大学で転学部・転学科(編入)してから分かったデメリットとは?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私はかつて文系から医療系に「転学部」しました!

転学部試験には受かったんですけど、予想外のところに罠が仕掛けられてました笑

 

これは実際に転学部してみないとわからない事だったし、大学職員も驚いてました。

どんなことか説明していきますね!

 

スポンサーリンク

転学部する前は、単位を1つも落とさないつもりだった。

転学部試験を受けるつもりの方、もしくは受かってこれから新生活が始まる方・・・

ちょっと知っておいて欲しいことがあります。

 

私は大学生の時に転学部を経験してるんですけど・・・

受かった時は、とにかくやる気には溢れてました笑

いっくん
授業についていけるように頑張ろう!

その出鼻をくじかれるような体験をしたんです笑

おそらくそれは、実際に転学部や転学科、編入をしてから気付くことだと思うのでね。

 

参考までに知っておいてください!

 

スポンサーリンク

転学部・転学科(編入)のデメリットについて!

「単位認定」は、思ったほど互換されない!

転学部する時って、前にいた学部学科の単位をいくつか認定してもらえます。

つまりは新しい学部に、以前取得した単位を持っていけるワケですね。

 

でも、実際にはそれはほんのごく一部だと思って下さい。

私の場合は文系学部だったので、医療系に転学部したらそっちの単位はほぼ無意味です笑

 

認定できたのは「語学」や「共通の基礎教養科目」だけ!

 

文系にいた1年で取得した50単位のうち、単位認定できたのは24単位だけでした笑

 

必修科目がかぶちゃってる?!

私は2年次に転学部したので、1年次の必修科目を取らなきゃいけない状況でした。

だから履修登録をする時は、もちろん1年と2年の必修両方をすべて履修しようとしたんですけど・・・

 

カリキュラムを眺めていた時に、あることに気付きました。

いっくん
1年次の必修と、2年の必修科目が同じコマで被ってる?!

それってつまり、授業を受けたくても受けられないんですよ!

 

そして更に驚愕の事実があって・・・

3年次のカリキュラムも確認したら、そこでもまた必修にかぶってて取れない

 

スポンサーリンク

学校側も想定してないめんどくさい事態に!

大学の職員に相談しに行く!

これは自分ではどうしようもないことなので、大学職員に相談しに行きました!

<大学職員>

「あー、ほんとだね。これじゃ取れないね!ちょっと上の人に確認してみます」

そこにいた学部の課長さんですら判断できず、更に上の人に相談してもらうことに笑

 

そして会議の時に私の話をしてくれるそうで、しばらくして出された結論は・・・

<大学職員>

「これは4年生になってから取るしかなさそうです」

「4年生になると研究室に配属になるけど、その時間だけ研究室を抜けさせてもらってください」

普通にサラッと言われました笑

 

カリキュラムの都合上、授業が受けたくても受けれない!

これが正直言ってすげーめんどかったですよ笑

「え?どうにかできないんですか?」って聞いても、それしか方法がないとのこと・・・

 

そう言われちゃ仕方ないのでね。

そして私は4年生になった時、満を持してその授業のために研究室を抜け出しました笑

超くだらない1年生向けの必修科目のために・・・!

 

まさか転学部によって移動したことで、こんな弊害があったとはね。

私が気付くまで、大学職員側もそうなる事は想定していないようでした。

 

転学部の予想外のデメリット!

これは大学側の不手際であって、転学部や編入組は悪くないはずですからね。

意外なところに罠が仕掛けられていました笑

 

大学側は「転学部のシステム」を作ってはいるけど・・・

毎年数名いるかどうかの学生のために、細かなところまで配慮してくれません!

 

大学のカリキュラムって色んな兼ね合いで複雑に決められてるのでね。

「転学部転学科」みたいな少数民族まで、完璧に配慮するのは不可能なんでしょうね笑

 

でもどうにかしてほしかった・・・笑

でもホントなら、4年になってからムリやり時間を作るんじゃなくて・・・

大量の課題レポートでもなんでもいいから、他の方法で拾い上げてほしかったです笑

 

4年生の私を見る1年生の目は・・・

「やべーよあの人、4年なのにこの授業受けてるなんて笑」って感じでしたからね!

けっこーなストレスでした笑

 

転学部する人たちには、自分だけが受けてない「必修科目」があるはず!

周りの人は1年次に取得済みの単位だけど・・・

「転学部した自分だけが取ってない」っていう必修の科目がいくつもあるはずです

 

だから1年生に混じって取っていかないといけなくて、これがけっこー大変なんです!

ただの座学なら全然気にならないですけど。

 

例えば「実験系の授業」を後輩と一緒に受ける事になったりすると・・・

自分から見たら周りは知らない後輩だし、逆に周りから見た私は「学年が上の先輩」なのでね笑

 

そういった状況になるかもしれないっていう可能性だけでも、頭に入れておくと違うと思いますよ。

そしてもし不都合があったら、すぐに大学側に確認するようにしましょうね!

 

いっくんのまとめ

今回は、転学部・転学科をした後の授業や学生生活についてでした。

 

学ぶ内容が大きく変わるのでね、最初の1年間ぐらいは大変だと思いますよ!

 

カリキュラムの都合でスムーズに授業を受けられない場合があるのでね。

それを頭に入れておいた方がいいですよ!

 

不都合が生じたら自分から積極的に、大学に相談しましょうね。

「転学部・転学科」での新しい勉強の日々を、ぜひ頑張って欲しいです!