【まとめ】検査技師が「採血を受ける患者さん」に知ってもらいたいこと!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:https://health-to-you.jp/syncope/kenketutyuunisissin2182/

どうも!いっくんです!

私は臨床検査技師として、採血スタッフとして働いた経験があります。

こちらは「採血」についてのまとめ記事です!

採血をする時に患者さんから質問される事なども書いてますのでね。

「病院の裏側」にも興味がある人はぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

「採血」についてのまとめ記事です!

私は現役の臨床検査技師です。

大学を卒業してからは臨床検査技師として働いていて、今も総合病院で働いています!

ここでは「採血についての記事」をまとめていますよ!

「採血に伴う痛みを減らす方法」「採血中にクラっとする現象について」「検査結果が出るまでの時間が長い理由」などなど・・・

スタッフだから分かる内容をまとめて書いてますよ。

少しでも役に立ったら嬉しいです!

【採血が苦手な方へ】採血が痛い!痛みを減らす方法を職員が考えてみた!

851309de33620293ee3d757392eca417

出典:http://nurse-like.com/%E6%8E%A1%E8%A1%80/

「痛みを減らす」には両腕をみてもらう!!

実は血管の見えやすさって「左右の腕」で全然違うんですよ!

更に言えば「血管が見えやすい腕」は日によっても変わります。

太めの血管を、迷いなくスピーディーに採血した方が痛みは少なくて済みます。

スポンサーリンク

なので痛みを減らすためのポイントは・・・

「スタッフに両方の腕を見せて、より採血しやすい血管を選ばせてあげる」って事です!

「細い針」を使ってもらう方法もある?!

採血を始める前に・・・

「痛いの苦手なんで、細い針を使って下さい!」

って伝えると、通常の採血で使う針より1段階「細い針」を使ってくれます。

そうすれば間違いなく痛みは軽減されますよ!

ぶっとい注射針と細い注射針、どっちが痛くないかは容易に想像できますよね笑

【採血が苦手な方へ】採血が痛い!痛みを減らす方法を職員が考えてみた!
出典: どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師として病院で毎日80人位の「採血」をしてました。 患者さんはみんな採血が苦手です! 痛みや恐怖におびえてるのがすごい伝わってきました。 今...

「採血のどこが嫌い(苦手)ですか?」患者さんに質問してみた!

gahag-0046657933-1

誰だって採血はキライです!

私は総合病院で採血をしていたんですけど。

そこでは老若男女の、採血嫌いな患者さんと接してきました!

採血ってやっぱみんな苦手なんですよね・・・

私も昔はめっちゃ苦手だったのでよく分かります。

今回は色んな患者さんに、採血のどこが嫌いなのかリサーチしてみました。

みなさんからは色んな意見が出たので、簡単にまとめました!

やっぱり「痛み」が一番イヤ!

採血がイヤだっていう方の中では「痛み」が堂々のトップでしたね!

まあイメージ通りですけどね笑

過去に受けた採血の痛みで「トラウマ」になっちゃってる方もいますしね。

あと採血って実は「肘」のところ以外からも採る場合があるんですけど。

「手の甲」からの採血だけは痛くてイヤだって言う人も多かったです!

スポンサーリンク

「採血のどこが嫌い(苦手)ですか?」患者さんに質問してみた!
どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師として病院で毎日80人位の「採血」をしてました! 仕事を通して採血が嫌いな患者さんと話す機会がたくさんあったので。 「採血のどこが嫌いなのか」をリサーチしてみましたよ...

採血の時に「クラッ」とするのは貧血じゃない?!ストレスが原因!

出典:https://health-to-you.jp/syncope/kenketutyuunisissin2182/

採血中に気分が悪くなるのは「貧血」じゃない?!

採血の時に気分が悪くなった経験がある方っていると思います!

でも実はそれって「貧血」が原因じゃないんですよ。

傾向としては「若い男女」に多いですね。

採血の時に「クラッ」ってなるのは貧血じゃなくて・・・

これは自律神経によるもので「迷走神経反射」といいます!

採血が苦手な人に起こりやすい!

迷走神経反射にはストレス反応が大きく関わっているんです。

採血の「恐怖や痛み」が原因で、自立神経のバランスが一時的に崩れちゃうんですよ!

身体の中で色々な変化が起こった結果・・・

「脳への血流を減らすことになる」ので、クラッとなるワケですよ!

これは「採血が嫌いな人」に起こりやすい現象なんです笑

採血の時に「クラッ」とするのは貧血じゃない?!ストレスが原因!
出典: どうも!いっくんです! 私は病院で「1日80人位」採血をしていました。 採血の時に気分が悪くなって「クラッ」っとなった方へ! 実はあれって「貧血」じゃなくて・・・ 「迷走神経反射...

採血成功のカギは「患者さん」とのコミュニケーションにある?!

採血前の「コミュニケ―ション」が大事!

採血をする時って、スタッフと患者さんのコミュニケーションがかなり大事です!

なぜならそれが「採血の成功のカギ」を握ってるからですよ。

「採血困難」で血管が簡単には見つからない患者さんの採血では・・・

「コミュニケ―ション」を積極的にとっていきます!

「質問」や「お願い」をして、採血を成功させる!

採血する時に「血管が見えにくい」って感じた場合には・・・

より確実に採血できるように、患者さんに質問やお願いをしてます!

