【山梨】西湖にある「コウモリ穴洞窟」奥ではコウモリが眠ってる?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

日本全国一周」した私が、観光地をレビューします。

 

今回は山梨県を旅行中に訪れた「コウモリ穴」について。

 

その名の通り、ここの洞窟の奥は「コウモリの住みか」となってます。

他の洞窟とは違った独特な雰囲気を味わえますよ笑

 

スポンサーリンク

「コウモリ穴」ってどんなところ?!

20160131133219 (3)

河口湖の近くにある「コウモリの住みか」です!

山梨県には「コウモリ穴」という洞窟があります。

 

ここは富士山麓の溶岩洞穴では「最大規模」です。

途中までしか進めないけど、洞窟全体の長さは「350m以上」もあるんですって!

 

この洞穴の特徴は冬でも暖かいことです。

だからコウモリが「冬眠の場所」として好んで使ってるんですって。

いっくん
残念ながらコウモリは奥深くに生息してて、観光ではまず見れません笑

「5種類のコウモリ」が生息してる!

このコウモリ穴で発見されてるコウモリは、現在「5種類」いるそうです!

「テングコウモリ」

「ウサギコウモリ」

「モモジロウコウモリ」

「キクガシラコウモリ」

「コキクガシラコウモリ」

私は1つも聞いたこと無かったですけど笑

 

ちなみに入場口にある建物には、無料のギャラリーが併設されていて。

ここに寄れば、それぞれのコウモリの「標本」が見れますよ!

 

スポンサーリンク

コウモリ穴に行った感想とは?!

4907_03

出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4907.html

コウモリ穴に向かいます!

みなさんの中にも「コウモリ」が飛んでるのを見たことがある人は多いと思います。

夏場とか川原の周りをめっちゃ飛んでますよね笑

 

そこで「コウモリが住んでる洞窟ってどんなとこだろ?」って気になった事はありませんか?

私はめっちゃ気になったので、実際に行ってみる事にしましたよ!

 

入口までは少し歩きますよ!

受付に向かって入場料の「300円」を支払います!

どうやら「山梨の洞窟系」は値段設定がどこも一緒みたいですね笑

 

受付から洞窟の入口に辿りつくまでは、林の中を5分ぐらい歩きます!

まあ、それはそれで楽しいですけどね笑

 

洞窟の中は「じめじめ」した不思議な世界!

4907_10

出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4907.html

私が行ったのは5月頃で、外は涼しかったんですよね。

でもコウモリ穴の中に入った瞬間「ムワッ!」っとする熱気を感じました笑

 

「一年を通して暖かい」っていうのはホントみたいですね。

 

ちなみに私はこの湿気を帯びた空気を吸い込んだ瞬間。

いっくん
何か・・・変な病気になりそうな気がする笑 

変なカビ菌とかが繁殖しそうな「淀んだ空気」だったのでね!

「コウモリが保有する病原菌」が舞っててもおかしくはないのかなと・・・笑

 

若干の不安を抱えつつも、洞窟の中を探検していきます!

 

洞窟の奥まで探検したけど・・・?!

きっと何かあるだろうと信じて、どんどん奥の方に進んで行きます!

 

そして一番奥に到着したところにあったのは・・・

「この奥にコウモリが生息しています」っていう内容の看板でした笑

 

私はそれをしばらく呆然と眺めてから・・・

「よし、入口まで戻るか」って感じで引き返しました笑

 

コウモリ穴の中には、特に目を引くものはありませんでしたね。

近くにある「鳴沢氷穴」みたいなモニュメントは一切ないです。

 

ただひたすら、ゴツゴツした岩で出来た洞窟を眺める感じです笑

ここは30分もあれば観光できちゃいますよ!

 

コウモリ穴の情報まとめ!

営業時間・入場料など

営業時間

営業時間は「9:00~17:00」です。

ただし、最終入場は「16:30」となっているので注意してください。

 

「12月1日~3月19日」は、コウモリ保護のため入洞できません!

 

入場料

入場料は「高校生以上300円、小・中学生150円」です。

 

アクセス

コウモリ穴

 

住所は「山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068」です。

コウモリ穴のある山梨には空港がないんですよね!

 

だから飛行機を使って移動したい方は・・・

山梨から一番近い「松本空港:長野」か「羽田空港:東京」まで行って、そこから移動する事になります。

航空券予約:公式サイト

 

コウモリ穴まで行く方法は「車」か「バス」の2通りがありますよ。

 

車で行く場合

中央自動車道「河口湖IC」から25分ぐらいです!

ドライブ感覚でサクッと行ける距離ですね。

レンタカー予約:公式サイト

バスで行く場合

富士急行線「河口湖駅」から「コウモリ穴入口バス停」まで30分ぐらいです。

 

近くの宿を探す

コウモリ穴のすぐ近くに「民宿」はいくつかありますけど・・・

あんま綺麗じゃないので、河口湖の方まで戻ってホテルに泊まるのがおすすめです。

 

コウモリ穴近くのおすすめ宿は「フジプレミアムリゾ-ト(フォレストヴィレッジ)」ですよ!

ホテル予約:公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は山梨県の「コウモリ穴」に行ってきた感想でした!

 

ここはけっこー地味な感じの洞窟でした!

「生のコウモリ」には残念ながら出会えなかったしね笑

 

でもここが「コウモリの保護区域」となってるのは事実なのでね。

洞窟に入って「生ぬるい空気」を感じるのも貴重な経験だと思いますよ!