「カオサンロード」はバンコク版の歌舞伎町だった?!【タイ】

【ぜひ!シェアをお願いします!】

どうも!いっくんです!

日本全国一周」を経験した私が、タイの観光スポットをレビューします。

タイのバンコクには「バックパッカーの聖地」とされるスポットがあります!

それが「カオサンロード」で、世界中から観光客が集まります。

色んなお店があって便利なとこなんですけど。

夜にはバンコク版の歌舞伎町みたいな雰囲気になりますよ!

スポンサーリンク

カオサンロードは世界でも有名なストリート!

カオサンロードは、バンコクの観光スポットとしては超有名です。

特に何があるってワケでもないんですけど・・・笑

300mぐらいの通りに色んな店が並んでて、活気に溢れてるんですよね!

「バックパッカーの聖地」として、世界中から観光客が集まってます。

小説の「深夜特急」の舞台になった事でも有名で・・・

日本人のバックパッカーには憧れの場所でもあるし、一度は行くべき場所です。

ちなみに、私が行った時には欧米人がかなり多かった印象でした!

どんな通りなの?!

いろんなお店が並ぶ場所!

ここはバックパッカー的な「貧乏旅行」をする人には利用価値たっぷりですよ!

食料、日用品、雑貨などなど、旅行者に必要な物は何でも揃うしね。

あとネットカフェも多いのが便利です!相場は1時間40B(120円)ぐらい。

スポンサーリンク

カオサンロードは、多くのゲストハウス(安宿)が並んでることで有名です!

安いとこだと4人部屋のドミトリーで100B(300円)ぐらいだったりします。

その代わり汚いですけどね笑

変わった店も多くて・・・・

「ボディーペイント」「タトゥー」「ドレッドヘア」の専門店があります笑

色んな店をグルッと見て回るのも面白いですよ。

カオサンロードの近くには「ソイ・ランブトリ」という通りがあるんですけど・・・

こっちは「裏カオサン」と呼ばれてて静かな雰囲気でしたよ。

私的にはこっちの方が落ち着きました笑

夜になると「歌舞伎町」みたいな怪しい街に!

カオサンロードと言えば「夜遊びの街」みたいなもんなのでね。

それ目的で旅行者が集まってるってのも、否定できない事実です!

「日本人のおっちゃんが、女遊びするために行く場所」

っていうイメージは間違ってません笑

ちなみにカオサンロードって10年以上前はかなり治安が悪くて・・・

「白人旅行者のたまり場」って感じで、現地のタイ人も避けるような場所だったそうです笑

それから観光地として発展して、今となっては人気の観光スポットですけどね。

夜になるとは通りは怪しいネオンに包まれて・・・

欧米人が好きそうな音楽が流れるディープスポットに変わります笑

通りを歩くとかなりキャッチにあいます。

スポンサーリンク

しかも日本語でね!なんとなく歌舞伎町を彷彿とします笑

たぶん人によってはマジで怖いと思うので・・・

危険に遭遇したくないって人は、夜には行かない方がいいです!

タイ料理の屋台が立ち並ぶ!

ここにはタイ料理のお店があちこちにありますよ。

「カオマンガイ、トムヤムクン、パッタイ」って感じのメジャー料理から。

変わり種としての「セミ、サソリ、芋虫」なんかの料理もありますよ。

せっかくだから食べるのもアリだと思います笑

めちゃくちゃ辛い物が出てきて、食べられない可能性もあるので・・・

注文するたびに「マイ、ペット(辛くない)?」って確認すれば安心ですよ笑

今でも治安に問題あり?!

ここでは観光客を狙った詐欺や窃盗が頻発してるので注意が必要です!

怪しいピンク系の店に入らないのはもちろん、客引きからも全力で逃げましょう笑

あと現地で声かけてきた人からは、飲み物や食べ物はもらわないようにしましょうね!

睡眠薬とか入れられて強盗に遭ったら最悪なので。

私がカオサンを歩いてて衝撃的だったのは・・・

奇声を出してラリってる男2人が、それぞれ「ヘロイン」と「コカイン」って書かれたTシャツを着てたことです笑

実際やっちゃってるんだろうけど、自分から薬物のロゴT着るなんてホントにクレイジー!

あと、この通り付近で捕まえたトゥクトゥクは、ぼったくり率が高かったですよ笑

近い距離でも「100バーツ!」って必ず言って来ます。

値段交渉にも応じなくて、観光客の足下を見てる感じが凄かったです!

私は価格交渉で決裂して、利用しませんでしたけどね笑

タクシーを使った方がぼったくりのリスクは低いですよ。

アクセス情報!

「アクセス」

カオサンロード

住所:Thanon Khao San, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ

カオサンロードは徒歩で行ける距離には駅がないのでね。

一番近い駅からボートやタクシーで行く事になります!

<電車+ボート+徒歩>

BTS(モノレール)のサパーンタクシン駅の2番出口から出て・・・

「サトーンピア」という船着場を目指します。

そこで「チャオプラヤエクスプレスボート」のチケットを購入してボートに乗ります。

20分ぐらい進んだ船着場の「プラ・アーティット・ピアー」で降りて、そこから徒歩5分です。

<地下鉄+タクシー>

MRT(地下鉄)のファランポーン駅4番出口を出て・・・

そこからタクシーやトゥクトゥクを使えば、20分ぐらいでカオサンロードに到着します!

2通りの行き方を紹介しましたけど・・・

実際にはボートで行くのは面倒なので、間違いなくタクシーで行った方がいいですよ!

いっくんのまとめ

今回は「カオサンロード」に行った感想を書いてみました。

バックパッカーゆかりの地って感じで紹介される通りですけど・・・

実際行ってみるとゴチャゴチャしてて、ゆったり過ごせる場所ではなかったです笑

日が暮れてからは危険な香りがしましたし笑

怖い物見たさで通りをフラッと歩くぐらいにした方がいいかもしれません!


【飛行機】バンコクに行くには、海外格安航空券の「skyticket」で

【ホテル】バンコクの格安ホテルは、東南アジアに強い「Agoda」で

【ホテル】「最低価格保証サービス」が人気!「エクスペディア」で

【WiFiレンタル】海外旅行ではスマホが命!「イモトのWiFi」

スポンサーリンク

【ぜひ!シェアをお願いします!】

【フォローする】