自宅で散髪(セルフカット)すれば美容院代の節約!やり方や道具も説明します

gahag-0035606825-1

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは髪の「セルフカット」って興味ありますか?

私は以前は2カ月に1回ペースで「美容院」に行ってましたけど。

 

節約にもなるので、今では家で「セルフカット」してますよ!

やり方を含めて説明していきますね。

 

スポンサーリンク

「コスパ重視」の方へ!セルフカットに必要な物を揃えます!

自分でセルフカットしようと思ったとして・・・最初にアイテムは揃える必要がありますね!

 

素人が使う物だし、まずやり方に慣れないといけないのでね。

最初は安いので良いと思いますよ!

 

私が実際に今使ってる物をここで紹介していきますね!

最低でもこの3点を買い揃えればセルフカットは出来ちゃいます!

 

シザー(ハサミ)はセットタイプが格安!

セルフカットに必要なのは2種類のシザー(ハサミ)です!

「ザックリ切れるハサミ」と「スキバサミ」ってことね。

 

色んなメーカーから、2本セットになって販売されてますよ!

中でもこの商品は「カットはさみ、すきばさみ、コーム(くし)、ダックカール(クリップピン)×2、収納ケース」の一式がついて2000円しません!

 

めっちゃ安くないですか?

ふつーにハサミだけで1万以上する商品もザラですからね。

いきなり高いの買っても結局使わなかったら意味がないので・・・

まずはこのセットで、練習がてら挑戦するのがおすすめです!

②コーム(クシ)前髪カットに必須です!

上の商品にはカットする時に必要な、コーム(クシ)もついてますよ!

 

美容師さんも、髪を切る直前には必ずコームを使いますよね?

髪をまっすぐ揃えて切るのが鉄則ですからね。

 

コームの真ん中で目が細かいのと粗いのに分けられてるので、目的に応じて使い分けれて便利です。

若干パーマが入っている私の毛質でも・・・

目が細かい方を使えば髪をまっすぐ下ろせます!

 

③卓上三面鏡 これが無いと後ろの髪が切れません!

卓上三面鏡みたいな鏡も必須ですね!

正面に三面鏡をセットして、自分の背後に普通の鏡をセットするイメージですね。

 

慣れないうちに一番苦しまされるのが、後ろの髪のカットなんですよ。

いっくん
あーもう!後ろが見えなくて切りにくい!

最初は、後ろの髪がうまく見える角度に設置するのに苦労すると思います。

でも切りやすいポジションが分かれば、2回目からはスムーズにセッティングできますよ。

 

ちなみに私は、風呂場にある鏡と三面鏡を組み合わせてます。

 

こっちも2000円いかないので、セルフカットに必要な物品は合わせて5000円しないです!

カット代はすぐに回収できますよ。

④ヘアーエプロン

子供の頃に髪を切った経験ってみなさんあると思いますけど・・・

その時に使ってたのがまさしくコレですよね笑

 

頭からかぶれば、室内でヘアカットしても毛が飛び散らずに済むやつです。

前髪やサイドだけをカットする時には、ヘアーエプロンがあったほうが便利です。

 

ただし後ろ髪をカットする時は、コレがあると自力では不可能になります。

だから誰かに後ろ髪だけ切ってもらうか、もしくはエプロンを外して後ろ髪だけお風呂場とかで切る感じですね!

スポンサーリンク

セルフカットの「流れとポイント」を説明!

gahag-0037645485-1

お風呂場でカットしましょう!

では実際にカットについて説明します!

カットする時におすすめな場所は「風呂場」です。

 

風呂の排水溝に「三角コーナー用のネット」を通しましょう。

切った後はシャワーで洗い流せば、髪はすべてネットに集められて片付けがめっちゃ楽です!

 

ここからは、実際にセルフカットしてみて感じたポイントについて書いていきますね。

 

カットする時の細かい手順は、プロの美容師が書いてるページを参考にしてください。

「メンズ」と「レディース」、目指す髪形によって違いますからね。

 

少しずつ切るのが大原則

セルフカットする時のポイントは「少しずつ切る」ってことですね。

ざっくり切っちゃうと、取り返しがつかなくなるのでね笑

 

「YouTube」なんかでセルフカットの動画を観るとよく分かりますけど・・・

伸びてる毛を「スキバサミ」を使って全体的に切るのが大事。

 

初心者にやりがちなのが、油断して「切り過ぎちゃう」ってことですね。

スキバサミって「あんまり切れない仕様」にはなってますけど。

 

切る時は最後まで力を入れずに、7割ぐらいのところで止めた方がいいです。

そうしないとざっくり切れちゃうのでね、注意しましょうね!

 

ザックリ切って失敗したことがある笑

ここで私の失敗例なんですが笑

私は2回目のセルフカットの時に「切り過ぎて失敗」しました。

 

途中まではうまく切れてたんですけど、カットの終わりで・・・

いっくん
モミアゲの上が結構長いな・・・もっと切らなきゃ!

スキバサミで髪の根本から切ったんです。

その瞬間に毛が「ボトっ」て床に落ちて、一瞬フリーズしました笑

 

私はこの頃、スキバサミは切れないモノだと思って油断してました。

切れないつもりで根元からザックリ切ったらこうなりました笑

 

スキバサミでも力を入れるとこうなるので、みなさんも注意してくださいね。

 

「前頭部の髪」は絶対に切り過ぎちゃダメ!

上に書いた失敗をした時、正直かなり焦りましたよ。

その時は、前頭部の毛を斜めに流すことでごまかせました笑

 

カットのポイントは、前頭部の髪は長さを残しておくことです。

そうすればカットで前髪を切り過ぎた時も、対応できます!

いっくん
前頭部の毛を長めに残しとけば、ごまかしが利く! 

私は失敗したことで、それを実感しました笑

 

つまり「前髪+前頭部」の両方を切り過ぎるとアウトってこと!

慌てて美容院に行ったとしても、プロの手でもごまかしようがないので笑

 

前髪は切り過ぎても修正が効くけど、前頭部の毛は切り過ぎないようにしましょうね!

 

毛先を切る時は「シザーを縦」にして切る

みなさん、前髪を切る時に「シザーを横向き」で切るのをイメージしてください・・・

「ちびまるこちゃん」みたいな素敵な髪形が完成しますよ。

 

普通に考えれば分かる事ですけど、素人はやりがちみたいです笑

そうならないためには「シザーは縦向き」で切ります。

 

美容師も「前髪や頭頂部」は必ず縦に切ってますので、観察してみてください笑

これが慣れるまでけっこー難しいんですけど、段々うまくなるんで大丈夫です!

 

いっくんのまとめ

今回は、セルフカットについてお話ししました。

 

慣れてくると、セルフカットの方がめっちゃ効率的ですよ!

節約にもなるし、美容院への移動や待ち時間もないしね。

 

セルフカットはホントに「慣れ」で、3、4回もやればスムーズに出来るようになります。

 

いつの日か、鏡に映っている自分の手元を見て・・・

「あれ?なんか美容師っぽくない?」って感じるはずですよ笑