【ベトナム】ホーチミンでぼったくりのバイクタクシーに出会った話

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

ベトナムの有名な乗り物に「バイクタクシー」があります!

異国の雰囲気が楽しめるので、観光客はけっこー喜んで乗ると思いますけど。

 

私はかつてホーチミンで詐欺に引っかかりました笑

この記事では、バイクタクシーを利用するまでの経緯や、どんな手口だったかを説明していきますね!

 

みなさん詐欺師には気を付けましょう!

 

スポンサーリンク

ベトナムのホーチミンで「ぼったくりバイクタクシー」に遭遇!

バイクタクシーの運転手に声を掛けられた!

私が以前、ベトナムのホーチミンに滞在していた時の話です。

 

市街地を歩いていた時に、後ろからバイクタクシーに乗ったおっさんが声をかけてきました。

運転手のおっさんは、50代ぐらいで肌が浅黒いこてこてのベトナム人です。

 

私はその時はバイタクを利用するつもりは無かったからハッキリと断ったんですけど・・・

おっさんはバイクに乗ったまま歩道まで乗り上げてきて、私が歩くスピードに合わせてずっとついてきます笑

 

おっさんをスルーして進み続けた笑

こっちが一切返事をしないのに、英語でずーっと語りかけてきます。

「どこから来たんだ?」「観光したいのか?」「俺が連れて行ってあげるよ」って感じで。

 

ヤバい感じしかしなかったので、ずっとスルーして進み続けました笑

すると途中で、日本語や中国語、韓国語などを駆使して話しかけてきます。

いっくん
私がどこの国の人か特定して、そこを突破口としたかったんでしょうね笑

それでも相手にしないで進むと、私の横に並行する感じでずっと追いかけてきました笑

 

しつこさはもう尋常じゃなかったですよ。

 

行きたかった観光スポットが昼休憩中だった・・・!

ちなみに私はこの時、ホーチミンの観光スポットである「統一会堂」を目指してたんです。

 

おっさんを振り払うつもりで、足早に統一会堂まで向かってたんですけど・・・

やっと到着したと思ったら、入口の警備員に止められました笑

 

なんと着いた時には、ちょうど昼休憩に入るタイミングだったらしい!

私はそこで呆然と立ち尽くしました笑

 

2時間以上ヒマができてしまったので、どっかで時間をつぶそうと思ってクルっと振り返ると・・・

追い払ったはずのおっさんがそこにいました!

 

スポンサーリンク

バイタクのおっさんと会話をしてみた。

バイタクのおっさんとのやりとり!

さっきまでずーっと返事をせずにあしらってたけど。

 

この時の私はもう目的を見失ってたので・・・

半分投げやりな感じで、おっさんと会話をし始めました笑

 

そして「日本が大好き」と自称するおっさんから、謎の2冊のノートを見せられました!

 

ノートの中には、おっさんを褒める内容でいっぱい!

そのノートには、かつておっさんのバイタクを利用した人が残した感想で埋め尽くされてました。

 

日本人旅行者がおっさんと一緒に撮った写真もたくさん貼ってあります。

もちろん日本人だけでなく、欧米人やアジア人などの感想もびっしり。

 

ちなみに日本人が書いた感想の中には、こんな事が書かれていました・・・!

・最初はすげーしつこくて詐欺師かと疑ったけど、ホントに良い人でした。

・ミンさん(このおっさんの事)を信じて正解だった!

・またベトナムに来た時には、ミンさんにお願いしたい。

これだけ色んな人が、良い感想を書いてるなら・・・

「せっかくのベトナムだし、バイタクを試すのもアリかな?」って思っちゃいました笑

いっくん
この油断が致命的でした・・・!

バイタクを利用してみた!

「サイゴン大教会」までお願いした!

バイタクを利用してみることにしたので。

 

移動先として、私は「サイゴン大教会まで行ってくれ!」って頼みました。

もちろん乗る前には価格交渉をしっかりしましたよ。

 

東南アジアでは最初に価格を確かめてからじゃないと、詐欺にカモられますからね。

いっくん
(まあ、見事にカモられるんだけど)

金額交渉をして10万ドン(日本円で500円ぐらい)で行く事になりました

 

いざ出発したら、全然違うところに寄り道される!

いざ出発してみると、サイゴン大教会に向かう途中で勝手にそれ以外の場所に寄り道されました。

 

よく分からない中国寺院や、まったく興味のない「ホーチミン博物館」(全然メジャーじゃないとこ!)とかね。

おっさんは「寄り道してる分はサービスだよ。ベトナムにせっかく来てくれたんだからさ!」って感じで言ってきます。

いっくん
こいつ最後にふっかけてくるつもりか・・・?

私はもう疑い始めていたので、予防の意味も込めて何度も「お金もってないから、10万ドンしか払えないアピール」をしました笑

それでもおっさんは「お金なんていらないよー!」って感じで笑顔で返してきます。

 

そんなにハッキリと言われると、信じたい気持ちも出てきます。

しかも途中でジュースを奢ってくれたりして。

 

「もしかして、ホントに親切な人なのか?」って信じ始めてました。

 

急にコーヒー専門店に立ち寄られた!

しかし、その期待も一瞬で崩れ去ります。

 

寄り道してる時にボロボロの「コーヒー豆専門店」にも連れてかれたんですよ笑

もうどうみてもヤバそうな店だったし、そこでおっさんへの信用が一気に失われましたね!

