サラリーマンの副業ブロガーは年末調整してから確定申告します!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

最近は副業をやってるサラリーマンは珍しくないですね。

普段会社で働きつつ、ブログなどで収益を上げてる人はけっこーいます!

 

副業で収入があると悩むのが「年末調整」や「確定申告」なんです笑

今回はサラリーマンブロガーから見た「年末調整」をまとめます!

 

スポンサーリンク

ブロガーからみた「年末調整」について!

「年末調整」ってどんなの?

社会人になると、一度は悩んだことがあるはず・・・!

「年末調整って何なんだろう?」ってね笑

 

私たちサラリーマンは、毎月の給与から税金が天引きされてますけど。

ここで引かれてる所得税って実は「仮の金額」なんですよ!

 

だから正しい所得税額を計算するために「年末調整」という手続きをするんです。

言い換えれば「払い過ぎた所得税を取り戻す」のに必要な手続きってことね!

 

1月から12月までの間に払ってきた仮の所得税額と・・・

年収が確定した時点の所得税額との「過不足を精算する」んです!

 

サラリーマンブロガーからみた年末調整とは?!

「年末調整の対象」になるのって・・・

年末時点で勤務先で働いてる会社員やパートです!

私たちサラリーマンは、会社から渡された年末調整の書類を記入提出すればいいだけです。

 

でもちょっとややこしいのが・・・

サラリーマンブロガーは、ブログ収入の程度によっては注意が必要です!

 

会社員って、副業の利益が「年間20万円以下は年末調整だけでOK」なんです。

だからブログ収入がほとんど無い人は、会社の年末調整だけで大丈夫!

 

でも副業が年20万円を超えたら、年末調整後に確定申告が必要なんです。

 

これは会社で年末調整してもらった後に・・・

翌年2月~3月の間に自分で税務署に行って確定申告するってことですよ。

自分が確定申告の対象かどうかしっかり把握しておきましょう!

 

スポンサーリンク

「年末調整」についてまとめ!

よく聞く「控除」ってなんなの?

年末調整の時には、扶養控除申告書を勤務先に提出しますけど。

「控除」を申し込めば、該当する人は払い過ぎた所得税が戻ってきます!

 

個人の生活事情に応じて、所得税が控除されるシステムになってるんです。

「配偶者控除、扶養控除、社会保険料控除、生命保険料控除」って感じでね。

 

これによって課税所得が減るので、所得税が安くなるんですよ!

 

扶養する親族が増えたら「配偶者控除」や「扶養控除」が適用になるし。

生命保険に入ってれば、その保険料の金額に応じて生命保険料控除が適用されます!

 

方法や流れは?

年末調整の方法ですけど・・・

勤務先で11月頃に配布される書類に必要事項を記入提出すれば、会社が手続きしてくれます。

 

会社で年末調整する時に必要となるのは以下の2つの書類です。

「扶養控除申告書」

「保険料控除申告書」

提出期限は勤務先によって変わりますよ!

書類はだいたい11月中旬までに配布されて、11月下旬を提出期限としてます。

 

扶養している配偶者や親族が多かったり、保険に入ってると記入欄が多いです笑

多くの会社は従業員がいくら還付・追納か確定したら、12月の給料日にあわせて精算します。

 

還付金がある場合、多くは12月か1月の給料日に一緒に振り込まれます!

払い過ぎた税金が戻ってくるだけなんですけど、ちょっと嬉しくなります笑

 

必要な書類は2つある!

①扶養控除等(異動)申告書

この申告書には、その年の扶養家族の状況を記入します。

そうすることで扶養家族の状況が分かり、条件を満たせば扶養控除が適用になるワケです。

 

つまり、家族の状況によって「所得税」が軽減されるかもってことね。

「1人暮らしで誰も扶養してないし!」って人でも、これは絶対に書くべきものです。

 

なぜなら独身でもこの用紙を提出すれば、税額表の「甲欄」の所得税額が適用されるので。

逆に提出しないと、高い所得税額が適用されちゃいますよ・・・!

 

扶養家族の状況によって所得税からどれぐらい控除されるかというと・・・

配偶者控除:38万円もしくは48万円

扶養控除:38万~63万円を控除

障害者控除:27万~75万円を控除

寡婦控除(寡夫控除):27万円もしくは35万円を控除

勤労学生控除:27万円を控除

独身の人でも、申告書に氏名など記載して提出すれば38万円は控除されるのでね。

 

扶養する家族がいれば、さらに倍倍って感じで控除されますよ。

 

②保険料控除申告書

年末調整では、その人が支払った社会保険料を控除できるのでね。

「生命保険料や社会保険料など」を申告して保険料控除を受けられます!

 

生命保険料や社会保険料の控除を申請すれば、払い過ぎた所得税が戻るってことね。

 

保険料控除申告書に、その年に支払った保険料額を証明する書類(生命保険控除証明書など)を添付して保険料控除を受けます。

 

配偶者や子供の生命保険料を支払ってたりとか・・・

家族の社会保険料を負担した場合も、所得から控除されますよ!

 

生命保険料や地震保険料に関しては、所得控除の金額を出すにはよくわからない計算式が必要です!

意味は分からなくても、数字をあてはめて計算するだけなので意外と簡単です笑

 

扶養控除申告書を提出しないと、受けられるはずの所得控除が受けられず・・・

本来よりも高い所得税を払うことになるんです!

 

年末調整で「申請漏れ」があった場合どうする?

会社員には年末調整っていう便利な仕組みがあるけど・・・

別に自分で確定申告をしてもOKです!

 

だからもし年末調整でうっかり所得控除をやり忘れた場合とかは。

会社に伝えて年末調整の手続きをやり直すのは気が引けるし・・・笑

 

自分で確定申告して控除申請をすれば良いワケです!

最初に言ったように、ブログ収益が20万以上ある人は確定申告は避けて通れませんしね。

その時の申告でもいいんですよ!

 

いっくんのまとめ

今回は、サラリーマンブロガーから見た年末調整についてでした。

 

ブロガーだから年末調整で何かが大きく変わるってことではないんだけどね笑

 

ブログ収益がある人は・・・その後の確定申告を意識しつつ、会社では普通に年末調整するって感じですね。

 

年末調整は、勤務先で指定された提出期限に行うべきですけど。

どっちみち確定申告が必要なブロガーさんは、確定申告で手続きしてもOKですよ!

副業ブログのアフィリエイトや確定申告について【まとめ】

2018.03.23