​耳たぶが赤い・かゆい・腫れる?原因は「しもやけ」だった!

※写真はイメージです!

 

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

実はつい最近まで、耳が赤く腫れて困ってました!

その症状が出始めたのはちょうど今年の1月に入ってからです。

 

様子をみても全然よくなっていかないので・・・

心配して皮膚科に行ったら、まさかの「しもやけ」だったとは笑

 

スポンサーリンク

耳たぶが赤く腫れてる!何よりかゆい!

ちょうど今年の1月に入った頃から、耳たぶが赤く腫れ始めたんですよね。(今は2月中旬)

 

何もして無くてもかゆくて、下手に触ると刺激になってさらに増悪するっていう笑

寝てる時は無意識にいじっちゃうみたいで、朝起きると腫れが悪化したりしてました。

 

なにより地味に目立つんですよ!

「あれ?なんか耳赤くない?」って言われるし笑

でも自分には耳に炎症が起きる心当たりはなかったのでね。

 

周りの人に相談してみたところ・・・

「しもやけじゃない?うちの子供もなったよ笑」って言われたんですよね。

 

わたしは「いやいや、さすがにしもやけはないよ」「子供じゃないんだし笑」って軽く流してました。

 

スポンサーリンク

市販の塗り薬でよくならない!

ネットで調べてみたら、耳にできる「ニキビ」の可能性もありそうだったのでね。

 

市販で売ってる「オロナイン」を塗って様子をみました!

皮膚症状にはけっこー万能で効くはずなのでね。

これでよくなることを期待したんですけど、ほとんど改善せず・・・笑

 

マジで謎は深まるばかりでした。

よくなる気配がなかったのでね、仕方なく皮膚科に行ってきました!

 

スポンサーリンク

皮膚科に行ってきた!

ちなみにわたしは医療機関の中で、皮膚科って行くのに1番抵抗があるんです。

 

何故かというと、そこにはたくさんの皮膚疾患を持った人が来るわけです・・・

それってつまり「感染性の皮膚病ならうつるかも」ってことですからね笑

 

内科とかで風邪をもらう分にはまだ許せるけど、皮膚科に行く時は漠然とした不安を感じます笑

 

いよいよ順番になったので診察室に入っていって・・・

先生に「実は1ヶ月前くらいから耳たぶや耳の周りが赤くてかゆいんです」って伝えました!

 

するとわたしの耳を見た先生は即座にこう言いいました。

「ああ、しもやけですね!」って笑

 

まさかのしもやけ!

言われた時にけっこービックリしましたよ!

 

だってしもやけなんて、今までになったことが無いんですもん。

「もっと冬い環境で過ごしてても、一度もなったことないのに!」って思ったんだけど・・・

 

よーく考えてみたら、確かに心当たりがありました笑

そういえば通勤で毎朝毎晩、バイクに乗ってるんですよね。

 

ヘルメットはかぶってても、耳周りはめっちゃ冷えてました。

耳って寒いとすぐ感覚がなくなるけど、意識してないだけで相当冷えてたはずです。

 

それが原因でしもやけって考えると納得いきました笑

 

薬を出してもらいました!

原因は「しもやけ」だって分かったので、とりあえず変な病気じゃなくて安心しました笑

 

医師からは「血行を良くする薬と、炎症を抑える薬を出すからね!」って言われましたよ。

薬は毎晩お風呂から上がってから塗ってくださいと。

 

それと「できるだけ耳は冷やさないようにしてね」って言われた時には、マジで子供みたいな気分でしたよ笑

ちなみに、もらった薬は以下の2種類でしたよ!

 

プロスタグランジンE1製剤

この薬は血管を拡張させて、血行を良くする目的で使われるそうです。

 

血行が悪くて起こる「手足の冷たさやしびれ、痛みなど」を改善する薬!

冷えた耳もこれで血流がよくなるワケですね。

 

スピラゾン

そしてこっちの薬は、みんなが怖がる「ステロイド」です笑

「血管収縮作用、抗炎症作用など」があるので、炎症を緩和できます!

 

効果は抜群だけど、使いすぎは厳禁の薬ですね。

1日に1回の塗布で、症状が落ち着いたら使わなくていいって言われました!

 

ちゃんと治った!

薬を塗るようにして、意識して耳を冷やさないようにしてたら・・・

1ヶ月以上悩まされていたかゆみが、ものの2日で終息しました笑

 

スピラゾンに含まれてるのはステロイドなので、これがそっこーで効いたってのもあるでしょうけど。

今は赤みも腫れも引いて、かゆくもなくなって人安心でした!

 

どんなに寒い冬場でも、これまでは上下の服はできるだけ暖かいモノを選んだりしてましたけど。

よく考えたら、耳や顔ってまったく意識してませんでした。

 

寒い場所に長時間いると、しもやけになるかもしれないのでね。

対策として耳当てかニット帽をかぶるのをおすすめしますよ!

 

【耳当て(イヤーマフ)を使ってしもやけ対策】

 

【ニット帽をかぶってしもやけ対策】

 

いっくんのまとめ

今回は、耳のしもやけについてでした。

 

みなさんも冬場に心当たりのない耳の赤みやかゆみを感じたら・・・

もしかしたら原因は「しもやけ」かもしれませんよ笑

 

まさか友人のアドバイスがピンポイントだったとは・・・笑

自己判断はできないので、皮膚科に行って先生にみてもらいましょうね!