 

案の定、おっさん&店員の女性2人から「お土産に買いなよ!」ってめっちゃ勧められました笑

そこの商品は一番安くても「コーヒー500gで500万ドン(2500円)」です!

 

ベトナムの市場でもっと安い値段で売ってるの知ってたし・・・

どうみたって高級品ではないし、その値打ちはないと判断できました。

 

後でネットで銘柄を調べたら、地域の最高級豆でも500グラムで1000円いかないし!

 

結局買わなかったら、おっさん達は急激に不機嫌になり始めました笑

いっくん
もうこの時点でヤバい奴だと確定しました。

スポンサーリンク

詐欺師のおっさんとのやりとり!

最終的に請求された金額は・・・

私はもうとにかく早くサイゴン大教会まで行ってくれと頼みました。

 

そしてイヤな予感を抱きつつ、ようやく目的地に着いたところで・・・

当初の金額である10万ドンを手渡して去ろうとすると、おっさんの態度が急変!

 

おっさんは私に「60万ドン(3000円)を払え!」って言ってきました。

いっくん
約束の6倍の金額・・・!

こっちが「いや、最初から10万ドンで教会までって言ったよね?」「ここのメモにもそう書いてあるでしょ?」って伝えても無意味です。

 

おっさんは「色んなところに連れてってやっただろ?払えよ!」って言ってきます笑

いっくん
いや、サービスだからタダだってあんた言ってたよね?! 

こんな感じの不毛な言い争いをずっと続けてました。

 

おっさんは、周りの現地人を味方につけ始める。

口論が始めってしばらくすると、おっさんはそこらへんの現地人を巻き込み始めました。

 

そして「聞いてくれよ、この日本人が俺を騙そうとしてくるんだよー」って感じのジェスチャーを全身で表現します笑

もうこれにはホントにイラつきましたね。

 

この時点で30分以上不毛なやり取りを続けていたんですよ。

これ以上ムダな時間を使うと、この日の観光スケジュールに支障をきたすし。

 

周りにギャラリーもいるから、10万ドンだけ渡して逃げるのも不可能な空気。

ヘタしたら集団に囲まれてやられるパターン。

 

結局もめまくった挙句に、40万ドン(2000円)で手を打ってもらいました。

 

おっさんの逆切れ!

このおっさんは、途中で私から「ウソつき」呼ばわりされたことに本気でキレてました笑

 

誰が見ても明確な詐欺行為をやってるのにも関わらず・・・

本気で不満そうな雰囲気を醸し出してました笑

 

何をどうやったらそうなるのか凄く不思議だけど、すべて自分に都合いいように思い込んでるようでしたね。

「自分が詐欺師だ」っていう、うしろめたさは完全にゼロです。

いっくん
自分の主張が正しいと思ってる感じが、ヒシヒシと伝わってくる。

ヤバイでしょ本気で。

 

あろうことか「警察を呼ぶか?お前の言うことなんて誰も聞かないぞ!」って感じで・・・

まさかの強気な主張をしてきましたし笑

 

見事にハメられた笑

まあ結論として、おっさんは立派な詐欺師だったワケです。

 

こういう詐欺野郎は、毎日旅行者を捕まえては騙してるのでね。

基本的に利用してしまったが最後、もう敵わないと思った方がいいです。

 

もめたところで、こっちが音を上げるまで何時間でもバトルできるような人達ですから・・・

 

一点だけ腑に落ちないのは、おっさんを褒めちぎってる日本人旅行者の存在です!

 

まあリアルな話、自分がボッタクられた事にすら気付いてないんだと思います笑

最初に私みたいに価格交渉をしっかりせずに、色々観光を連れてってもらって現地の相場ではありえない大金を払って満足してる。

 

ボッタくられた自覚がないから「親切な運転手」だと思って、呑気にノートに感想を書いちゃってるワケです。

もしくは日本語を書ける人間に文章を頼んで、自作自演してるのかもしれないけど笑

 

ベトナム(ホーチミン)に行く時は気を付けて!

ちなみに、このおっさんと最初話していた時にある面白い事を言われました。

 

おっさん

「ベトナムにはボッタクりする奴が多いから、気を付けた方がいいよ!」ってね笑

 

いやホントにその通りだよね。

ってか、ボッタクるつもり満々のクセにそれを言えちゃう感覚がマジで理解不能。

 

もうこの日はホントに最悪な気分にさせられたので・・・

別れ際に「F○ck yourself!(恥を知れ!)」って言ってあげました笑

 

ちなみに、この手口はベトナムでは横行してるみたいなので。

みなさんはハマらないように、気を付けましょうね!

 

いっくんのまとめ

今回は、ベトナムのホーチミンで出会った悪質なバイクタクシーについてお話ししました!

 

私はホーチミンに滞在している間に、ベトナム人は詐欺師の集団かと思う出来事に遭遇しました。

バイタクのおっさんだけでなく、色んな所に罠がありましたからね笑

 

他のアジア諸国では、こんな不愉快な感じはなかったのに・・・

バイタクは旅行者の中でも、とりわけ日本人をカモにしようとしてる感じがしました。

 

空港で「タクシー詐欺」に遭いそうになった時点で、イヤな国だとは思ってましたけど。

このやり取りをきっかけで、ホーチミンへの不信感がMAXになりました笑

 

行く時には十分気を付けて下さいね!

「ベトナム:ホーチミン旅行」観光スポットや知るべき情報【まとめ】

2017.04.22