「いきなりステーキ」に初めて行ってきた!肉汁の飛び跳ね方がヤバい?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

出典:http://ikinaristeak.com

どうも!いっくんです!

「いきなりステーキ」って行ったことありますか?

私は肉が大好きなので、前からずっと行きたかったんですよね。

今回は憧れの「いきなりステーキ」に行ってきました!

ステーキはおいしいけど「肉汁」の跳ね返りにやられましたよ笑

スポンサーリンク

「いきなりステーキ」に行ってきた!

「いきなりステーキ」ってどんなとこ?!

私は肉が大好きなので・・・

「いきなりステーキ」ってずっと前から気になってました!

ここはステーキ専門のレストランで、今や全国規模のチェーン店ですよ。

「ステーキを立ち食いスタイルで楽しむ」のをコンセプトにしてるのが特徴です!

行きたいとは思いつつも近場に店舗がなくて、ずっと行かずじまいでした笑

前からずっと行ってみたかった笑

ここの社長さんの言葉では・・・

「厚くカットした厚切り肉を、炭焼で香りを乗せながらレアで食べるのが一番!」

だそうですよ。

すげーおいしそうに表現してるので、ずっと行ってみたかったんですよ笑

ここでは「オーダーを受けてから肉をカットする」んですって!

グラム単位で量り売りもしてて、量も自由に設定できます

スポンサーリンク

お店側が全面に押してるのは「300gのステーキ」です!

けっこー多そうに思えますけど、少食な私でもムリなく食べれる量でしたよ。

立ち食いの店なので、品質の割には値段もリーズナブルみたいです!

実際に行ってみると、立ち食いじゃなくなってた?!

「いきなりステーキ」についに行ってきました!

実際にお店に行ってみてビックリしたんですけど・・・

普通に座席が用意されてました笑

てっきり立ち食いのお店だと思ってたのに!

調べてみたら、最近は座れる店舗が増えてるそうです。

数年前のブームがあった頃は、立ち食いで回転率もよかったみたいですけど。

お客さんから「イス席が欲しい」って要望が合ったり、リアルなとこではお店の人気が落ちてきたこともあって・・・

店舗によっては普通のレストランみたいな造りにチェンジしてるみたいです!

だから私はカウンター席でゆったり座りながら食べてきましたよ笑

メニューはステーキがメイン!ハンバーグもある!

当たり前ですけど、メニューはかなり肉肉しいです笑

「アンガス牛のステーキとか、サーロインステーキ、リブロースステーキ」とかね。

ハンバーグもありましたけど、ステーキ食べる気満々で来てるので興味湧きませんでした笑

ランチメニューはこんな感じで、あえて300gの料金だけ載せてます!

ワイルドハンバーグ300g 1100円

CABワイルドステーキ300g 1350円

乱切りカットステーキ300g 1650円

リブロースステーキ300g 2190円

スポンサーリンク

Naruo サーロインステーキ300g 2550円

CABアンガスビーフ サーロインステーキ300g 2550円

ヒレステーキ300g 2700円

USヒレステーキ300g 3300円

肉の種類ごとに、なんとなく価格比較ができるはずです。

この中では「ワイルドステーキ」が格安ですよね!

ちなみに税抜きの価格ですよ。

ランチセットを注文した!

私はランチタイム(開店~15:00まで)に行ってきましたよ。

ランチタイムの格安セットメニューは「CABワイルドステーキ」だったので。

それを注文しましたよ!

「CABワイルドステーキ300g:ライス、サラダ、スープ付き:1350円」

って感じですよ。

ちなみに「サラダとスープ」は量的にはほんのちょっとです!

ごはんの量も「普通で」って伝えたら、けっこー少なめで出てきました笑

あくまで「メインの肉を楽しめ」ってことでしょうね!

ステーキが到着!萎えるぐらいに汚れました笑

出典:http://ikinaristeak.com

注文してから5分ぐらいで、鉄板に乗ったステーキが登場しました!

ジュージューとめっちゃ音を立てて目の前に置かれます。

肉汁が鉄板の上から四方八方に飛びまくります!

備え付けの紙エプロンを付けてましたけど・・・

飛んできた肉汁であっという間にエプロンが汚れていくんですよ笑

エプロン付けてても「服が汚れちゃう!」って本気で心配になるレベルでしたね。

ただでさえ跳ねまくってるのに・・・

そこにステーキソースを注ぐと、ジュージュー飛び跳ねてマジ危険です笑

まあ思い返すと入店した時から床がべとべとだったし。

テーブルの上や、メニュー表もかなりベトってたのでね笑

「ああ、このステーキの仕業か・・・」って納得しちゃいました!

ちなみにサラリーマンも何人か来てたんですけど。

「真っ白なシャツでよく食べれるな!」って感心しちゃいましたよ。

ステーキの味は普通においしい!

頼んだワイルドステーキは、赤身肉がベースでまさにワイルドな感じでした笑

ここのステーキは表面だけ焼いて出してるらしくて。

実際にテーブルに届けられた時には、中はかなりレアな状態でした!

食べる時はレアでスタートして、食べてる間に余熱で火が通っていくのでね。

食べ終わる頃には「ミディアムレア」ぐらいになってました笑

しっかり焼いたのが好きな方は・・・

自分で鉄板の上に肉を押し付けてよく焼きましょう笑

あとステーキは「塩コショウ」でしか味付けされてないのでね!

テーブルにあるソースで自分で味付けする感じです。

創業者がこだわったらしい特製ステーキソースは、珍しくもない普通の味付けでした笑

普通においしかったけど、正直この店じゃなくても食べれそうな味でしたよ!

いっくんのまとめ

今回は、いきなりステーキに行ってみた話でした。

前から気になってたので、行って満足はしたんですけど・・・

「また行きたい」と思うほどではなかったですね笑

値段も際立って安いわけじゃないしね。

肉厚なステーキを食べたい!」って思い立ったら、行くのはアリかもしれません!

服に相当匂いがつくし、肉汁の跳ね方もハンパないのを覚悟して下さいね笑

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】