【ボルダリングに挑戦】楽しいけど思った以上にハードでしたよ!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

みなさんボルダリングって知ってますか?

5mくらいの壁を、突起を握ってよじ登っていくやつです!

前から気になってたので挑戦してきましたよ。

思った以上にハードだったので、どんな感じか書いていきますね!

スポンサーリンク

ボルダリングを体験してきた!

「ボルダリング」ってどんなの?

みなさんボルダリングって聞いてイメージ湧きますか?

「ロッククライミング」みたいなスポーツですけど・・・

あんなにハードじゃなくて、こっちは5mぐらいの壁を登る感じです!

室内でやるのが基本で、床にはマットが敷かれてますよ。

ロッククライミングと比べれば、圧倒的に安全です!

ボルダリングはロープとかも使わないし。

「クライミング用のシューズ」があればできるので、気軽にチャレンジできますよ!

「ボルダリングの専用ジム」に行ってみた!

ボルダリングは前からずっとやりたかったので。

都内でできる施設をネットで調べてみました!

良さそうだったのが武蔵村山市にある「マーブー」でした!

そこはボルダリング専用のクライミングジムです。

スポンサーリンク

一緒に行く友達の家からも近かったので、それも決め手ですね笑

ちなみにクライミング用のシューズはそこでレンタルできました!

インストラクターから説明を受ける!

初めて行った時には、インストラクターから簡単に講習を受けますよ!

何かあった時のために書面でちゃんとサインもします。

ボルダリングジムの壁には、様々なホールド(突起物)が付いてるのでね。

スタートからゴールまで、ホールドをつたって登っていきます!

ホールドは指定されたものだけ使う感じですよ!

登る時のルールには2種類あって・・・

・足は自由に使っていいパターン

・手も足も使うべきホールドが指定されてるパターン

ってのがあります!

スタート地点に「足自由」とか「手足」とか書いてあるので・・・

それを見て判断しますよ。

実際に挑戦してみた!

そしてついにボルダリング初挑戦です!

滑り止め用のチョークがジム内に設置してあったので・・・

それで指などしっかり滑り止め対策しておきます。

クライミングは登る前の事前イメージが大事だなって思いましたよ!

最初にルートをしっかり考えとかないとすぐに詰みます笑

スタートしてから考えるのもアリだとは思いますけど・・・

スポンサーリンク

ホールドに掴まってる時って、余裕ゼロですからね笑

私は腕力はないですけど。

ホールドさえ掴みやすければ、腕の力はあんま使わずにいけました!

ちなみに初心者向けのコースなら1番上まで登れました。

足の動きが制限されるとめっちゃやりにくいのでね。

ジャージみたいに動きやすい服装で行くべきですよ!

ちょっと怖さを感じた!

壁の高さが5mほどあったので。

一番上にぶら下がった時には、地面までけっこー高さを感じました!

ボルダリングでは安全に配慮して、クッション性のあるマットが敷かれてますけど・・・

上から降りる時にはそこそこ恐怖感はありますよ!

そんなに高さはなくても、滑って落ちたらケガする可能性はあるのでね!

実際に飛び降りると、マットで衝撃は吸収しきれてませんでした笑

けっこーきつくてビックリ!

壁が直立であれば初心者でも登りやすいですけど。

壁に少しでも傾斜があると一気にキツくなります!

足の取っ掛かりの面積がめっちゃ狭かったりすると・・・

「踏み外すかも」っていうハラハラ感も味わいますよ笑

他のスポーツって基本どれでも気軽に挑戦できますよね。

「バスケ、サッカー、野球、水泳」なんでもね。

ボルダリングほど、基礎体力が必要なスポーツってなかなか無いと思いました!

完全な運動不足の人はまったく登れないし、たったの数分で体力の限界がくるはずです笑

ハンパない疲労感です!

ハードなスポーツなので、終わった後の疲労感はハンパないですよ。

帰りバッグを持ち上げる時に力が入らなくてびっくりしました!

手に力を入れようとするとプルプルしてましたね笑

腕や肩はもちろんとして・・・

腹筋とかも含めて上半身はすべて満遍なく使ってる感覚ですよ。

初めて行く人は、握力が無くなるのを覚悟した方がいいです!

バイクで来てた友達はクラッチを握るのがキツくなってて危険でした笑

翌日には筋肉痛が押し寄せる?!

終わった時の疲労感からして・・・

「絶対筋肉痛になるんだろうなー」って思ってたんですけど。

案の定、翌日から上半身が筋肉痛でしたよ笑

肩甲骨や脇腹」とか、普段は筋肉痛にならない場所が痛くなりました笑

でもやってて思ったのは、腕立てとかダンベルで鍛えるのとは違って・・・

ボルダリングでは「使える筋肉」が身に付きそうでした笑

いっくんのまとめ

今回は、ボルダリングに挑戦した話でした。

ボルダリングってうまい人は一瞬で登るので、はたから見てると簡単そうですけど・・・

実際にはめっちゃ難しいし腕の力を酷使します!

映画で「崖から落ちそうになってしがみつくシーン」ってありますよね?

もしあんなシチュエーションになったらま・・・

上れそうな自信だけはつきました!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】