マレーシア旅行(観光)する時に知っておきたい基本情報まとめ!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

マレーシアに旅行する予定の方へ!

マレーシア旅行する前に知っておくべき情報をまとめてみました。

 

私が実際にマレーシアに行ってみて感じたことも書いてるのでね。

行く予定がある方は参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

マレーシアについて簡単にまとめていきます!

マレーシアについて!

マレーシアは東南アジアにある国です!

 

首都は「クアラルンプール」で・・・

海外旅行先として、日本人の間でも人気な都市です。

 

この国は立憲君主制なので王様がいて、現在の王はムハンマド5世です!

 

マレーシアは第二次世界大戦後・・・

日本をはじめとしたアジアの経済成長を見習うために「ルック・イースト政策」を実践した国です!

 

その甲斐あってか、今では高い経済成長率を維持してます!

実際行くとかなり発展してて、ここなら普通に住めると思えるぐらい近代的ですよ。

 

この国に住む民族は、マレー系が全人口の67%を占めてますよ。

次いで中国系25%で、インド系7%って感じです。

 

【歴史】簡単な歴史について!

マレーシアは今でこそイスラム教が国教となってますけど。

かつては「仏教」と「ヒンドゥー教」が根付いた地域でした。

 

13世紀になってアラブやインドの商人が来て、イスラム教が伝わったんですよ。

そうして1400年にはマラッカ王国が誕生します!

 

その後は植民地となって「ポルトガル→オランダ→イギリス」からの支配を受けることに。

第二次世界大戦では日本が占領した時期もありました。

 

戦争が終わって1963年にはマレーシア連邦が成立して。

シンガポールが分離独立して、現在のマレーシアが出来ました!

 

 

【言語】公用語は「マレーシア語」です!

マレーシア語が公用語!

マレーシアの公用語は「マレーシア語(マレー語)」です!

多民族国家なので、中国語やタミール語も使われてますよ。

 

英語は通じる?

マレーシアでは、各民族間で会話をする時には英語が使われるので・・・

多くの人に英語が通じます!

 

ホテルやレストランでは当たり前で英語は通じますし。

街中で声をかけても、ほとんどの人が英語で対応してくれます!

 

【宗教】主に「イスラム教」です!

マレーシアの国教はイスラム教で、全人口の60%ぐらいが該当しますよ。

 

国としては信仰の自由を認めてるので様々な宗教が浸透してます!

イスラム教以外では「仏教20%、キリスト教9%、ヒンドゥー教6%、その他宗教」って感じですよ。

 

お金の基本情報!

出典:https://stat.ameba.jp

マレーシアの通貨について!

マレーシアの通貨の単位はマレーシア・リンギット(RM)で・・・

補助単位はマレーシア・セン(¢)ですよ。

 

マレーシアで使われる通貨の種類ですけど。

紙幣は「1RM~100RM」の6種類。

硬貨は「5¢~50¢」の4種類が流通してます!

 

マレーシアリンギットの為替レートは?!

気になるマレーシアリンギットのレートですけど。

「100円=約3.6リンギット」(※2018年1月時点)です!

 

リンギットを日本円に換算したい時は、ざっくり「25倍くらい」だと思えばOKです!

現地で「10RM」の商品を買う時は・・・10×25で、250円ぐらいってことね。

 

現地通貨は空港に着いたときに、ATMでキャッシングするのをおすすめしますよ!

街中のATMはリスキーなのでやめときましょうね。

 

物価は日本の3分の1くらい!

<食事>

マレーシアでは物価は日本の3分の1くらいで、物に関しては日本よりも安いです!

 

でも東南アジアの他の国に比べると・・・

経済も発展してるし、すべてが安いわけではなかったですよ!

 

ミネラルウォーターが500mlペットボトル1本が1RM(約25円)で・・・

普通のレストランなら1食10RM(約250円)です。

 

どこの国でも同じだけど「欧米人向けのレストラン」は日本並に高かったりしますよ!

 

<宿泊>

「バックパッカー向け激安ゲストハウス」で15RM~(約375円)

「格安エコノミーホテル」で1泊100RMぐらいです。

 

ちなみに私が泊まったホテルは内装は綺麗でしたけど。

ゴキブリ大量発生」で最悪な事態になりました笑

 

スポンサーリンク

チップは基本的には不要です!

