レンタルカートを初体験!サーキットでスリルを味わってきたよ!

出典:http://www.rahanno.com/

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

今回は​「レンタルカート」に挑戦した時の感想について

 

小さい頃に遊園地とかで「ゴーカート」に乗った人もいると思いますが・・・

あれとは迫力が全然違いますよ!

 

普段車に乗ってる大人が、本気でビビるのがレンタルカートです!

スポンサーリンク

レンタルカートってどんなの?!

http://www.rahanno.com/

「レンタルカート」とは?!

みなさんは遊園地にある「ゴーカート」って乗った事ありますか?

 

レンタルカートもああいうイメージでおおよそ間違ってませんけど・・・

レベルはまったく違いますよ!

 

凄く単純なつくりだけど、ちゃんとスピードが出ます。

レンタルカート場で使われるカートは「最高速度が50~70km/h」なのでね!

 

埼玉にある「フォーミュランド・ラー飯能」に決めた

私は「カートってどんなんだろ?」って気になったので、友達と挑戦しに行ってきました!

 

都内から近くてよさげなカート場を探した結果・・・

埼玉にある「フォーミュランド・ラー飯能」に決めました!

 

ここは「国内最大級のコース」って呼ばれてるので、面白そうだったんです笑

 

車の免許は必要なし!

気になるのは「車の免許が必要なの?」ってところでしょうけど・・・

レンタルカートは、ペダルに足さえ届けば必要ありません!

 

ここは手ぶらで行けちゃう、本格的なレンタルカートです。

コース全長が540mで、コースの横幅は7~8m、最大の直線距離は85mとなってます!

 

スポンサーリンク

レンタルカートに行ってみた!

車で向かいます!

埼玉のカート場まで向かっていきます。

東京から向かう場合はまず秩父方面に進んで、フォーミュランド・ラー飯能を目指しますよ。

 

秩父からもけっこー遠くて、山道や田舎道を走ってく感じです!

 

ようやっと着いて、隣接した駐車場に車を止めます。

カート場の方からは「エンジンの加速音」が聞こえてきます笑

 

建物の中で受付します!

受付の方に行く途中に、サーキットでは何人かバトルしてるのが見えます。

見た目でも普通に早くてびっくり!

 

受付の建物の中に入ります。

ここのレース場ではチケット制で「1レース2500円」です。

ちなみに3レースだと6500円とちょっと割安になりますよ!

 

1レースでどれぐらい走れるかというと・・・

8分間走れるので、大体10周以上は回れる計算ですよ。

 

スタッフにレクチャーを受けて、練習してみる!

私達は3レースで購入しましたけど・・・

やっぱり初心者なので、まず1回目は完全に機械の操作の練習に徹しました。

 

最初はちゃんとスタッフもレクチャーしてくれましたよ!

 

そして2回目には少し慣れたので、遊び間隔で形式だけレースっぽくしてみて・・・

最後の3回目でガチ目にレースしました!

 

事故ったら身体ごと吹っ飛ぶかも?!

私的にけっこービックリしたのが・・・

カートには「シートベルトがない」んですよ!

 

だから身体を守るのは、ヘルメットやプロテクターだけってこと笑

もし事故った時には身体は前方に吹っ飛びますね!

 

軽く恐怖だったのでスタッフにも聞いてみたら・・・

「まあでも、ムリな運転さえしなきゃ大丈夫だよ!」

っていうモヤっとした回答をいただきました笑

 

いや、まあその通りなんだけどさ・・・笑

 

小さい頃に乗った「ゴーカート」とは桁違い!

http://www.rahanno.com/

かつて東京都の日野市に「多摩テック」っていう遊園地があって・・・

私はそこでゴーカートをやったことがあるんですけど。

 

あんなクソみたいなオモチャとは全然違いましたね!

いっくん
カートってマリカーみたいなやつでしょ?

けっこー甘くみてた自分がバカでした笑 やっぱり体験してみないと分からないですよ!

 

体感速度が速すぎる!

カートに乗ってみると、かなり視線が低くて地面から数十センチしか高くない感じ。

高の低さが影響して、体感スピードが通常の2~3倍に引き上がるそうです!

 

直線部分はベタ踏みで相当スピード出ますよ。

いっくん
時速60kmは出るので、体感速度は余裕で120kmオーバー!

