですよ!

参道はすげー歩きやすい石畳で、サクッと進めます。

白兎神社の境内に到着!

奥まで行くと、こんな感じの境内が観れますよ!

「しめなわ」があると、一気に厳かな雰囲気が出ますよね笑

造りもしっかりしてて歴史を感じる神社でした!

とりあえず「お賽銭」だけ入れてきましたよ笑

白兎神社は海沿いに位置してるのもあって、神社までの道のりは分かり易いし。

日本の「古き良き神社」って感じで、歩いてても気持ち良かったです!

白兎神社が持つ効果は?!

ここは神話に登場する「大国主と八上姫」にあやかって・・・

「縁結びのパワースポット」でもあるそうですよ!

ちなみに、よくある「お参りした時の効果」は・・・

「皮膚病、やけど」に効く神社とされてるみたいですよ。

スポンサーリンク

まあ私はこういうの全然信じてないんで、華麗にスルーしてきました笑

この景色が「因幡の白ウサギ」の舞台!

道の駅から海沿いの方に歩いていくと・・・

こんな感じの日本海の景色が観れますよ!

そしてこの真ん中にある岩場が、淤岐ノ島(おきのしま)です!

つまりは「因幡の白ウサギの舞台」ってことね。

白ウサギはワニの背中を飛び越えて、ここに到達したワケですね・・・!

実際にこうやって存在すると、リアルさが増しますよね笑

白兎神社に行った時には、ついでに観ておきましょうね!

白兎神社の情報まとめ!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

白兎神社は「年中無休」で24時間入れます。

<入場料>

入場料はかかりません。

<アクセス>

白兎神社

住所は「鳥取県鳥取市白兎603」です。

「白兎神社」まで行く方法は「車」と「電車」の2通りがありますよ。

<車で行く場合>

鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約20分です。

すぐ近くにある道の駅「神話の里 白うさぎ」にタダで駐車できます!

ここは125台(普通車111台・大型車14台)も止めれるので、スペースは心配いりませんね。

<バスで行く場合>

JR鳥取駅から日ノ丸バスで約40分で、「白兎神社前バス停」下車すぐです。

<近くのおすすめ宿>

ゆったり観光をしていくなら宿泊していくのをおすすめしますよ。

こちらは築40年以上の雰囲気ある「純和風の宿」です。

JR鳥取駅から「徒歩約10分」の場所にあって好立地ですよ!

いっくんのまとめ

今回は鳥取県にある「白兎神社」に行った感想でした。

まさか「因幡の白ウサギ」が神として祀られてるなんてね笑

日本海側にひょっこり出現する日本神話の舞台・・・

面白い場所だと思いませんか?

鳥取砂丘」に行ったついでに寄れば、良い思い出になりますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】