ワードプレステーマを「スワロー」に変更後にやるべきカスタマイズとは?!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ワードプレスのテーマを「スワロー」に変更しましたよ!

テーマの変更直後って、色々と設定しなきゃいけないんですよね。

 

今回は私がどんな流れでカスタマイズしたのかまとめていきます!

スワローに変更しようと思ってる方は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

ワードプレスのテーマをスワローに変更した!

ワードプレスでブログを作り始めて2年が経ちますけど。

自分でレイアウトをするのも限界を感じ始めてました笑

 

そこで無料テーマの「Simplicity2」から、有料テーマの「スワロー」に変更しました!

 

スワローは綺麗でシンプルなテーマなんですよね!

テーマを変えることの恩恵はたくさんあるんですけど・・・

 

ネックなのがカスタマイズをまたやり直すことなんですよね。

 

 

「スワロー」を有効化してからの流れ!

上の画像がテーマを変更した直後です!

 

テーマを変更するとレイアウトって崩れるんですよ笑

何故ならこれまでカスタマイズした「ウィジェット」や「Style sheet」に記入してたCSSも消えるからです!

 

まあそれは仕方のないことなんですけど。

 

スワローに変更直後に、どういうところをカスタマイズしていくか・・・

ここからは私のケースで流れを説明していきますね!

スポンサーリンク

 

スワローへ乗り換える前の事前準備は、別の記事で書いたそっちを参考に。

 

カスタマイズ画面からどんどん修正します!

この画像は以前使っていた「Simplisity2」をスクリーンショットしたものです・・・!

 

まずはカスタマイズ画面から修正していこうと思ったので。

これを見ながら、スワローのテーマをカスタマイズしていきました!

 

手を付けやすいテーマデザインから、どんどん変更していきましたよ。

ちなみにここで触れてない項目はデフォルト設定のままってことなのでね!

 

「サイト基本設定・ロゴ画像」

「キャッチフレーズを非表示にする」

初期設定ではタイトル下にキャッチフレーズが記載される設定になってるので、これを非表示にしておきました!

 

「ロゴ画像をアップロード」

テーマを変更すると以前設定してたロゴも外れちゃうのでね。

また新たにアップロードし直しました! サイズが選択できるので「特大サイズ」にしてます。

 

「サイトアイコン」

サイトアイコンはブラウザーの「タブ」や「ブックマークバー」で表示される小さいアイコンのことです。

私はイラストで登録しましたよ!

 

「サイトカラー設定」

ここではサイトに使われる色を自由に変更できるのでね。

スポンサーリンク

デフォルト設定のままだと個性がないので、自分好みにどんどん変えていきましたよ!

 

「ヘッダー背景、ヘッダーテキスト、リンク色、記事ページ見出し(H2)背景、フッター背景」って感じでね。

 

これこそ前のブログテーマのスクショを参考にして、色を合わせました!

リピーターの方に「あれ?違うサイトになった?」って感じの印象は与えたくなかったので。

 

「全ページ共通設定」

「[ヘッダー]サイト内検索ボタン」

これはヘッダー右上の「SEARCH」って書かれた検索ボタンを表示する設定です。

今まではウィジェットで検索を挿入してたけど、見た目的にこっちの方が良さそうなんで採用しました!

 

「カテゴリーラベルの表示設定」

みなさん記事ごとにアイキャッチ画像を設定してると思いますけど。

ここの設定では、画像右上にカテゴリー名のラベルを表示するかどうか決められます!

さりげない見た目が気に入ったので、設定しておきました!

 

「トップページ設定」「記事一覧ページ設定」「背景画像」

この3つは特に設定しないでデフォルトのまま使ってます。

 

「投稿・固定ページ設定」

「記事・固定ページでアイキャッチ画像を非表示」

最初テーマを変更したら、何故か記事タイトル下に同じ画像が2つ並んでて謎だったんですよ。

原因はアイキャッチ画像の設定でした!

 

ここから設定すれば、記事画面でアイキャッチ画像がだぶつくのが防げます。

コレは絶対やっといた方がいいやつです!

 

「記事下にfeedlyボタンを表示」

Feedlyボタンを表示させたい場合はチェックを入れます!

