車検の仕組みとは?受ける業者を予約、当日の流れと注意点まで。

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

うちの車もいよいよ車検の時期が近づいてきました・・・!

2年に1回しかやらないから、そのたびにシステムを忘れそうになります笑

 

なので今回は、車検がどんなものか改めてまとめてみましたよ!

 

スポンサーリンク

車検についておさらい!

車を持ってると、2年に1回必ず訪れるイベント・・・

それが「車検」ですね笑

 

日本では、公道を走る車には「車検」が義務付けられてるんですよ!

これはもう強制でやらされるので、拒否することはできません。

 

車検では「自陪責保険料、重量税、印紙代」と「点検整備費用」の併せて数万円~十数万円がかかります!

まとまったお金が飛んでいくから、車検が近づくと気分が萎える人も多いはず笑

 

スポンサーリンク

車検は必要?!

車検はなんでやるかというと・・・

国が定める安全や環境基準に適合してるかどうかチェックするんです。

 

ユーザー側から見ると、車検でけっこーな時間とお金を取られるのでね笑

めんどくさい以外の何者でもないんですけど。

 

冷静に考えてみると・・・

こういうチェック機構がないと、故障しまくった車が街中をビュンビュン走る恐ろしい世界になるのでね。

やっぱ必要なんだなって感じます笑

 

ちなみに「車検を受けたくない!」って感じで、車検切れで自動車を運転してた場合は・・・

「無車検車運行」になって、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金です笑

 

これはリスキーなんで、やっぱり絶対に受けなきゃダメですね。

 

スポンサーリンク

車検の流れはこんな感じ!

車検の流れって、簡単にこんな感じですよ。

①車検を取り扱ってるお店で「無料点検&車検の見積り」

②内容確認してOKなら予約します

③車検(当日納品~3日ぐらい)

④引き取りに行く!

車検で必ずやらないといけないのが「車の点検整備」と「自賠責保険や重量税の支払い」です!

 

持ち物としては「免許証、車検証、納税証明書」って感じですよ。

ちなみに車検ができる場所って大きく分けて4つあるんですよね。

 

車検ができる場所は大きく4つ!

①ディーラー車検

ディーラーって、自動車メーカーと特約店契約を結んだ販売業者のことですよ!

例えば「トヨタ、日産、ホンダ、三菱・・・などなど」って感じでね。

 

ディーラーは名前が通りまくってるから、ブランドのために整備に力を入れてます!

だからこっちが望んでないのに、まだ使えそうなパーツまでどんどん交換しようとしてくる笑

 

消耗品の寿命があったとして、車検に通ればOKってとこは寿命ギリギリまで使うけど。

ディーラーは先回りして早めに交換しようとしてきます笑。

 

メンテはバッチリだけど、車検の料金は1番高い笑

安心をお金で買いたい人は、ディーラー向きです。

 

②車検センター

車検だけを取り扱ってる専門店もありますよね!

 

全国で有名どころは「車検のコバック」「ホリデー車検」「車検の速太郎」ですね。

これらは車検が専門の仕事になってるワケなので・・・

 

日々大量の車を車検してるので、非常に効率良く作業が進んでいきます。

店舗数も多いのでマニュアル化が進んでて、即日に車検が終わるのをウリにしてたりね!

 

必要な点検と、最低限の整備だけやってくれるので、コストも安いですよ。

交換部品がなければ、点検整備で1万円いかないぐらいです。

 

もちろん細かいところの整備についてはディーラーには劣るようです!

 

③自動車用品店での車検

大手自動車用品店でも車検はやってますよ!

「オートバックス」とか「イエローハット」みたいなね。

 

こうした自動車用品店は、ディーラーよりも車検代は安くすみます。

その理由の1つが、ディーラーはパーツ交換の時に純正品を扱いますけど。

 

こっちは純正と同等規格の社外品パーツを使って交換するので、コストダウンができてるワケです!

 

④ガソリンスタンドでの車検

ガソスタでも車検はやってます!

「エネオス、出光、コスモ・・・」って感じですね。

 

割と安い値段で、手軽に車検を受けられます。

下請けの整備工場に丸投げする場合もあるので、質は落ちる可能性はあります笑

 

洗車サービスなどを行なってるとこもありますね!

 

当日の流れ!

車検は事前に予約してから持って行くのが基本です!

 

無料点検と値段の見積もりを同時にしてもらって・・・

「じゃあ車検は○○日にやりましょう!」って決まる感じですよね。

 

最近は車検を短時間でやってくれるところも出てきて、最速だと1時間で終わるとこもあるみたいです笑

でも一般的には1日~2、3日かかるのが普通ですね。

 

代車は有料だったりするので。

車を預けたらその日は自力で帰宅して・・・後日引き取りに行くのはけっこー面倒です笑

 

数日車が使えないのに抵抗がある人は、即日納車してくれる車検専門店とかにするのもアリですよ!

まあ車検専門店でも、部品交換が必要なら1日以上かかりますけどね笑

 

ユーザー車検は素人にはムリ!?

「ユーザー車検」っていう方法もありますけど・・・

コレは私みたいな素人には到底ムリそうです。

 

どんなものかというと、自分自身で車検の手続きをするっていうやつです笑

 

まず事前に運輸支局の周りにある予備検査場で、車検の事前検査をしてもらって・・・

そこから運輸支局に行って、書類を提出・車検項目の検査を受けて、基準に適合してるか確認しなくちゃいけない。

 

この時点で十分伝わったかと思いますけど・・・

タイヤ交換やオイル交換すら自分でできない人には不可能です笑

 

最大のメリットは値段の安さですね!ディーラー車検とかに比べれば、整備費用は半額以下に押さえられます。

 

いっくんのまとめ

今回は車検についてまとめてみました!

 

2年に1回くるめんどくさいイベントですけど・・・

コレをやらないと運転できないので、ノルマとしてやっていくしかないですね笑

 

車検は受けられる場所が色々とあるので、もし今まで意識せずに決まったところで受けてたなら・・・

それぞれの特徴を比較した上で、新しいとこにチャレンジするのもアリだと思いますよ!