病院のセクハラ問題!心電図やエコー検査は女性の技師がやるべき?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

私は臨床検査技師として働いてます。

 

たまにニュースで「病院でのセクハラ問題」が取り上げられますよね?

実際にはやってなくて「セクハラ疑惑」のケースもあるんですよね!

 

私は男性スタッフなので、他人事じゃありません笑

心電図やエコー検査は女性の検査技師がやるべきどうか話していきますね。

 

スポンサーリンク

心電図やエコー検査は、女性スタッフがメインで担当!

mt (1)

出典:http://genkiwork.jp/medical-technologist-fukuoka/

まず最初に、検査室のスタッフってこんな感じ!

私は病院で臨床検査技師として働いています!

 

臨床検査技師って、割合としては女性が多いんですよね!

「女性7に対して男3ぐらい」なイメージです。

 

仕事内容を簡単にいうと、病院内での血液検査や心電図検査などです。

 

患者さんの血や尿を検査するのが「検体検査」で・・・

心電図みたいに、生きた人間を直接検査するのを「生理検査といいます!

 

分かり易いイメージとしては・・・

「検体検査は、黙々と働く寡黙な男女が多い」

「生理検査は、活発でハキハキした女性が多い」

まあ話し下手なタイプが生理検査の仕事をするのって、あんまりイメージ湧かないと思います笑

いっくん
あ、私はもちろん検体寄りの検査技師です笑

生理検査は女性スタッフが多い?

生理検査は患者さん相手だから、細かな配慮が必要になるんですよね。

若くてデリケートな女性も来るし。

 

だから生理検査は女性スタッフが多いです!

 

生理検査のメイン業務で心電図やエコー検査がありますけど。

心電図や心臓のエコー検査って「胸や肌を露出する」ことになるんですよね!

 

心電図なら電極の位置を決めるのに、女性患者のブラジャーも少し位置をずらさなきゃいけないし・・・

エコーではプローブを身体に押し当てたり、なぶるように検査しますから。

ちなみにエコーはこんな機械ですよ。

最近ではこういった検査は「女性技師」が担当するのがスタンダードです。

 

もちろん、現状として男性技師も少数働いてます!

生理検査にいる男性スタッフは、女性の輪の中でもうまく立ち回れるような爽やかなタイプです笑

 

ちなみにその道のスペシャリストの人は男性ばっかりですよ。

管理職にしてもそうだしね。

 

【臨床検査技師の一日】

 

スポンサーリンク

セクハラ疑惑が問題になってる!

今はセクハラには敏感!

最近は病院もセクハラ問題には敏感なんですよね。

 

ちょっとイメージしてみましょうか・・・

16歳の女性の心電図をとるのが「40歳の男性技師」っていう状況を笑 これはちょっと色々とヤバいですよね?

 

昔はそういうのも気にせずやってたみたいですけど、今の時代はちょっとした事ですぐ問題になるのでね!

患者さんへの「セクハラ疑惑」が起こらないためにも、女性技師が対応した方が良いんです笑

 

だから生理検査には男性スタッフは少ししか配置されないんですよね。

いっくん
わたしは前に60代女性の心電図をとろうとしたら・・・

「若い男がやるなんて冗談じゃないわ!」って怒られました

実際に事件にもなってます!

けっこー前に起こった事件ですけど、有名なのがあるので簡単に紹介しますね。

 

これは男性の臨床検査技師が、女性患者にエコー検査をやってトラブルになったケースです。

 

「強制わいせつ」として起訴されたんですけど・・・

検査を担当した技師さんは、エコー検査ではかなりのスペシャリストでした。

ってか「そんな人でも疑われる」ってのが怖い話ですけどね。

 

その検査技師さんが勤める病院に、下腹部痛を訴えてきた女性患者がいたんです。

検査技師はエコーで直腸を観察するために・・・会陰のあたりから検査しました。

 

会陰ってことは、お尻付近にプローブをあてたワケですね。そこから直腸を観察したってことです。

この検査をやったことで、患者さんから「これは検査を偽ったわいせつ行為だ!」って言われちゃったんですよ。

いっくん
よりによって会陰・・・!まあ確かに疑われやすそう笑

まあもちろんこの技師さんは、モラルに反したことをやってないのでね。

警察に呼び出されて取り調べを受け・・・

「会陰走査は必要だった」って身の潔白を証明するも、なかなか受け入れてもらえません!