SNSやってる人は、その上のFacebookとTwitterも設定しといたほうがいいやつですね。

 

「アクセス解析コード」

ここでは「GoogleAnalyticsのトラッキングコード」を挿入できますよ。

 

テーマが変わってトラッキングコードも外れてるので・・・

そのままにしてると読者のアクセス数がカウントされないです!

 

なのでここでしっかり設定しておきましょうね!

 

「メニュー」

私がテーマを変更した直後にけっこービックリしたのが・・・

ヘッダーがこんな感じになってたことですね笑

 

これはすぐに対策しなきゃいけなかったので。

この画面から「グローバルメニュー」や「フッター」の表示を設定しなおしました!

 

「ウィジェット」

テーマを変えるとウィジェットがすべて外れるから、組み直さないといけません。

スワローはPCとスマホで別々に設定できるのが便利ですよ。

 

中には「CTA」っていうのがあって・・・

何かと思ったら「コンテンツ下の位置」をさすそうで、コレはPCとスマホ両方に反映されますよ!

 

「Googleアドセンス」

私は「Quick Adsense Setting」というプラグインを使って、アドセンスをウィジェットに挿入してたのでね。

 

これもウィジェットごと外れてしまったので、設置箇所を設定しないといけませんでした!

スワローになったことでレイアウトが変わるので、配置もビミョーに変更しましたよ。

 

「CSSを記述していく!」

テーマ変更後は、CSSはまっさらな状態になっちゃうのでね。

以前のCSSの内容をメモしておいて、それをコピペしていきます!

 

バグらずに反映されるかどうか、ヒヤヒヤしましたよ笑

ちなみに設定後はちゃんと反映されたのか、1つずつチェックした方がいいですよ!

 

わたしのケースでは、テーマ変更後に「サイトマップ」のCSSレイアウトがうまく反映されませんでした。

これまでCSSで画像が挿入できてたのが、なぜが出来なくなっちゃったんです。

 

それでしばらくサイトマップページの修正に時間を取られることになりました!

 

 

「プラグインを見直す」

プラグインのデータはちゃんと保存されてるのでね。

これは基本そのまま信用してOKだと思います。

 

ちなみに有料テーマでは、これまでプラグインで補ってた機能が初期搭載されてたりします。

その場合だと、そのまま放置してると「競合」してトラブルの原因になるのでね。

 

必要がないと思うプラグインは早めに停止しておきましょう!

 

「スライダー付き記事一覧を設定!」

トップページの重要なレイアウトとして・・・

任意の記事のスライドショーが設定できるんですよ!

 

「管理画面→投稿→タグ」でスラッグに半角で「「pickup」と入力してタグを新規作成します。

次にタグの設定ページで「新規タグを追加」します。

 

名前は管理者だけが見るモノなので、適当につけてOKです。

 

スライドショーに含めたい記事の編集画面のタグに、さっきつけたタグ名を入力します!

 

そうすればタグ名がリンクして、その記事がトップページにスライドショーとして取り込まれます!

この機能は使わないともったいないですよ。

 

パソコン画面が最初動かないと思ったけど、たくさん入れていけば動きます笑

 

とりあえずこれだけカスタムすればOK?!

テーマをスワローに変更したはいいものの・・・

その後の設定をどうすればいいか分からない方もいるはずなのでね。

 

あくまで私の感想ですけど・・・

とりあえずこれだけカスタムすればOKだと思いますよ。

 

まあ私も変更したばっかりなので、これから手を加えてより完璧を目指します!

ちなみに設定にかかった時間はザックリ2時間です!

 

1つの目安にしてみてくださいね。

 

いっくんのまとめ

今回は、ワードプレスのテーマを「Simplisity2」から「スワロー」へ乗り換えた話でした。

 

テーマ変更後は色々とやることがあるので大変です。

変更直後は「このままじゃまずいかも・・・」って自分でも思うはずです笑

 

手を付ける順番は人それぞれだと思うので。1つの参考にしてみてください!

 

しかしスワローは自分のスキルじゃ絶対再現できないぐらい綺麗なレイアウトです。

少し手を加えてこんなに見栄えのするデザインは、さすが有料テーマです笑

 

時間と労力をお金で買った感じでしたけど、これはかなり有益でしたよ!

WordPressテーマ「スワロー」



スポンサーリンク