急性硬膜外血腫・脳挫傷で開頭手術後の症状について【まとめ】

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

今回は、急性硬膜外血腫・脳挫傷を手術した後の「悩みや苦痛」について!

 

私がかつて交通事故に遭って手術を受けた時を思い出しつつ、実際に体験したことをまとめていきますね!

似た経験をされてる方の励みになれるように、リアルな表現で書いていきます。

 

スポンサーリンク

手術をしてからの「悩みや苦痛」について!

私は中学1年生の時に自転車で事故に遭いました。

 

その時には「急性硬膜外血腫・脳挫傷」になって開頭手術をして・・・

まだ中学生だった私にとっては、当時の経験はすべて「苦痛」でしかなかったですね笑

 

人生初の「手術と入院生活」でしたし。

ちなみに手術後の入院生活は「急性硬膜外血腫・脳挫傷の体験記」にまとめてますよ。

 

頭部外傷による一時的な症状や、手術してから年単位で継続する症状など・・・

これまで経験したことのない苦痛と、回復するか分からない不安感がヤバかったです笑

 

実際に経験した人にしか分からない内容をまとめていくので。

急性硬膜外血腫・脳挫傷になった私の実体験が、誰かの参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

身体的なダメージや症状について

手術後の頭は痛いしかゆかった!時間の経過で治っていくもの。

私は​開頭手術を受けたあと、傷跡の「痛みや痒み」で苦しみました。

 

開頭手術した後には「ズキンズキン」するような痛みが続いたんですよね・・・!

傷口じゃないところまで全体的に痛かったです。

 

さらに手術後2週間ぐらいから痛みにプラスして、痒みまで出現して厄介でしたよ。

傷口だから掻きたくても掻けないし・・・笑

いっくん
しばらく痛み止めやかゆみ止めをもらって毎日飲んでましたよ。

こちらの記事では、術後の「痛みや痒み」が軽快する過程を説明してますよ。

開頭手術後の頭は痛いし痒い!でも時間の経過で治っていきます

2016.12.28

 

手術した後に感じた症状とは?

Hospital-beds

出典:http://www.tadamonkugaiitakute.com/hospital-movie/hospital-beds

手術をした後は、平衡感覚・視力・聴力といった機能に同時に異常が出たのでね。

けっこーショックを受けましたよ!

 

何よりも手術後すぐは、コレが治るものか治らないかの判断もつかなかったのでね。

強い恐怖と不安を感じてました。

 

医師に聞いてもビミョーな返答しかされないし笑

いっくん
ちなみに一番ツラかったのは「めまい」でした。

交通事故で急性硬膜外血腫・脳挫傷に。手術した後の症状とは?

2016.01.06

 

手術後は「めまいやふらつき、吐き気」があってリハビリも過酷だった。

gahag-0117472556-1

手術してからしばらくは「回転性のめまい」と「平衡感覚の異常」が出て大変でした!

 

めまいは事故で右後頭部を強く打ったことで、耳の奥にある「三半規管」にもダメージを受けたとのことでした。

そして平衡感覚は「脳挫傷」で小脳が損傷したことが原因でした!

 

平衡感覚がある程度回復して、軽くスポーツが出来るまでになるのは2年以上かかりました。

私の中学時代はリハビリに奪われることに・・・笑

手術後は「めまいやふらつき、吐き気」があってリハビリも過酷だった。

2016.11.30

 

尿道カテーテルを抜く時は、痛みと違和感がすごい!

手術が終わった後は、しばらく「尿道カテーテル」が挿入されてましたよ。

 

これがあるお陰で動けなくても、尿意を感じることなくおしっこは自動で流れていきました笑

挿入中は痛みもないし、もはや何の違和感もなかったんですけど。

 

問題は抜く時なんですよ・・・!

いっくん
「こんなに痛い思いは2度としたくない!」って思うぐらいの痛み笑 

手術の予定がある方や尿道カテーテル挿入中の方に読んでいただきたいですね。

【手術で導尿】男性が尿道カテーテルを抜く時は痛みと違和感がすごい!

2016.12.24

 

開頭手術後にステープラー(医療用ホッチキス)を外すのが痛い!

私が開頭手術を受けた時、傷口部分はステープラー(医療用ホッチキス)で縫合されていました。

手術の傷って糸で縫うだけじゃないんですよね!

 

ステープラーはパッと見はデカいホッチキスですよ。

止める対象が紙から皮膚に変わっただけな感じ笑

 

手術から2週間ぐらい経って、傷口が塞がった頃に外すことになりました・・・!

1個抜かれるたびに、頭皮を刺されるような強い痛みが襲ってきましたよ笑

【医療用ホッチキス】開頭手術後にステープラーを外す(抜鈎)のが痛い!

2016.12.28

 

片耳が軽度難聴になってしまった!

gahag-0039064954-1

手術した後に出現した色んな症状も、時間とリハビリでほとんど克服できましたけど・・・

 

その中で聴力だけは完全には戻りませんでした。

事故によって右耳が「軽度の難聴」になっちゃったんですよね!

