【Kindle本】スマホやパソコンから自動音声で読めますよ!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

Kindleで電子書籍を読んでる人はたくさんいますよね!

でも「音声読み上げの機能」があるのは知ってましたか?

 

スマホやパソコンで設定すれば、すぐに使えるようになりますよ!

どんな感じか簡単にまとめていきますね。

 

スポンサーリンク

音声で読み上げが出来る!

電子書籍のKindleってありますよね?

普通に本として読むだけで終わってる人が多いと思います。

 

でもみんなが意外と知らない機能があって・・・

機械音声による読み上げ機能がついてるんですよ!

 

これは無料で使える機能なので、知っといて損はないはずですよ。

 

どうやって聞くの?

ここからは「iPhone、Android、パソコン」って感じで・・・

各端末の設定方法について紹介していきますね!

 

iPhoneの場合

iPhoneやiPadで設定するには・・・

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」→「画面の読み上げ」

って進んで、画面の読み上げをONにするだけです!

 

実際に読むには、Kindle本を開いて画面を上から下へ2本の指でスワイプします!

スポンサーリンク

これで自動で読み上げが開始されるっていうシステムです。

 

Androidの場合

Androidでの設定は・・・

「設定」→「ユーザー補助」→「TalkBack」をONにします。

 

あとはKindle本を開いて、読み上げを開始したいところをタップして、さらに2回画面をタップします!

自動で音声の読み上げが開始されますよ。

 

パソコンで聴くには?

もちろんパソコンでも聴けるのでね。

まず「Kindle for PC」か「Kindle for Mac」をダウンロードします!

 

使い方はKindle本を開いて・・・

メニューバーの「ツール」→「読み上げ機能を開始」を選択するだけです。

これで読み上げが開始されますよ!

 

ちゃんと読み上げ出来てる!

 

 

実際に使ってみたら、普通に読み上げができててビックリしました笑

 

文字を読み間違えること何てなかったし・・・

ちゃんと文章を認識して読めてるのに感動しました笑

 

ちなみに自動音声の再生と共に、速度設定画面が表示されるのでね。

そこで速度調節は簡単にできますよ!

 

ちなみに速度はいじる必要はまったくないです笑

 

どういう目的で使えばいいのか?

本は何度も繰り返し読むことで知識が定着するのでね。

 

試して思ったのは、最初からこれを使っても頭には入ってきません笑

スポンサーリンク

機械音声だから読み上げはナチュラルじゃないしね。

 

おすすめは、一度読んで流れが頭に入ってる本を読み直すのに使うことです!

視覚に頼らないインプットで、また違った刺激が得られますよ。

 

読書でずーっと目を使ってて疲れた時とか・・・

休憩を兼ねて音声で代用するのもいいと思いますよ。

 

あと音声読書が活きるのは移動中でしょうね。

乗り物に酔いやすい人はスマホを眺められないし、音声読み上げは役に立つはず!

 

 

音声読み上げの有料サービスもある!

Amazonのオーディオブックサービスで「Audible」ってのがあります。

こっちはプロの肉声で読み上げできるんですよ!

 

つってもけっこーいい値段するサービスで、月額で1500円もかかりますけどね。

 

プロのナレーターの朗読にそれだけの価値を感じるかどうかですね笑

ボーカロイドみたいな無機質な声が嫌いな人はいると思うので。

そこに需要があるかどうか・・・笑

 

ちなみに私は小説はほとんど読まない人ですけど。

きっと小説ならオーディオブックの朗読の方が心地よく聴けるとは思いますね。

 

でもすべての電子書籍が対応してるわけでもないので!

オーディオブック対応かどうか確認して、利用するか判断したほうが良いですね。

 

いっくんのまとめ

今回は、Kindle本の自動読み上げサービスについてでした。

 

ちょっと使いにくいと思うところもあるけど・・・

無料で使える機能だし、私は気が向いた時に使うと思います!

 

移動しながら読書ができるのは利点ですよ。

金に余裕がある人は、オーディオブックを使うのもアリだと思いますよ!

スポンサーリンク