【花粉症の薬】耳鼻科でもらえる「ザイザル」は眠くなりにくい?!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

花粉症に悩んでいる方へ!

花粉症の人にとっては、花粉のシーズンはホントにしんどいですよね。

対策でアレルギーの薬を飲むと眠気が襲ってくるし!

病院で処方される「ザイザル」は、眠くなりにくくておすすめですよ。

スポンサーリンク

花粉症を抑えるには「ザイザル」がおすすめ!

毎年「花粉症」で苦しみます笑

花粉にアレルギーがある人は、春と秋になるとキツいですよね!

私は「スギ、ヒノキ、ブタクサ」にアレルギーがあるので。

1年のうち10月~4月まで花粉症ですよ笑

シーズンの中でも、酷い時期とマシな時期はありますけど・・・

ピークの時に何も対策しないと、水のような鼻水が止まらなくなります!

市販の薬を飲むと、眠くなって困る!

外出する時にはせめて鼻水は止めたいのでね笑

花粉症のシーズンには、必ず抗アレルギー薬を飲みますよ!

とりあえず市販の薬を飲んでおけば「鼻水や鼻づまり」といった症状は抑えられますからね。

でも市販の花粉症の薬を飲むと・・・

喉が渇くし眠くなるんですよね!

それがナゼかというと・・・

スポンサーリンク

アレルギー症状を引き起こすのは「ヒスタミン」なんですけど。

これは「覚醒状態を保つ」作用もあります

だからアレルギー症状を抑えるために抗ヒスタミン薬を飲むと・・・

鼻水や鼻づまりは止まるけど、眠くなっちゃうってことです笑

薬を飲むと「生産性の低下」が著しい!

せっかく花粉症の症状は抑えられても・・・

眠くなったり頭がボーッとすると、めっちゃ生産性が下がります。

学生の頃とかは、授業中眠くなるとそのまま寝ちゃうこともありましたし笑

仕事を始めてからも、眠くてボーッとするのでミスに繋がります!

こっちは花粉症を抑えたいだけなのに、これじゃ日常生活に支障をきたします!

ずっと前から困ってました!

薬は「ザイザル」がおすすめです!

近年研究が進んでるのは「脳に移行しにくい抗ヒスタミン薬」です!

薬が脳に移行しにくいと、眠気が起こらないからですね。

テレビCMでやってる「アレグラ」が眠くなりにくい薬の代表です。

これは「第二世代の抗ヒスタミン薬」といわれてます。

そして第二世代の中でも、特におすすめなのが「ザイザル」です!

似た系統の薬の中では「効果は高いのに眠気が出にくい!」って評判です。

ザイザルは「1日1回飲むだけ」でOKだし・・・

これまでの薬とは違って、まったく眠気を感じないので助かってます!

私は毎晩飲んでますけど、日中に薬を持ち運ばなくていいのはメリットですね。

スポンサーリンク

耳鼻科に行ったらすぐ処方してくれる!

これは市販薬じゃないので、必ず医師の診察が必要なのでね。

医師から処方箋をもらわないと、処方してくれない薬なんです。

眠くなりにくくて、花粉症にしっかり効く薬が欲しいなら・・・

耳鼻科でザイザルを処方してもらいましょう!

ホントに眠くならないかどうかは、もちろん個人差はありますけど・・・

主観的にはザイザルを飲んでる時には、自覚できる副作用はありません!

ちゃんとアレルギーには効果があって、まったく眠くないって凄くないですか?

コレを知った時には革新的だと思いましたよ!

費用はどうだったのか参考までに!

気になる費用ですけど・・・

まず耳鼻科に行って、それから調剤薬局に行く流れになると思うのでね。

それぞれでかかる費用を私のケースでご紹介しますね!

・耳鼻科の費用

耳鼻科の診察料はいくらだったかというと・・・

「初診料2820円+処方箋料680円+鼻処置120円」で、3620円でした!

健康保険でこれを3割負担すればいいので、支払いは1090円です

・調剤薬局の費用

次に調剤薬局ですけど。

ザイザルの気になる値段は1錠100円ですよ!1か月分だと3000円ですね。

ポイントはそこに薬剤師の人件費が加算されるので・・・

「調剤技術料630円+内服薬材料材料870円」で、1500円でした!

薬局では4500円の3割負担なので、支払いは1350円です。

・1カ月で2500円ぐらいです!

1月分のザイザルへの支払いは、両方合わせて2440円となりました!

「1月で2500円かからずに花粉症を乗り越えられる」って考えたら・・・

すげーコスパいいと思いますよ!

いっくんのまとめ

今回は、花粉症には「ザイザル」がおすすめっていう話でした。

花粉症の人にとって、アレルギーの薬って必須ですけど・・・

眠くなるのだけはどうしても避けたいのでね!

市販の商品でも眠くなりにくいのもあるけど、アレルギーを抑える効果は弱いのでね。

病院で処方されるザイザルが、トータル的には一番しっくりきます!

私はこれからも毎年お世話になる薬です。

試してみたい方は、耳鼻科で処方を希望してみてください!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】