韓国の珍味ポンテギ(ポンデギ)とは?蚕のさなぎを食べてみる!【蚕蛹】

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

昆虫食に興味がある方へ!韓国料理のポンテギ(ポンデギ)って知ってますか? 

 

見た目は昆虫のサナギそのまんまです・・・!

私はこれまでイナゴや蜂の子を食べた事がありますけど、ポンテギはマジで戸惑うレベルです。

 

昆虫食の中でもけっこークセが強くて、久しぶりに心がざわつきましたよ笑

こちらの記事では「ポンテギとは?」「ポンテギはどんな味がする?」といったところをまとめていきます!

 

スポンサーリンク

ポンテギ(ポンデギ)を友人からもらった。

こちらの記事ではポンテギを食べた感想について書いていきますね。

 

ちなみに私はポンテギというモノを、大人になるまでまったく知りませんでした。

知ったきっかけは、韓国旅行に行った友人がお土産としてくれた事です笑

 

「ポンテギ(ポンデギ)っていう韓国の珍味だから、食べてみてね!」って感じで渡されたんですけど。

見慣れない缶詰だったし、パッケージをよく見たらびっくり!

いっくん
どっからどう見ても、何かの虫です笑

スポンサーリンク

ポンテギ(ポンデギ)は蚕のさなぎ?

それからポンテギがいったい何なのか、簡単に調べてみました。

 

ポンテギは一言でいうと、蚕のさなぎ料理です!

韓国に昔から伝わる伝統的な昆虫料理だそうです。

 

蚕のさなぎを茹でたり、蒸して味付けモノで、韓国ではおつまみとして親しまれてるそう!

蚕のさなぎを食べるのって衝撃的ですけど、まあ日本にもイナゴ蜂の子といった昆虫を食べる習慣があるしね。

 

ところで、みなさんシルクの原料が蚕の繭だってことはご存じですよね?

シルクを作る時って繭を茹でながら糸を紡いでいくんですけど、あれって繭の中にいるサナギごと茹でてるんです笑

 

シルクを作る過程で茹でたサナギを食用にしたのが、食文化として根付いたワケですね。

 

蚕のさなぎ(蚕蛹)はちょっとムリかも。

蚕のさなぎは食べる気が起きない。

まあどこの国でも、昆虫食は伝統的な食文化として存在してますからね。

 

私はこれまで色んなゲテモノに挑戦したし、一般的な人よりは昆虫食に理解があると思うんですが・・・

それでも蚕のさなぎを食べるのはキツいものがある笑

 

なんなら缶詰にプリントされてる写真だけで嫌悪感MAXです。

サナギがあまりにもリアルでグロいし、私も気分が乗らない。

 

もらったポンテギはしばらく放置してました笑

いっくん
せっかくもらったのに、まったく食べる気になれない笑

あ、ちなみに蚕の幼虫はこれですよ↓

韓国にいる友人にポンテギについて聞いてみた笑

先日、かつて旅先で出会った韓国人の友人と話してる時にふとポンテギの存在を思い出しました。

 

食べるための勇気をくれるかもしれないと思って・・・「ポンテギって食べたことある?」って連絡してみたんです。

すると驚くことに彼は小さい頃よく食べていたらしい笑

 

味はどうか聞いてみたところ「日本のおでんみたいな感じ。出汁で煮込んであっておいしいよ。」とのこと!

いっくん
例えにまさか「おでん」が出てくるとはね笑

でも韓国人の中でも好き嫌いはハッキリ分かれる食べ物で、食べれない人や苦手意識のある人は普通にいるそうです。

友達も大人になってからは、見た目のグロさが気になって食べれなくなったとのこと・・・笑

 

スポンサーリンク

ポンテギ(ポンデギ)を食べてみる!

ポンテギを食べる。

食べるタイミングをずっと見計らっていた私は、ある時友人とお酒を飲む際にポンテギを持って行きました笑

シラフじゃ無理なのは分かっていたので、お酒の力を借りたワケですよ!

 

改めて缶詰の写真を見るだけで、やっぱり破壊力は抜群。

 

まあでも「味はイケる」っていう事が分かったので、早速トライしてみることにしました!

この時はけっこー期待感を持ってましたよ・・・笑

 

缶詰はプルタブ方式なので簡単に開けられます。

おそるおそる中を開けると、結構たくさんの蚕が入っているのが分かります!

緑色の濁った液体の中に、サナギがプカプカと浮いている笑

 

匂いを嗅いでみたらお線香の香りがしてちょっと吐きそう、もうこの時点で食欲減退。

試しに缶詰の中に入ってるスープを1口飲んでみると、口の中一杯に広がる線香のニオイ。

 

予想の斜め上をいく凄まじい味。苦みや甘みはありません。

若干の塩っ気と、鼻に抜ける強烈な臭み・・・!

 

とてもじゃないけど食べ物とは思えない。

私は病院で細菌培養の仕事とかやってるんですけど、「緑膿菌」という細菌が放つ臭いに似てました笑

そしていざ勇気を出してサナギを口に運びます・・・!

噛んだときの食感は、シャリシャリシャクシャクしてました。

いっくん
歯触り最悪だし、耳に残るイヤな音! 

ポンテギの味とは?

ポンテギはかたくもないし柔らかすぎもせず。

かたい殻に覆われた生き物を、よく煮詰めて柔らかくした歯ごたえです。

いっくん
殻付きのエビをよく煮て、そのまま食べてる感じ。

強烈な出汁が醸し出す不思議なあじわいで、もちろん味はおいしくない笑

スープ自体がまずいから、スープの味が染みてるサナギもまずい。

 

かつて食べたイナゴなんかはエビの味がして安心して食べれたのに・・・

ポンテギは食べ物らしからぬ風味で不安感を煽りまくってきます。

 

ちなみに私は数口でギブアップして、残りは酔った友達に勢いで食べてもらいました笑

 

韓国人の友人に「ポンテギまずかったよ」と伝えたところ、彼が食べたことがあるのは手作りのポンテギだったそう。

きっと今回私が食べた缶詰料理とは、また違った味付けなんでしょうね!

 

しかし世の中には色んな食べ物があるなと痛感しました笑

みなさんも興味があったら挑戦してみてください!

 

いっくんのまとめ

今回は、ポンテギを食べた感想でした。

 

ポンテギの缶詰は味も見た目もキツい一品でした。

かつて食べたイナゴや蜂の子は普通に食べれる味だったけど・・・

 

ポンテギはおいしくなかったので1度食べたら十分。もうお腹いっぱいです。

本場の手作りのポンテギはもしかしたらおいしいかもしれないけど、挑戦することはないでしょうね笑

【驚愕】ジャコウネコのコーヒー「コピ・ルアク」はうんこから作られる?!一体どんな味なの?

パクチー(コリアンダー)は「カメムシ」の風味でホントにまずい!

【ゲテモノ料理】私が食べた「ゲテモノ」をまとめて紹介します!