仕事では時間とスキルを。ブログでは「人生経験」を切り売りしてます。

スポンサーリンク

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

「仕事は時間の切り売りだ!」って表現を聞くことありますよね?

膨大な時間を仕事にあてて、それに対して対価を得るのがサラリーマンですし。

 

それに対してブログはどうかというと・・・

わたしは自分の「人生経験」の切り売りだと思ってます!

 

スポンサーリンク

仕事は「自分の時間とスキル」の切り売り?

普段は病院で働いてます。

私は兼業ブロガーで、普段は病院で「臨床検査技師」として働いています。

 

医療スタッフとして、病院で採血したり血液検査や心電図の検査なんかをしてますよ。

ふつーのサラリーマンとは仕事のスタイルは少し違いますけど・・・

 

それでも毎日職場に拘束されて、給料を得てるっていう点ではまったく一緒です。

 

仕事には自分の時間とスキルを捧げてる!

仕事では毎日膨大な時間を業務に充ててます。

当直業務をやれば「24時間~30時間」ぐらい病院に拘束されますしね笑

 

通常業務の8時間勤務をこなした上で、夕方から翌朝までぶっ続けで働くワケですよ。

いっくん
これだけ拘束されて、手当が1万円とか異常事態です笑

こんな感じで、金銭的な対価を得るために時間とスキルを捧げてるワケです。

時間給ではないにしても自分の時間とスキルの切り売りだな」って認識しながら日々過ごしてますよ。

 

ブログで収益が得られるようになって感じること。

私はブログに人生経験を反映させてます。

私はブログ運営して3年目になりますけど・・・

スポンサーリンク

 

ブログでは人生経験を反映させた記事ばかり書いてます。

っというか、そうじゃないとブログとして発信する意味がないと思ってますし。

 

ブログを読めば「失敗も成功も含めて、こういう人生を歩んできたんだな」ってなんとなく伝わる感じにはなってるはず。

 

ブログでいくらか収益が得られてます。

自分の人生経験や身の周りの出来事を中心に記事にしてますけど。

それに対していくらか収益も得られてます。

 

自分が実際に使った商品や、経験したことをまとめた記事の中に・・・

アドセンス広告や、Amazonなどのアフィリエイトを散りばめてるのでね。

 

私の記事内容に対して価値が認めれれば、アクセスも増えて当然収益も増していく。

これってすげー面白いことだと感じてます。

 

「人生経験に対しての対価」が発生してる感覚。

人生経験に対しての対価が発生してる感覚なんですよね。

 

自分の人生に関わった内容を発信することで、そこに価値が認められればアクセスも収益も増える。

最初に説明した仕事が時間とスキルの切り売りだったのと対比してみると。

 

「ブログは人生の切り売りのようなものだな」って感じてます。

 

まあPV数や収益の伸びって、費やした時間や作業量はまったく比例しないので・・・

そういうところも仕事とは違って新鮮な感覚です。

 

通常の仕事とは違ったやりがいを感じる。

ブロガーの中には、自分と関係のないことも需要があれば記事にする方もいらっしゃるみたいですけど・・・

私にはまったく理解できません。

 

半分ウソみたいな事を書いてPV数や収益を上げてもね・・・

私はそんなんで収益上げても嬉しくないし、まったく意義を見出せません。

 

ちなみに私は「楽天」でネットショッピングする時・・・

誇張表現のオンパレードで消化不良になるんですよね笑

 

大したことない商品でも、めっちゃ優れた商品みたいに仕立てあげるじゃないですか?

本当は20点のモノを、90点ぐらいに盛ってセールスできるのは凄いと思います。

わたしなら罪悪感を抱くからムリです笑

 

読者の感情をコントロールするために事実を歪曲したくないし。ノンフィクションにこそ価値があると思ってます。

 

 

わたしは自分の記事では、自分がホントにそう思ってることしか書きません。

誇張表現を使う人に比べて、読み手へのインパクトは弱くなったとても構わないんですよ。

 

「狙いすぎない記事」が自分のポリシーなのでね。

今後も自分の経験に従って書いていくだけです。

スポンサーリンク

 

いっくんのまとめ

今回は、ブログでは自分の「人生」を切り売りだという話でした。

 

ブログ運営には大きく2つのタイプがあります。

「自分の経験から記事を書くスタンス」と「需要を見越して商業的に情報提供するスタンス」。

 

私は人生経験の切り売りによって、ブログ収益を得てる感覚です。

本業の仕事とはまた違うブログを通して得られるこの報酬は、めっちゃ有意義に感じています。

 

私はこれからも、自分が人生の中で築いた価値観や経験を分かりやすい形で発信していきます。

スポンサーリンク