【Windows初期設定】新しいパソコンを買った時の「設定の流れ」について!

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

「パソコンの初期設定」ってめんどくさいイメージですよね?

私もパソコンには詳しくないので苦手意識が凄かったです笑

最近デスクトップ型のパソコンを買ったのでね。

新しいパソコンへデータの移行含めて、初期設定に挑戦しましたよ!

スポンサーリンク

「パソコンの初期設定」はこんな流れです!

まずはパソコンを起動してセットアップ!

私は「ドスパラ」というお店で新しいパソコンを購入しました!

パソコンは自宅まで郵送してもらうようにして、1週間ぐらいで届きました。

まず最初にセットアップにとりかかります!

届いたパソコンを電源に繋いでいって・・・

説明書通りに操作をしていくだけです!

ややこしいことは無いので、指示に従っていけば数分で終了します!

ネットに接続しましょう!

セットアップの次にすべきなのは「ネットの接続」です!

パソコンを設定する上で、まず必要なのはネット環境ですからね。

ちなみにノートパソコンは「無線LAN機能」を搭載してる機種がほとんどですけど。

デスクトップはほとんど搭載してないのでね!

デスクトップ型の場合は、直接ケーブルで繋ぐか・・・

「USB接続タイプの外付けの子機」を買っておきましょう!

スポンサーリンク

「有線の場合」:そのまま繋ぐだけ

「無線の場合」:無線LANの裏面にある「コードやパスワード」を写メに撮っておく

それを確認しつつパソコンに入力していく

こんな感じの操作でネット接続も完了します!

「セキュリティ対策ソフト」を入れる!

ネット接続したら、今度は「セキュリティ対策ソフト」を入れます!

今の時代「ウイルスや不正アクセス」がいたるところにあるのでね。

自分のパソコンを守るためには・・・

ケチらずに有料のセキュリティーソフトを入れるべきだと思いますよ!

私が使ってるのは「ウイルスバスター」です!

ちなみに、パソコンを買ったときに既に何らかのセキュリティーソフトが入ってる場合もあるんですけど・・・

セキュリティーソフトって2種類以上存在すると、競合しちゃっておかしなことになるんです!

いらない方のソフトは「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」へと進んで、消去しましょう。

わたしの場合は最初から「マカフィー」が入ってたので、これをアンインストールしました!

その後に本命の「ウイルスバスター」をインストールした感じです。

「Windows Update」は自動更新にしておく!

Windowsの場合には・・・

インターネットに繋がったら必ず「Windows Update」をやりましょう!

マイクロソフト社からの「新しい修正プログラム」を入れることができるのでね。

スポンサーリンク

ちなみに更新プログラムをずっとインストールしないでいると・・・

新しいソフトウェアや周辺の機器が使えなくなるケースも考えられます!

だから重要な「自動更新設定」のところは、有効にチェックしておけばいいわけです。

(私の場合、初期設定で有効になってました)

「画像&映像ファイル」の保管場所の指定!

これも最初にやっておくべき設定で、かなり重要ですよ!

画像、音楽、デスクトップ、マイドキュメントなどのファイルは・・・

通常は「Cドライブ」内の「ダウンロード」フォルダに保存されます。

でも使ってるうちに画像や音楽ファイルでどんどん容量が満たされていって・・・

Cドライブの容量が不足します。

そうなるとパソコンのレスポンスが悪くなっていくんですよ!

なのでファイルの保存場所は、容量の大きいDドライブにしておくと良いです。

Dドライブに変更すれば、Cドライブの容量不足を解消できます!

社会人なら「Microsoft Office」は必要!

学生でも社会人でも、とりあえず入れとくべきなのが「Microsoft Office」ですね!

Officeっていうのは、よくある「Word、Excel、Power point」のことです。

まあでも、これって値段がやたら高いんですよね。

上にあげた3つのソフトを使うだけで2万円以上しますからね!

だから格安のパソコンには、大体これが入ってないと思っていいです笑

もしOfficeが入ってないパソコンを買った場合には、自分でこれを入れる必要があります!

多くの人に買われてるのが「Office Home & Business」です。

これは2台のパソコンまでダウンロードできて、永久に使えるタイプのやつですね!

他には1万円ちょっとで買えて初期投資は抑えられるけど・・・

1年ごとに更新する必要がある(そのたびにお金がかかる)商品もあります!

ちなみに最近は「Microsoft Oneline」という無料のサービスもあります!

でも無料だから使えない機能があったり、自分のパソコンでは開けても・・・

それを他のパソコンで開こうとした時の「互換性が保証できない」とのことです。

その他必要なアプリをインストールしよう!

「Chrome ブラウザ」

ネット検索するときには、グーグルをメインで使ってるのでね。

新しいパソコンにも「Chrome」をインストールしました!

「iTunes」

「iTunes」は以前使っていたパソコンから・・・

バックアップすることでそのままデータを引き継げます!

これも最初にiTunesをインストールしておきましょうね。

「Adobe Reader」

私はパソコンを使って、電子書籍を読むこともあるのでね。

PDFを開けるようにするために、「Adobe Reader」をインストールしておきました!

「Evernote」

私は情報は何でも「Ever note」に入れておきたいタイプなのでね。

これはクラウド上にデータが保存されてるのでね。

新しいパソコンでは、インストールした後に「ログイン」するだけで引き継げます!

データの移行には時間がかかる!

私が新しいパソコンを買うのにあたって、一番不安に思っていたのがこれです。

「事前に外付けHDDにバックアップしたデータは、違うパソコンへも復元できるのか?」

「2011年のWindows7モデルから、2017年のWindows10への互換性はあるの?」

って感じでね。

不安に思いつつもネットでいろいろと調べたところ・・・

「Windows7から10へ、復元してOK」と書いてありました!

実際にやってみると、データの復元にはすごい時間がかかって1晩を費やしました笑

でもそれでエラーが起きることもなく、ちゃんと移行できましたよ!

Itunesの音楽データもちゃんと互換してくれたのは安心でした・・・

スムーズに移行できなかったら、恐ろしく手間と時間がかかりますからね。

こんな感じで、無事にデータの引き継ぎも行えました!

いっくんのまとめ

今回は、パソコンの初期設定の流れについてでした。

新しいパソコンを買いたいと思っても、費用の問題だけでなく・・・

初期設定がめんどうなのがわかってるから踏ん切りがつかないんですよね!

まあWindowsからMacに買い替える場合とかはめんどくさい事になる気はしますけど・・・

Windows同士の場合は、流れはざっくりこんな感じでした!

1つの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】