基本的にチップの習慣はないのでタクシーやホテルでも不要です。

 

高級レストランで会計にサービス料が含まれていない場合や・・・

高級ホテルなどではボーイ、ルームサービスには5RMくらいを目安にしましょう。

 

【ビザ】短期の観光なら「不要」です!

観光目的で滞在日数が「30日以内」ならビザ無しで滞在OKです。

ただし条件があります!

 

・マレーシア入国時に、パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上必要

・マレーシア入国後、90日以内に出国する航空券が予約済みであること

・未使用査証欄が2ページ以上あること

が必要になります!

上記条件に適合しない場合にはビザが必要となります。

 

事前の情報だと入国時に「指紋認証がある」ってことだったんですけど・・・

空港で他の人はされてたけど、私は指紋認証されませんでした笑

 

【気温】年間の平均気温は25℃以上!

熱帯性の気候で、年間の平均気温は25℃以上なので暑いです!

 

1年の季節は「雨季・乾季」に分かれます。

11月~2月頃が雨季ですけど、雨季でも1日中雨が降る事はありません。

 

降水量は月平均でも200mmと多いのが特徴で、季節に関係なくスコールが降ります。

ホテルやバスは日中だと「冷房ガンガン」で寒いので、上着を持っていきましょう!

 

【治安】治安は良いけど、場所によっては注意!

治安は良いけど最低限は注意!

マレーシアはアジアの中では治安は良い方です!

 

でも他の国と同じで軽犯罪はありますよ!

旅行者の多いエリアではスリや置き引き、いかさま賭博とかね。

 

観光客は狙われやすいので、最低限は気を付けましょうね。

 

ここは薬物への罰則が非常に厳しくて「死刑」になる事もあるのでね。

絶対に薬物には関わらないようにしましょう!

 

地域によっては危険情報が出ています!

2017年8月に日本の外務省から危険情報が発出されてました。

行く前には必ずこういった情報は調べておいて、該当地域には行かないようにしましょう!

 

ちなみに危険情報のレベルが高いエリアとしては「サバ州東側」の方ですからね!

首都のクアラルンプールとは全然離れた場所ですけど。

 

「テロによる手榴弾事件」とかも過去にはあったのでね、安心しきるのは注意ですよ。

 

【飲み水】水道水は不可!

マレーシアの水道水は飲んじゃダメです!

ちゃんと売られてるミネラルウォーターを飲みましょうね。

 

【トイレ】トイレは紙を持参して!!

レストランやホテルはほとんどが洋式でした!

 

そういったところではトイレットペーパーも備え付けられてましたよ。

使用済みのペーパーはトイレには流さずにゴミ箱に捨てます!

 

でも宗教的な兼ね合いもあって・・・

中には水を流しながら自分の手で拭くスタイルのトイレもあります!

 

トイレットペーパーは置いてないので、手で拭くのがイヤな人は持参しましょう笑

 

【特記事項】マレーシアのポイント!

・日本との時差は1時間で「日本の12時がマレーシアの11時」となります!

 

・マレーシアはかなりの親日国です。

現地の歴史教科書には「日本軍がイギリスを追い払ったことで独立を勝ち取れた」って内容が書かれてるそうです。

 

・イスラム教では左手は不浄なものとされてます。

現地のイスラム教徒達は、食事や人に物を渡す時には左手を使いません!

でもマレーシアは、他のイスラム教の国と比較すると厳格じゃない感じでした。

 

・現地での握手は、軽いタッチの握手をしてからその手を自分の左胸にあてます。

 

・初対面の男性が現地の女性に握手をするのはタブーです

仲良くなったイスラム女性に確認したらマジでした笑 同性同士の握手は問題ないですよ。

 

・イスラム教徒ではブタ肉を食べるのはタブーとされてます!

もし1度でもブタ肉を調理した食器は、洗ったとしても不浄のモノになります。

 

【大使館】日本大使館の場所と連絡先

何かあった時に頼る事になるのが日本大使館です!

住所と電話番号は以下に示した通りです。

 

住所:11 Pesiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur

TEL:03-2142-70414(代表番号)

 

いっくんのまとめ

今回はマレーシア観光で必要となりそうな情報をまとめてみました!

 

首都のクアラルンプールは、日本人がセカンドライフで選ぶ場所としても有名ですけど。

実際行ってみてその理由に納得しました!

 

適度に栄えてて、交通機関も発達してて不便ないし。

物価は日本の3分の1で済むって考えれば、全然アリですからね!

 

今後行く予定がある方は、参考にしてみて下さい。

「マレーシア:クアラルンプール旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.24