【タイ】バンコクからアユタヤへの移動(行き方・帰り方)をまとめました!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

東南アジア1人旅を経験した私が、タイの観光スポットをレビューします。

 

タイのバンコクには「アユタヤ遺跡群」があります。

「有名な観光スポットだし絶対に行きたい!」って思いますよね?

 

バンコク市街地からアユタヤまではけっこー遠いのでね。

どうやって行けばいいか、行きと帰りの交通手段をまとめましたよ!

 

スポンサーリンク

アユタヤまでの行き方!

アユタヤ

 

住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ

 

日本人の海外旅行先で鉄板の人気を誇るのが国がタイですよね。

タイに行くなら「世界遺産のアユタヤに行きたい!」って人も多いと思います。

 

アユタヤはバンコク市街地から北へ80kmぐらいで離れた場所にあって・・・

実際に行こうとすると意外と遠いんですよね笑

 

バンコク市街地からアユタヤまでは、大きく3パターンの行き方があるので。

まずは簡単にまとめていきますよ!

①鉄道:ファランポーン駅から鉄道を使う(1番安い!)

②ロットゥー:ミニバンで行くルートでコスパは良い!

③タクシー:お金に余裕がある方向け

 

①鉄道:ファランポーン駅から鉄道を使う(1番安い!)

行きは鉄道がおすすめ!

バンコク市内から鉄道を使って、最寄りの「アユタヤ駅」まで行けます!

 

私がアユタヤに行った時は、行きは鉄道を使いましたよ。

理由は単純です・・・!

いっくん
「旅してる感」を味わえそうだったので笑

実際に乗ってみると、タイ人の学生やおっちゃんから声かけられてすげー楽しかったですよ!

営業とかじゃない、ナチュラルかつフレンドリーなやりとりができました笑

 

ちなみにこの鉄道は路線が約4000kmもあって、東南アジアでは最長クラスですよ。

 

鉄道に乗車する流れは日本と同じ!

まずはMRT(地下鉄)ファランポーン駅まで行きましょう!

 

駅の中にはチケットカウンターがあるのでね。

バッグ背負った欧米人について行けばまず間違いない笑

 

「ALL TRAIN」と書かれたところで「アユタヤ!」と伝えてチケットを購入すればOK!

 

料金は1人15バーツ(約45円)で、鉄道は1時間に1本くらい走ってて。

アユタヤ駅まで1時間30分ぐらいですよ!

 

②ロットゥー:ミニバンで行くルートでコスパは良い!

出典:https://www.smarttraveljournal.info/2015/08/ayutthaya-mini-bus.html

ロットゥーはミニバンみたいな車のことで、これでも行けますよ。

バンコクの北バスターミナル(モーチット)から、アユタヤ行きが出てます!

 

でも北バスターミナルはBTSモーチット駅から離れてるので・・・

乗り場に行くまでに、駅からタクシーを使うことになって面倒かも。

 

アユタヤ行きのロットゥーは「3番」です。

運賃は車内で支払うシステムなので、直接乗り場へ向かってOK!

 

値段は60バーツ(約180円)で30分間隔で運行してます。(人数が揃ったら出発するシステム)

アユタヤまでは1時間半~2時間ぐらいです!

 

③タクシー:お金に余裕がある方向け!

タクシーは市街地からアユタヤまで一番早く着けます!

途中停車もしないから1時間ぐらいで行けますよ。

 

基本的にはそのままアユタヤもタクシーで観光して・・・

バンコクまで帰ってくるスタイルになるはずです。

 

スムーズで時間も節約できるけど、とにかく費用が高い!

まず片道の料金だけでも相場が1000バーツ(約3000円)ですからね。

 

それにプラスしてアユタヤ観光と帰宅のタクシー代を合わせるので。

いっくん
1日チャーターと同じ価格で、3000バーツ以上(約9000円)になる!