車とは桁違いにちゃっちいカートだから、揺れや振動も凄いワケです笑

 

ちなみに私は車も乗るし、前は250ccや400ccのバイクも乗ってましたけど・・・

レンタルカートは、スピードを上げた時のスリルや恐怖が比較になりません笑

 

普段車に乗らない人が乗ったらけっこー怖いかもしれませんね!

まあスピード出さなきゃいいだけですが笑

 

3レース目で試合をやってみた!

1回、2回と練習をしたので、ある程度カートの運転のコツは掴めました。

なので最後のレースはちょっと試合を意識してみましたよ笑

 

やっぱ負けたくないんで、ある程度直線はベタ踏みで攻めていきます!

 

一番のポイントは「カーブ」なんですよね。

カーブが来た時には、手前である程度ブレーキを踏んでから曲がります!

いっくん
うまく減速してカーブしないとスピンします笑

人生初の「スピン」を経験!

ちなみに私もここでスピンを経験したんですけど・・・

その時は減速が甘くてカーブを曲がりきれず、ハンドルを切りながらブレーキを踏みました!

 

そしたら「きゅるるるる・・・!!」って感じで回転しながら停止しました笑

 

初のスピンはショックでしたね。

周りから見てもすげーダサいし、やっちゃった感が半端なかったです笑

 

スピンが起きたら、スタッフが駆けつけるのを待ちます。

勝手に自分で走り出すのは禁止されてたのでね。

 

スタッフが軌道修正をしてくれて、他のカートとの兼ね合いをみて出発します!

 

順位とタイムが発表されますよ!

走り終わった後には、こんな感じで「順位とタイム」が表示されますよ!

ちなみにその時は3人で向かって、私は2位でした。

 

1人が圧倒的に早くて、まったくついて行けませんでしたね笑

さらに言えば、カートの世界での1秒ってめっちゃデカいです!

 

短距離走でも1秒の違いって全然違って見えますよね?

カートは時速60kmなんで、距離的にはさらに離れますから。

 

私はカート初体験でしたけど、かなり貴重な経験ができました。

 

「フォーミュランド・ラー飯能」の情報まとめ!

<営業時間・入場料など>

<営業時間>

絶対注意してほしいのが服装です!

「半ズボンやサンダル」では走行できません。

 

事故った時をイメージすれば分かりますけど、肌の露出を抑えなきゃダメです。

私はちゃんと長袖のシャツにチノパン、スニーカーで行きました!

 

<利用料金>

料金はチケット制で「1レース2500円」です。

ちなみに「3レースだと6500円」とちょっと割安になりますよ!

 

レンタルカート場なので「ヘルメット、グローブ」は無料レンタルです。

 

でも、レンタル用のヘルメットを使うには「フェイスマスク」が必須になります!

ここで売られてるのを購入すると、安いので350円です。

 

共用のを使いたくない人は「フルフェイスのメットと滑り止めのある軍手」を自分で持っていけばOKですよ。

あと雨が降った時はカッパが必須で、これも使い捨てが「300円」で売られてますよ!

 

<アクセス>

フォーミュランド・ラー飯能

 

住所は「埼玉県飯能市赤沢1117」です!

フォーミュランド・ラー飯能まで行く方法は「車」と「バス」の2通りがありますよ。

 

<車で行く場合>

・中央道~中央道八王子JCT~圏央道青梅IC

・関越道~関越道鶴ヶ島JCT~圏央道狭山日高ICまたは青梅IC

 

<バスで行く場合>

西武池袋線「飯能駅」か、八高線「東飯能駅」からバスで行けますよ。

国際興業バスの「名栗方面行き」に乗って「久通谷橋バス停」を下車して徒歩3分です!

 

いっくんのまとめ

今回は「レンタルカート」の体験について話しました。

 

車体が小さいからって、すげー侮ってたカートでしたけど。

バイクで100km超えた時よりもはるかに速い体感速度・・・

 

しかも「事故ったら死ぬかもな」っていう恐怖がある中でのコーナリングとか。

マジで想像を超えてました!

 

やったことない人は、体験で遊びに行くのはアリだと思いますよ。

東京から日帰りで行ける!おすすめのアクティビティ体験【まとめ】

2018.03.27