WordPressを無料テーマから「スワロー」に変更する流れとは?

スポンサーリンク

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ブロガーのみなさんは、WordPressのテーマって変更したことありますか?

私はつい先日、無料のテーマから「スワロー」に変更しましたよ!

 

テーマの変更って色々と段取りがあるので、簡単にまとめていきますね!

 

スポンサーリンク

ワードプレスのテーマを変更したい!

みなさんはワードプレスのテーマって、変えたことありますか?

 

ブログ運営してるとプラグインなんかは色々入れ替えたりするけど・・・

テーマは最初に選んだやつから変更しない人も多いですよね。

 

私はワードプレスでブログを作成し始めて2年が経ちますけど。

これまで使ってた無料テーマの「Simplicity2」から、有料テーマに変えようと思い立ちました!

 

有料テーマの「スワロー」を購入した!

変えようと思ったのは、自身のCSSレイアウトに限界を感じたことがデカいです・・・笑

 

といっても、テーマの変更って「引っ越し」するようなもんなのでね。

事前に何をすべきか把握してないと、痛い目に遭いそうなので色々と予習しました笑

 

そして良さげな有料テーマを探した結果「スワロー」を買うことに決めました!

 

ちなみに「テーマを変更するとSEOでマイナスに働くかも」って話もありますが・・・

そんなん一時的な話だろうし、長い目で見たらプラスになると信じて乗り換えました!

 

テーマの変更直後にどうなるのか知っておくべき!

スポンサーリンク

「有料テーマに変えたら見違えるほどにキレイになるはずだ!」

って思ってる人はいそうですけど、そんな簡単なものでもないですよ笑

 

いいですかみなさん・・・

テーマを変更すると、これまでカスタマイズした「ウィジェット」や「Style sheet」に記入してたCSSも消えるんです!

 

つまりは乗り換えた瞬間にデザインが崩れちゃうってことね。

まあそれはシステムとして当然の話なんですけど。

 

ちゃんと理解してないと、呆然とすることになっちゃいます笑

だから引っ越す前には準備や対策をしておく必要があるんですよ!

 

後で困らないように、ちゃんと準備していきましょうね。

 

テーマ変更までの流れはこんな感じ!

①バックアップしておく

まずテーマ変更する前にすべきなのは「バックアップ」ですね。

 

テーマ変更するときには、CSSを移し替える作業が入ってくるのでね。

バグった時のために、直近のバックアップを取っておくべきですよ!

 

私はサーバーに「ロリポップ」を使ってるので、別料金のオプションでバックアップに加入してます!

 

②CSSのコピーをとる

さっきもいった通り、CSSは書き直さないといけないのでね。

以前の内容が分からなくならないように、CSSの内容はメモにコピペしておきましょうね!

 

③前のレイアウトのスクリーンショットを撮っておく

ちなみにこれが以前使っていた「Simplisity2」のレイアウトになります!

 

さっきテーマ変更するとレイアウトが崩れるっていいましたけど・・・

あくまでプラグインのデータ内容とかはちゃんと保存されてるのでね。

 

全体像さえしっかり把握できてれば、前の形式を再現するのは難しくないですよ!

 

そのために前のブログレイアウトをスクリーンショットしておくと便利です!

そうすればコレを見ながら再現するので効率がよくなります。

 

④「Theme Test Drive」をインストール!

大事なこととして・・・

ワードプレスのテーマは、変更した瞬間にブログの読者にも影響します。

 

私がSimplisity2からスワローに変更したとして・・・

その直後はレイアウトは崩れて、ウィジェットも外れてる状態から修正していくワケです。

 

その間に記事を見に来た人には、その悲惨な状態が丸見えなんですよ笑

それってよくないですよね?

 

前フリが長くなりましたけど、その対策に使うのがプラグインの「Theme Test Drive」です。

 

これを使えば、新しいテーマをいじってる間に訪れた読者には、前のテーマのレイアウトで表示されます。

スポンサーリンク

自分だけが新しいテーマの動作をチェックできるので、これも利用すべきですよ!

 

⑤テーマの購入&インストール!

ここのタイミングじゃなくてもいいけど・・・

スワローは有料テーマなので、購入ページから入って手続きしていきます!

 

購入したら「Zipファイル」でインストールできるのでね。

親テーマと子テーマの2つをインストールして・・・

 

有効化するテーマは絶対に、子テーマ(swallow_custom)を選択してください。

親テーマを使うと、テーマのアップデートをする時にCSSの内容が初期化されちゃうんですよ!

 

ってことで、子テーマをワードプレスにアップロードします!

これで無事にスワローがインストールできます。

 

新テーマのカスタマイズ!

テーマを変更した直後はこんな感じです!

この画像はスワローに変更直後のモノです!

 

いよいよテーマのカスタマイズとして、細かい調整をしていきます。

「Theme Test Drive」でテストをして、ある程度OKならスワローを「有効化」します!

 

 

ちなみに有料テーマでは、これまでプラグインで補ってた機能が初期搭載されてたりします。

その場合だと、そのまま放置してると「競合」してトラブルの原因になるのでね。

 

必要がないと思うプラグインは早めに停止しておきましょう!

 

テーマデザインを修正していく!

これは変更直後のフッターですね・・・

このまま放っておいたらいけないのが伝わるかと思います笑

 

まずは手を付けやすいテーマデザインから、どんどん変更していきましょう!

「ロゴ・フォント・見出しデザインの変更や、ウィジェットの配置設定」とかね。

 

また、肝心のCSSですけど・・・

ご覧の通りでまっさらな状態になっちゃうんですよ。

 

なので事前にコピーしてたCSSから、必要なところだけコピペして貼り付けます!

バグらずに反映されるかどうか、この瞬間が一番ヒヤヒヤします笑

 

Googleアドセンスやアナリティクスの設定も!

Googleアドセンスの設置箇所や広告サイズも、ちゃんとスワローに合うように組みなおしていきましょうね!

 

あとアナリティクスで、アクセスをチェックするための「トラッキングコード」ってありますよね?

Simplisity2では、カスタマイズ画面から入力してました!

 

しかしテーマが変わったことで、このトラッキングコードも外れてるので・・・

読者のアクセス数がカウントされなくなってるはずです!

 

なので今度はスワローのカスタマイズ画面で設定しましょう

 

手を加えることで形になっていく!

これはスワローに変更して、1日しか経ってない時点のレイアウトです笑

まだまだこれからキレイになっていきますよ!

 

ザックリここまで達するのにかかった時間は2時間です!

これからちょいちょい細かいところをいじってく感じですね。

 

私は「スワロー」のデモ画面を見た時に・・・

「こんな感じにしたい!」って思って、その熱が冷めないうちに変更しました笑

 

Simplicity2から変更するのに時間もコストもかかったけど、結果としては満足してます!

 

いっくんのまとめ

今回は、ワードプレスのテーマを「Simplisity2」から「スワロー」へ乗り換えた話でした。

 

テーマの乗り換えってなかなかやる機会がないので、やる前は不安を感じると思います。

実際これをやる時には、色々と調べて準備しないと痛い目に遭うしね笑

 

さらにちょっとした労力やストレスはかかりますけど・・・

そこをやり切れば、より理想に近いブログ運営ができるはずですよ!

WordPressテーマ「スワロー」



スポンサーリンク