スポンサーリンク

アユタヤ駅から遺跡エリアまでの移動

遺跡に向かうには川を渡る

電車を使ってアユタヤ駅に着いたら、遺跡の方まで移動していきます!

遺跡エリアと駅の間にバーサック川があるため、まずこれを渡ります。

 

駅から3分ぐらいのとこに船着場があるので、船で川を越えて観光する感じです!

渡し船は値段も安くて5バーツ(15円)で、10分間隔で来ます。

 

駅周りにいるタクシーやトゥクトゥクで川を迂回してもいいけど。

確信を持って言えるのは・・・

いっくん
駅のすぐそばに出待ちしてる奴らはハイエナです笑

日本語が少し話せるギラついた運転手ばっかりなので、ちょっと離れたところで捕まえた方がいいですよ!

 

アユタヤ観光は「トゥクトゥク」を使うのがベスト!

アユタヤの街は川で囲まれた小さなエリアで約4km✕3.5km。

遺跡は離れた場所に点在してるので、歩くのはまず不可能・・・!

 

レンタルサイクルでチャリも借りれるけど・・・

よっぽど体力に自信のある学生とかじゃ無ければ、おすすめしません!

いっくん
遺跡の中を散策するだけでも普通に疲れるからね?

それなのに遺跡間の移動も自力でとか愚の骨頂ですよ笑

 

料金は5時間で50バーツ(約150円)が相場!

ちなみにレンタルサイクルは借りる際にパスポートの確認を求められます。

 

暑い中での遺跡巡りは体力的にキツいので移動はトゥクトゥクで!

 

観光地だから割高だけど、仕方ない!

アユタヤ周辺のトゥクトゥクって高いんですよね笑

1人1時間で200B(約600円)が相場ですからね。

 

あとこれはもう常識ですけど・・・

いっくん
日本語が話せるドライバーは怪しいので避けた方が良いですよ笑

わざわざ日本語を勉強するぐらいだから、確実に獲物としてターゲットされてます。

 

市街地で乗る時と同じで、ちゃんと事前に価格交渉しないともっとぼったくられますよ!

 

その日行きたい場所をすべて最初に伝えるようにしましょう。

そうすれば値段も変動せずに済むし・・・

向こうもプロだから最短ルートで効率よく回ってくれます!

 

スポットを回る順番に関してはおっちゃんを信じていいと思います。

値下げ交渉もできるならやってみた方がいいですね!

 

アユタヤから市街地に帰るには?!

帰りの電車はビミョー?

そしてみなさんが忘れがちなのが、帰りの行程です!

 

行きに鉄道で行った人は「帰りも鉄道で帰ればいいや」って思ってるはずです。

でもそれは危険ですよ!

 

帰りは時刻表が全然あてにならないって言われてるのでね笑

行きは多少の遅延ぐらいで済みますけど、帰りは信用しちゃダメです。

 

ロットゥーで帰りましょう!

出典:https://www.smarttraveljournal.info/2015/08/ayutthaya-mini-bus.html

おすすめは帰りはロットゥーで帰ることです!

帰りのロットゥーはBTSの「戦勝記念塔駅」まで送ってくれるのでね。

 

そこからの移動はスムーズなのでね。

バスだと行きと同じく「北バスターミナル」までしか行かないので却下です!

 

どこから乗ればいいかというと・・・

アユタヤ駅からすぐ近くの「アユタヤホテル」の十字路が乗り場になってます。

 

運賃は車内で支払うシステムで、値段は60バーツ(約180円)でしたね。

30分間隔で運行(人数が揃い次第の出発)してて、移動時間は1時間半~2時間ぐらいですよ!

 

いっくんのまとめ

今回は「アユタヤ遺跡」までの交通手段についてでした。

 

アユタヤに行く時は半日がかりだと思っていた方が良いですよ!

電車だと待ち時間を含めて往復移動で4時間だし。

 

観光時間をプラスすると8時間くらいになりますので!

「タイ:バンコク旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.20