私がブログ記事をリライト(修正)しまくってる理由とは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

「ブログはリライトが大事!」って聞いたことありますよね?

わたしは今それをすごく実感してますよ!

 

ブロガーとして記事を書いて2年ちょっとですけど・・・

始めの頃に書いた記事が酷すぎて、もうリライトせずにはいられないです笑

 

スポンサーリンク

わたしは2年ぐらいブログを書いてます!

私はかれこれ2年ぐらいブログを書いています!

今はけっこー文章を書くのも慣れてきたし、自分らしい言葉遣いをそのまま再現できてますけど・・・

 

最初の頃はけっこー堅い感じの文章ばっかりでした笑

 

「~だと思われる」とか「~すべきである」とかね!

こんなまどろっこしい言い回しを使ってたのが自分でもビックリですよ笑

 

「どうやって書けば失礼にならないんだろ・・・?」ってマジメに考えすぎてたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

昔に書いた記事があまりにも酷い?!

ちなみにここ1年ぐらいは、新しい記事を投稿するのに集中してました。

でも最近、ふと過去の記事を見返してみたんですよ。

 

そしたら昔の記事になればなるほど、クオリティーがマジで酷い・・・!

記事の中身もそうだし、文章の書き方も、何から何まで違和感しかないっていう笑

 

それに気付いてしまったので、もうそのまま放置することはできませんでした!

 

スポンサーリンク

このままじゃ読者さんに失礼・・・!

さすがにこのままじゃ読者さんに失礼だと思いました・・・!

全体的なクオリティーもそうだし、あまりにも内容が薄っぺらいモノが多かったので。

 

私はこの問題に対応するために・・・

アクセスが多い記事から順に、リライトという名の「書き直し」を始めました!

そうしないと読みに来てくれてる方に申し訳ないのでね。

 

見分け方は「吹き出しがある記事」かどうか笑

今どんどん書き直し中ですけど・・・

投稿記事が500記事を超えてるので、リライトにもめっちゃ時間がかかってます。

 

私のブログ記事で「リライトした記事と、してない記事」の見分け方があります笑

いっくん
リライトした記事には、この吹き出しが文章の間に必ず入るようにしてます!

これは私なりの感想やツッコミのタイミングで入れるために、つい最近から使い始めたモノなのでね。

まだリライトしてない記事にはこれがないので、そこで判断できますよ。

 

もし見た記事に吹き出しがなくてイマイチだったとしたら、まだ書き直せてないのですみません・・・!

また改めて見ていただいた時には、もっと分かりやすくて良い記事になってるはずです!

 

「リライトは大事!」って誰もが言ってるしね笑

わたしは今のタイミングでリライトしまくってますけど・・・

他のブロガーさんも、みんな同じような体験をしたことがあるみたいです。

 

「1年前に書いた記事が恥ずかしくて見てられない」

「記事は書くほどにうまくなって、過去の記事がダメに感じる」

こんなことを言ってますね!

 

それを見て「ああ、自分だけじゃなかったんだ・・・」って安心する気持ちもちょっとあります笑

とりあえず今は、リライトを頑張って進めようと思います!

 

いっくんのまとめ

今回は、過去記事のリライトについてでした。

 

やっぱり先輩ブロガーさんの言うことって間違いないです笑

「リライトは大事」ってその通りだしね!

 

過去に記事を書いてた時も、モチベーションは今と変わらないのに・・・

当時の精一杯の記事って、今見るとマジでショボいんですよ!

 

まあそれは当たり前のことだって結論ですけど。

でもそれに気付いたタイミングで書き直さないと、読者さんの不利益になるのでね。

「リライトは定期的にやんなきゃ!」って気持ちでいっぱいです。