患者さんにも色々と協力をしてもらわないといけないのでね。

でもただでさえ血管が見えにくいのに、うまくコミュニケートできない場合もあって・・・

そういう時は採血がめっちゃ困難になります!

採血成功のカギは「患者さん」とのコミュニケーションにある?!
どうも!いっくんです! 私は病院で毎日80人位の「採血」をしていました。 採血が成功するかどうかって「技術力」がすべてだと思われがちですけど・・・ 大事なのはスキルだけじゃありませんよ。 スタ...

病院で採血をした後に「とり直し」になる理由を教えます!

さっき採血したのに、また採血?!

病院で採血を受けた後に、スタッフから呼び出されて・・・

「もう一回採血させて下さい!」って言われた経験はありますか?

「さっきちゃんと採ったはずなのに、何でまた採血するんだ?」

って気になる方も多いと思います。

どういう経緯で採血をやり直すことになるのか、具体的に説明していきますね!

採血が採り直しになる3つの理由!

その理由には大きく分けて「3パターン」あるんですよ。

①採血量が足りない(スタッフのミス)

②固まっちゃいけない血液が固まってた(スタッフのミス)

③「溶血」していた!(どちらのせいとも言えない)

って感じです!

この3つがメインとなる原因ですけど、見て分かる通りほぼスタッフのせいなんですよ笑

病院で採血をした後に「とり直し」になる理由を教えます!
どうも!いっくんです! 私は病院で働く臨床検査技師です! 病院での「採血」って凄くイヤですよね? しかし中には、採血をした後に「もう一度採血させて下さい!」って言われるケースがあります! そう...

【血液検査】結果が出るのが遅すぎ?時間がかかる理由とは?!

「診察前の血液検査」って時間かかり過ぎ?!

総合病院では、受診した時に「診察前の採血」をやることも多くなりました。

でもそんな中で、こう思った患者さんも多いはずです!

「診察前の採血って時間かかり過ぎだろ!」

「早く診察終わらせて帰りたいのに、いつまで経っても呼ばれない」

ってね笑

血液検査は長くて「1時間」かかる?!

採血する時って、色んな種類の採血管を使いますよね?

「検査の種類や項目」によって検査にかかる時間は変わってきます!

一般的な血液検査の中では「感染症&ホルモン」の検査が一番時間かかりますよ。

当日中に検査結果を知る場合は、1時間は待つことになります!

さらに結果に異常があれば「再検査」に入るので、さらに時間がかかることになります笑

【血液検査】結果が出るのが遅すぎ?時間がかかる理由とは?!
どうも!いっくんです! 私は病院で働く臨床検査技師です! 病院で「診察前にやる採血」ってめっちゃ時間がかかりますよね? 毎回イライラしてる人も多いと思います。 どうしてあんなに時間がかかるのか...

採血が嫌いな人ほど「人間ドック」を受けるべき理由とは?!

病気になってから病院に行くのは遅い!

採血嫌いな人ってたくさんいますよね?

そういう人達は病院に行くのを避ける傾向にあります!

散々病院に行くのを避け続けて、その挙句に病気になったとして・・・

治療してすぐに治るパターンならいいんですけど。

糖尿病みたいに、完治せずにコントロールし続ける病気だと。

あれだけイヤだった病院に、毎月行かなきゃ行けなくなりますよ!

採血が嫌いな人ほど「人間ドック」は受けるべき!

採血がイヤな人ほど「健康管理のため」に採血を受けた方が良いんです!

つまり自分の気持ちとは「真逆」のことをすべきってこと笑

私がおすすめしたいのは、血液検査を含めた「人間ドック」です!

頻繁に行く必要はないので、せめて「1年に1回」はちゃんとした検査を受けましょうね。

採血が嫌いな人ほど「人間ドック」を受けるべき理由とは?!
どうも!いっくんです! 私は病院で働く臨床検査技師です。 採血嫌いな人ってたくさんいますよね? そういう人達は病院に行くのを避ける傾向にあります! それだといつかデカい病気になって、病院通いに...

「採血」は「病院の金儲け」でやってるってホントなのか?!

採血って病院の「金儲け」じゃないの?

私はかつて患者さんからこう言われた事があります。

「毎回採血するのって金儲けのためじゃない?」ってね。

採血を受ける人の中には、その意義に疑いを持つ人が出てきます笑

患者さんからしたら、医療費として経済的な負担まで負うワケだし。

疑いたくなるのも自然かもしれません!

今はホントに「必要な検査」しかやりません!

近年はどこの病院でも「本当に必要な検査」しかやらないシステムになってますよ!

これはウソじゃなくて・・・

昔はゆるかった分、今は「不要な検査をしたら儲からない」仕組みなんです!

わざわざ病院が「コスト」を負ってまで、患者さんのために採血しようとはしませんので笑

「採血」は「病院の金儲け」でやってるってホントなのか?!
どうも!いっくんです! 私は臨床検査技師として病院で「採血」をしていました! かつて患者さんからこう言われた事があります。 「毎回採血するのって金儲けのためじゃない?」ってね。 採血を受ける人...

いっくんのまとめ

今回は、「採血」についてのまとめ記事でした!

採血スタッフとして働いていた時には、色んなケースにカチ合いました。

採血が怖くて泣いちゃう大人から、不機嫌で怒鳴り散らすおっさんとかね笑

色んなやり取りの中から、採血について知っている事をまとめてみました!

これを読むことで何かしらの参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】