 

ちなみに高音域は「中等度難聴」に近いので、右耳だけだと全然聞こえません。

まあ左耳は問題ないので、日常生活に支障はないけど・・・

 

既に耳が悪い人にとっては、聴力を失う事への恐怖心ってけっこー強いですね。

片耳が軽度難聴に!原因と病院での検査。聞こえにくい生活はストレスです!

2016.12.05

 

精神的なダメージについて

開頭手術でできた傷跡は、時間が経ってもを治せなかった?

手術後に、初めて自分の頭の傷を見た時の感想は・・・!

いっくん
あれ?これホントに俺の頭か?

赤黒くなった皮膚、そして傷口に沿ってたくさんの医療用ホッチキスが刺さってたのでね!

正直言ってかなりグロかったです。

 

術後半年ぐらいまで傷跡も少しずつは良くなっていきました。

それから10年以上が経った今「手術跡」がどうなったかはこちらに書いてます。

開頭手術でできた傷跡は、時間が経ってもを治す(消す)ことはできない?

2017.04.09

 

私の頭蓋骨は「チタンプレート」で固定中です!手術で頭の形も変わった?

gahag-0016200633-1

手術後に初めて頭の傷を見たタイミングで・・・

「頭蓋骨はチタンプレートで固定してる」ってことを知ってビックリしました!

 

けっこー衝撃的だったし、いろんな疑問が湧きおこりました。

いっくん
「プレートは一生入れたままだよ」って聞いた瞬間、考えるのをやめました笑

開頭手術をしたことで「頭の形」も変わっちゃいましたね。

触れば分かるんですけど、開頭した右側頭部が陥没して「ベコッ」てなってます笑

 

こちらの記事では「チタンプレート」が入ってることについて感想などを書いてますよ!

私の頭蓋骨は「チタンプレート」で固定中です!開頭手術で頭の形も変わった?

2016.12.06

 

尿道カテーテルを抜いた後は「尿瓶」へ変更!けっこー気分悪い笑

出典:http://jinzoningen.gooside.com/page5.htm

手術後しばらくは「尿道カテーテル」が入ってて、それを抜いてからは「尿瓶」を使い始めました!

 

中学生にして尿瓶を使うことになったワケです。

初めてコレを使った時の感想は・・・「なんか気持ち悪いなコレ!」でした笑

 

トイレでもない小さい穴に向かって排泄するのでね。

心置きなくおしっこができないのは、かなりストレスでした!

【入院中】尿道カテーテルを抜いた後は「尿瓶」に変更!その使い方は?

2017.04.06

 

交通事故の被害者になって、加害者とその家族が許せないと思った。

私は事故に遭って死にかけたワケですけど・・・

事故に遭った後は警察の現場検証もあって、私は完全に被害者として認定されてました。

 

そしてまだ入院中でフラフラしてた時期に、「加害者との面会」があったんですよね!

 

しかし加害者とその家族から出てくる言葉は「言いわけ」や「自分は悪くないアピール」・・・!

今振り返ってもけっこーガチで引きます。

 

それから私の中で加害者への怒りや恨みが募っていきます笑

相手への「恨み」が綺麗サッパリなくなるまでには、それから数年はかかることに・・・。

交通事故の被害者になって、加害者とその家族が許せないと思った。

2017.06.12

 

入院中に看護師さんから「入浴介助」された話

入院中に看護師に「入浴介助」もしてもらったんですけど。

 

手術後からしばらくは、身体を濡れタオルで拭く「清拭」だけだったのに・・・

いきなりシャワーを浴びる流れになったんですよね!

いっくん
あの時はマジで動揺しました笑

何よりも恥ずかしかったのが印象的です!

病院で入院中にかわいい看護師さん(ナース)から「入浴介助」された話

2017.02.24

 

リハビリ担当スタッフの仕事ぶりが酷かった!

入院中と、退院後は「リハビリ室」にお世話になってましたけど・・・

担当のリハビリスタッフ(理学療法士)の方がかなり手抜きだったんですよね笑

 

当時はそこまで酷いとは思ってませんでしたけど。

私は今病院で働いてるので、振り返ると違和感がすごいです笑

 

もうちょいやる気出して欲しかったなって思います笑

脳挫傷で入院中のリハビリ。担当スタッフの仕事ぶりが酷かった!

2017.05.16

 

いっくんのまとめ

今回は、急性硬膜外血腫・脳挫傷で開頭手術後の症状についてまとめました。

 

当時は事故で手術を受けたことで、様々な苦痛やストレス、恐怖を味わいました。

 

世の中には自分と同じ様な境遇の人もいるはずなのでね・・・

ブログを通して経験をシェアすることで、他の人の励みになれればと思いました。

 

当時は事故の経験は「マイナスでしかない出来事」だと思ってましたけど。

当時の苦しかった体験が今の自分を作ってくれたのは間違いないです。

 

今では「事故の経験もアリだったな」って思います。

こういうのは綺麗事抜きにして、自分がどう解釈するかですよね。

 

この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです!

「急性硬膜外血腫・脳挫傷」の手術から完治までの体験記【まとめ】

2017.04.25