ベテラン元新聞記者に、情報収集のコツを聞いてみました。

​どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

わたしには以前から親交のある「元新聞記者」の知り合いがいます。

私はブロガーとして、まがいなりにも「情報収集&発信」は日々してるのでね笑

 

「プロの記者ってどうやって情報収集してるんだろ?」って興味が湧いたので、聞いてきましたよ!

 

スポンサーリンク

知り合いに元新聞記者の方がいる!

新聞記者ってなんか凄いイメージありますよね?

 

私の知り合いに、政治部の新聞記者として働いてた方がいるんですよ!

60代の大ベテランですけど、今は退職したので元新聞記者って感じです。

 

めちゃくちゃ気のいいおっちゃんです。

すごい気にかけてくれる優しい人なので、私もなついてもう10年ぐらい付き合いがあります笑

 

ちなみに正直に言うと・・・

わたしがブログを始めるまでは、この方の記者という肩書きや仕事にまったく興味なかったです笑

いっくん
でも今はめっちゃ興味ある笑!

久しぶりに会う機会があったので「どうやって情報収集するんですか?」って聞いてみました。

 

スポンサーリンク

新聞記者の情報収集ってどうしてるんだろ?

わたしはブロガーとして、日々ブログを書いてますけど・・・

やっぱり情報収集がめっちゃ大事なんですよね。

 

今の時代、本やネットでいくらでも情報って得られるけど。

いっくん
わたしが得られる情報なんて、誰でも簡単に手に入れられるものばかり!

悲しいことに、それを自覚してます。できるだけ自分の考えや価値観は反映させるようにはしてますけどね。

情報の質として考えると、他に類が無いようなオリジナルはなかなか書けません。

 

でも新聞記者なんていったら、極秘に近い情報を独自ルートで入手するワケですよ。

もはやネットでサクッと得られる情報とは質が桁違い過ぎます・・・!

 

スポンサーリンク

情報収集のコツを教えてもらいました笑

最新の情報だけは足で得ろ!

ベテラン元新聞記者の方はこう言いました・・・

「いいか?最新の情報だけは足で得るんだぞ!」

「ホントに重要な情報は待っててもこないから。自分から行かなきゃダメだ!」

 

もちろん新聞記者の目線なのでね・・・

「情報」って言葉の意味や使い方は、私みたいな一般人とはレベルが違います笑

 

「超リアルタイムな情報」や「まだ公になってない情報」は・・・

足で直接関係者のところへ出向いていって、直接対話する中で吸収するそうです!

いっくん
そういった本質的なところは、IT時代になっても変わらないんだなー

 

自分から情報を求めるスタンスは絶対的に正しいと思いましたけど・・・

サラリーマンブロガーにここまでのアグレッシブさはけっこー難しいです笑

 

価値ある情報はハイクラスな人間の中だけで共有される!

「価値ある情報は、ハイクラスな人間の中だけで共有される」ってこともめっちゃ力説されてました。

 

政治部の新聞記者なので・・・

官僚相手とかのハイクラスな人を対象とした集まりだと、会費が普通に「2万円」とかするらしいです笑

 

手痛い出費だけど惜しまずに行くそうです。

そこから先はキャリアの中で培った人脈と実力でコミュニケートしていって、自分の欲しい情報は手に入れる!

いっくん
会費2万の食事会とかわたしにはムリ・・・!

高い値段設定はサービスの質もそうだけど、主催者側もそれで自然と客層を選べるっていうシステムだとのこと笑

 

「一流のところには一流の男と女が集まる」

↑これが元新聞記者の方の口癖です笑

 

二次会でこそ本音が聞ける!

人間ってやっぱり酒が入ると「理性が鈍る」ので笑

さっき話した1次会では、自分がターゲットにすべき相手を絞っていって・・・

 

二次会に流れた時に、そこで詳しい話をぶっちゃけてもらうそうですよ笑

いっくん
そんなので新聞のネタになるの?!根拠弱くない!? 

って思っちゃったけど。その後にしっかりウラは取るんでしょうね。

 

やっぱり新聞記者ってすごいわ

話を聞いてて思ったのは、手口としては真新しくもないしけっこー古典的です。

でもそれを自分が実践することをイメージすると、やり遂げるのは尋常じゃなく大変です笑

 

わたしなら1次会の雰囲気だけで圧倒されるし。誰にも話かけれずに情報も引き出せない笑

 

「やっぱり記者って凄いバイタリティーだな・・・うん、俺にはムリだ!」って思いました。

 

私たちは既に誰かが入手して、加工した情報をメディアを通して得てますけど。

「生業として情報を発信する側の人間は、これぐらいの活動を通して情報を得てるんだな」って思うと・・・

もはや尊敬の念でいっぱいになりました笑

 

いっくんのまとめ

今回は、ベテラン元新聞記者の情報収集の仕方についてでした。

 

今の時代って、とにかく薄い情報で溢れてるんですよね。

ネットや本には似たような情報のオンパレード・・・!

 

そんな中で、今でも手にすることが困難な情報もあるワケです。

価値ある情報は「特定の場所や人」の中で共有されてるから、やっぱり自分から行かなきゃダメってことでした。