【世界一周】30代のうちに世界をぐるっと回ろうと思います!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

みなさんは世界一周に憧れたりしますか?

私はそのうち世界各国を回りたいと思ってますよ。

今回はアラサーの私が、世界一周について現実的に考えてみました!

「やれるチャンスは30代までかな?」って感じましたよ。

スポンサーリンク

「世界一周」について現実的に考えてみた!

私は海外旅行が大好きです!

私は旅行が大好きです。

20代半ばまでの間に、国内は47都道府県制覇しましたし・・・

海外も何度か1人旅してますよ!

海外は見聞きするモノすべてが刺激に溢れてて最高ですからね。

良いことも悪いことも色々とあるけど笑

それをすべてひっくるめて・・・

海外旅行はいい経験になると本気で思ってます。

だから将来的には、自分が行きたい国をどんどん回るつもりですよ!

「死ぬまでに世界一周したい」ってよく聞くけど・・・

海外旅行について話してる時に・・・

「死ぬまでに世界一周したい」っていう人がけっこーいるんですよね!

世界一周に憧れるところまでは大賛成なんだけど・・・

「死ぬまでに」って限定するところが、現実味を薄めてるように感じます!

スポンサーリンク

目標は漠然としてたらダメだと思うんですよ。

この言い方だと「やらずに終わりそう」って印象が強過ぎます笑

「定年退職してから行く」のもビミョー?

世界一周を目指したいと思ったとして・・・

問題となるのは「いつ行くのか?」ですよね!

ほとんどの方は「会社を定年退職してから行くべき」って思うはずです。

仕事をまっとうして、社会的な縛りから解放されて行くのがベストだってね。

でもこの感じで行く世界旅行って・・・

なんか「金持ちの道楽」っぽい過ごし方になりそうじゃないですか?

定年後の世界旅行は、現実的じゃない!?

定年後ってことは、もう60歳過ぎてるワケですよね。

体力が落ちた状態で行く旅なので、ハードな過ごし方はもうできません。

おそらくツアーを組んで、まったりと楽しむんでしょうね。

そのスタンスだと、旅先での出会いやアクティビティーへの挑戦は難しいはず。

「格安のドミトリー」で、若者たちと盛り上がるのも厳しいだろうし・・・笑

定年後だと、せっかくの世界旅行を楽しむチャンスを失いそうです。

世界を旅して新たに刺激を受けても、その後の生活へのフィードバックも難しいしね。

なによりも定年後に行くつもりで、若い頃から頑張っていったとしても・・・

何か病気を発症して、結局行けなくなるのが一番危惧されます!

30代のうちに世界を回りたい!

現在アラサーの私が、世界の国々を回ることをリアルに考えると・・・

現時点で「結婚してる、家族もいる、仕事もしてる」っていう状態なので。

スポンサーリンク

これで世界一周っていうのは、現実的には難しいです笑

でも結論としては、世界旅行は若いうちに行くのがベストだと感じます!

まだ生産年齢であるからこそ、行くことに価値があるんですよ!

経験をその後の仕事やライフスタイルに繋げられるしね。

どうせなら身体が元気で、知識や経験も備わってる「30代で世界一周に挑戦」したいです。

リサーチを重ねて、旅行の計画を練っていく!

出発は少なくとも数年後なのでね。

まずは事前リサーチとして、行く国の情報をまとめていこうと思ってます!

自分が旅行中に必要なデータを揃えてから、万全の体制で旅行に臨みたいので笑

「事前に世界史や地理、経済やインフラなど」を勉強してから出発しますよ!

それこそ20歳そこそこで行くのとは違って・・・

色んな視点で世界を見れると思います!

いっくんのまとめ

今回は、私が感じる「世界一周旅行」についてお話ししました。

けっこー達成してる人は多い世界一周ですけど・・・

どうせ世界を旅するなら、体力があってアクティブな30代までが良いと私は思います。

まあ40代でも可能だけど、帰国後の社会生活を考えるとリアルじゃない。

それ以上の年齢だと体力的にキツいしね。

まだまだ机上の空論ですけど、そのうち必ず実践しますよ!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】