「アラサーで世界一周すること」について自分なりに考えてみた!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「世界一周旅行」って憧れませんか?

パッと思い浮かんでも、なかなか実践するのは難しいですけどね。

歳を重ねるほどに「世界一周」してみたい欲求が高まると思います。

アラサーの世界一周について考えてみました!

スポンサーリンク

アラサーが世界一周する事について!

世界一周とは?

「世界一周」って言葉はよく聞きますよね?

一般的には「5大陸全てを経由して、出発地に戻る」ことを言います!

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、アメリカ、南米って感じで・・・

1年以上かけて、世界数十か国をゆっくり回るのが一般的なスタイルですね!

まあ中には金に物を言わせて・・・

たった2週間の弾丸旅行で、主要スポットだけ訪ねて世界一周する人もいるみたいですけど笑

「アラサーで世界一周」って少しバカっぽい?

ちなみに学生がやる世界一周って、漠然と刺激を求めてのモノが多いと思います。

それが動機だとしても、客観的に見て問題はないですよね。

でもアラサーが「世界一周したい!」っていうと・・・

いきなりバカっぽくなりませんか笑?

社会的な立場の違いあるので、それも当然ですけど。

「いい歳して何やってんだよお前・・・!」ってね笑

スポンサーリンク

でもそれ以上に感じるのは、世界一周をする「目的」が見えてこないからだと思います。

目的意識を持っていくのはアリでしょ!

アラサーで世界一周する人にだって、目的意識はそれなりにあるはずです!

30歳近くなれば、それぞれ違う「バックグラウンド」も培ってるしね。

例えば・・・

「建築士として、若いうちに世界中の建造物を観て回っておきたい」とか。

「データでは知り得ない貧困地域の現状を、肌身で感じたい」とかね。

こんな感じで、人それぞれ世界一周で「注目するポイント」は違ってきます。

それを今後の「仕事やライフスタイル」に反映させるならば、可能性は無限大です!

チャンスは逃さない方がいい!

アラサーになると、安定志向になってしまう!

アラサーになってくると、色んな事を背負うようになります。

20代の不安定な状況を脱して、少しずつ「安定志向」になっていく時期だと思いますよ。

家を買って「住宅ローン」を抱えたり、結婚して子供ができたりね。

「もう30歳になるしちゃんと地に足付けなきゃ!」って思い始めます。

でもそうやって、少しずつやりたい事を諦めていく感覚がリアルに怖いんですよね・・・笑

その裏返しとして、自由な旅行への願望が強くなるんだと思います!

人間はいつ死ぬか分からない!

「世界一周は、定年過ぎてからやればいいや。それまで仕事頑張ろう」

って考える人も多いと思います。

ハッキリ言いますけど、その発想はやめた方がいいです。

人間の寿命なんてマジで分からないから

私は病院で働いてるので、人間があっけなく死ぬのを実感してます。

スポンサーリンク

それは若かろうが、年配であろうが関係ないですよ。

「65歳以上は生きるはず」っていう前提で考えてるのがヤバいですよ。

周りには30代、40代でも亡くなってる人はたくさんいるのに・・・

それを自分とは無関係だと思い込んでる証ですからね。

イメージしてみて下さい・・・

自分と同じ年に生まれた人でも、統計的には相当な人数が既に亡くなってるんですよ?

あなたが今生きてるのは運が良かったからに過ぎないし、今後もみんなが一緒に歳を重ねられるワケじゃないんです。

やりたい事は、あと回しにはしない!

定年後に「健康な肉体と自由なお金がある」前提でいるのは大きな間違いです。

周りを見ても、予定調和で順風満帆な生活を送れてる人なんていません

どんな人でも話を聞けば、みんな大体何か問題を抱えてます。

それぞれに「人生設計」はあっても、突然それが叶わない状況になったりします。

まだたくさんやりたいことを残してね・・・

そう考えると、チャンスがあるなら、フットワーク軽く行動した方がいいですよ。

もちろん家族の理解・協力がないとそれは達成できませんけどね笑

私も世界一周、やってみたいと思う!

1人で海外に行って得られることは多い!

私は前から海外旅行が好きで、これまでもツアーじゃなく個人で行ってました!

1人旅はめちゃくちゃ刺激的ですよ・・・!

頼る人が周りにいない中で、すべてがセルフマネジメントですからね。

とにかく色んな面で強くなるし、視野も広がります笑

また、海外に行くと自然とそこの国の常識に倣って行動し始めるのが面白いです。

日本の感覚では「いや、ちょっとこれはムリ!」って思うことでも・・・

下水の味がするご飯を食べたり、最高に汚いホテルに泊まることで。

「日本人の清潔へのこだわり方は異常だな」

「ファーストフードほど、海外で安心して食べれるモノはないな」とか。

自分の中での価値観が大きく揺さぶられます笑

自分の中での凝り固まった​常識がぶち壊されていきます。

私は30代のうちに「世界一周」を目指しますよ!

私は30代のうちに世界一周を目指しますよ!

私の仕事は「臨床検査技師」で、病院で働いてるのでね。

海外の衛生環境や医療」にすげー興味があるんですよ。

実際にこれまで行った海外旅行でも、「現地の病院」をのぞいてみたりしましたし笑

私が世界各国を訪れたい目的としては・・・

「各国の公衆衛生のレベルを実感したい」

「異文化と日本文化を比較して、ブログで発信したい」

「人間の性質を見極めたい」

って感じですけど。

とにかく現地でしか体験できないものに触れて、日本との比較をしたいです。

それを自分なりに解釈すれば、大きく成長できると思ってるのでね。

アラサーが世界を旅する事で、何が得られるのか?

私は「物質的な豊かさ」へのこだわりが強くなるのがアラサーだと思ってます。

だからちょうどこの時期に、世界を旅する事は大事だと思いますよ。

どんな環境への適応力も抜群に高まりますし・・・

帰ってくる頃には「モノの価値やお金の価値」を見直せるはずです。

物欲が強いタイプこそ、海外の色んな国を回って価値観を見直した方が良いです笑

良くも悪くも、世界の現状を見聞きして身に付けた価値観はリアルだろうし。

これは日本で何十年過ごしていても、気付けないことだと思います。

まったく違う世界に飛び込むことで初めて「気付く」ことなのでね。

まだ年齢的に若いアラサーの頃に世界一周をすることで・・・

青年期以降の過ごし方に、大きなプラスをもたらせると思います!

いっくんのまとめ

今回は、アラサーが世界一周をすることについて思う事をまとめました!

何においても、自分のやりたいことを成し遂げずに死ぬのはイヤですよね。

・家族のために、自分のすべてを捧げていきていくのか

・仕事で役職者となって、業務に没頭していくのか

・自分なりのライフスタイルを模索していくのか・・・

生き方も人それぞれだから、最終的にどれを選択しても間違いではありませんよ。

しっかり目的意識がある人なら・・・

アラサーという転換期に「世界一周」が組み込まれるのはアリだと思いますよ。

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】