 

それから医師を証人として呼んで、このケースにおいての会陰走査の妥当性を伝えたことで・・・

なんとか無罪判決が確定したワケです!

 

でも日本の刑事裁判って、有罪率は100%に限りなく近いのでね。

このケースはホントに運良く助かったっていってもおかしくないと思います。

 

セクハラ容疑をかけられたらアウト!

よくある電車の中での痴漢とかもそうですけど。

容疑をかけられて警察に逮捕されたらもうアウトです。起訴→裁判→公判→判決って進みますからね。

 

それが冤罪(ホントは無罪なのに、有罪として容疑をかけられる)だとしても・・・

疑いを晴らすのはマジで大変です。現実問題として起訴されれば、ほとんどが有罪になっちゃうんだから。

ちなみに私は地方裁判所に「裁判の傍聴」に行ったことがあります笑

 

男性スタッフは、常にセクハラ疑惑をかけられる可能性がある

男性検査技師は、いつだってセクハラ疑惑をかけられる可能性があるんですよ。

 

例えば・・・

・心電図の時に、不必要にブラジャーを外そうとした

・エコーの時に胸などをタオルで隠す気遣いを怠った

こういった事がきっかけで、わいせつ行為って言われかねないしね。

 

そもそもエコーって、押し当てるだけじゃなくて・・・

色んな角度から見るためにプローブを左右になぶるものなのでね。

いっくん
動作自体がそもそもエロいんですよ。だから勘違いもされやすいです笑

ただこっちがちゃんと気を遣ってさえいれば・・・

基本的には受け手もセクハラだとは思わないハズなんです。

 

スポンサーリンク

セクハラへの対策はあるのか?

そもそも女性患者は、男性スタッフに対応させない

検査した後でセクハラとして訴えられでもしたら病院全体の信用問題ですからね。

風評被害が派生して病院の収益が低下したらマジで最悪ですし。

 

そしたら最初からそんな疑いを持たせる状況は作らなきゃいいんですよ!

つまりは、男性スタッフを女性患者に対応させないってことね。

 

それが手っ取り早い方法です。

 

女性技師にカバーしてもらう

それか従来通り、女性技師にカバーしてもらうかですよね。

 

まず乳腺エコーは女性技師に専属でやってもらうし。

腹部エコーでは、検査の範囲が陰部近くまで達しそうな場合は途中で女性技師に代わってもらう。

心電図や心臓エコーは、患者さんが露骨にイヤそうならすぐに女性に代わる。

 

こうやって対策をすれば、セクハラの疑惑は極力なくせます。

・・・でもやっぱりそんなことするよりも、男性技師は男性患者の対応をするのが無難だと思います。

 

だってイメージしてみてください。

「この患者さんは若い女性だから女性技師じゃなきゃダメだけど・・・こっちの患者さんは60歳女性だから男性技師でもできる」

こんなことイチイチ考えて組み合わせる意味がよくわかりません。普通に考えてまどろっこしいですもん!

いっくん
女性同士で回してた方がよっぽど業務が円滑に進みますって!

手が足りない時は、第3者の力を借りる笑

もちろん現実には忙しかったり人が少なかったりで、そんなこと徹底するのはムリなのは分かってるんですけど。

 

せめて女性患者さんを男性が対応する時は・・・

付き添いの家族や女性の看護助手さんにそばにいてもらうとかね。

 

そういう感じにしておけば、こっちの気遣いも伝わるしセクハラどうこうって言われることはないはず!

私もうるさそうな患者さんが来た時には、そうやって周りにお願いしてましたし。

 

「すみません!検査してる間、一緒に立ち会ってもらって良いですか?」ってね。

それすらもかなわない時には、しっかり説明するしかないです。

 

これは医療の中での正当なボディータッチだって笑

 

説明もほとんどなく胸にタッチされたらそりゃ不信感も生まれるだろうし。

真摯な説明は大事です。

 

いっくんのまとめ

今回は、病院での検査とセクハラについてでした。

 

男性スタッフとしては、疑惑をかけられたらたまったもんじゃないです。

親以上の年齢のおばちゃんに、心電図を拒絶された時はなんとも言えない気持ちになりました・・・笑

 

医師であれば患者さんも納得するけど。

やっぱり医師以外のスタッフには身体に不用意に触れて欲しくないんですよね。

それはすげー分かります笑

 

働く側はこれからの時代、さらに意識して対応する必要がありますね!

臨床検査技師の仕事内容・就職先・給料について!【まとめ】

2017.05.05