【副業ブロガー】ブログ収入のあるサラリーマンは確定申告が必要です!【脱税だけは絶対ダメ】

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

副業でブログ運営する上で、絶対に知らないといけないこと・・・

それは所得税に関わる手続きである「確定申告」です!

 

副業ブロガーで一定以上の収入がある人は確定申告しないといけませんよ。

確定申告の仕組みは私も最初よく分かんなかったし、理解するのに苦労してる人は多いはずです。

 

こちらの記事では「副業ブロガーの確定申告とは?」「脱税のペナルティ」について説明しますね。

 

スポンサーリンク

副業ブロガーは確定申告をする必要がある?!

確定申告ってどんなもの?

サラリーマンとして会社で働きつつ、副業でブログ運営をしている方達へ!

 

最近では副業ブロガーとして活動している人が多いですよね。

駆け出しの頃は収益も出ないのであまり関係はないですけど、いくらか収益が出るようになったら確定申告について意識しないといけません!

 

確定申告が必要なのは自営業や副業してる会社員(ブロガーなど)です!

プロブロガーとして専業でお金を儲けている人はもちろん、初心者ブロガーでも確定申告が必要かもしれません。

 

確定申告ってイマイチ分かかりにくいけど、これは「個人1年間の所得を計算して納付すべき税金を決める手続き」の事を指します。

いっくん
この手続きをすることで来年の所得税や住民税の額が決まります!

ブログ収益が年間20万以上あるなら、確定申告しなきゃダメ!

サラリーマンとして働きつつブログを運営してる人って、利益を求めて副業感覚でやってますよね。

 

そして「Googleアドセンス」や「アフィリエイト」を駆使して、毎月いくらかのブログ収益を得ています!

サラリーマンは副業ブログで年間所得が20万以上あると確定申告が必要だという事を覚えておきましょう。

 

確定申告をしなきゃいけないのにやらなかった場合、申告漏れのペナルティーとして税務署から重い課税を受けます!

つまり金銭的に大ダメージを受けるワケです。利益を上げている方はちゃんと税金を納めないといけません!

 

スポンサーリンク

副業ブロガーの確定申告は「白色申告」が基本!

確定申告をする際には2つのパターンがあります。

「白色申告」と「青色申告」といって、この2つにどういった違いがあるかというと・・・

「白色申告」:初心者でも手続きが簡単、年間20万を少し超えるぐらいの人ならこっち

「青色申告」:白色申告より税金が安くなる(65万円の控除)。その代わり手続きは細かい条件があって大変!

節税効果が高いことで有名な「青色申告」ですけど・・・これは個人事業主として事業所得で確定申告をするケースになります。

つまりは青色申告はブログを本業レベルでやってる方にしか該当しません。

記帳も「複式簿記」が必須。しかも難解なので個人でやるにはハードルが高くて、税理士に相談する必要も出てくる。

 

だから基本的にサラリーマンが本業の副業ブロガーさんは、「白色申告」をすることになります!

ちなみにブログで確定申告(白色申告)する場合、ブログで50万円の収益があったら所得税+住民税が数万円発生するイメージです。

 

確定申告のためにブログ収支について考える!

ブログ収支についての考え方とは?

確定申告をするためには、収支についての考え方をしっかり頭に入れておくべきです!

 

まずブログで得た収益を計算するために、収入と支出(経費)を集計していきます。

こうやって作った帳簿が確定申告には必須です!

 

白色申告であれば青色よりは簡易的なものでOKですけど、それでも帳簿は作らないとダメですよ。

ちゃんと項目と金額を月ごとにまとめていきましょう!

 

ブログの収入とは?

ブログ収入:Googleアドセンス

ブロガーの収益として、一番分かりやすいのがアドセンスですよね!

年間の収益がこれだけで20万を超える人も少なくないです。

 

みなさんご存知の通り、アドセンスって金額が8000円に達しないと入金されませんよね?

この未入金の分も集計に入れる必要があります。

 

入金されてなくても売上として計算するのがポイントですよ!

 

ブログ収入:Amazon、楽天アソシエイト、その他のアフィリエイトなど

収入がポイントとして入るアフィリエイトもあります。

例えば、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトとかね。

 

報酬がポイントで支払われるとお金とは違うように感じますが、これも確定申告では所得として申告しないとダメですよ!

ポイントを日本円に換算しましょうね。

 

そしてその他のアフィリエイトは、Googleアドセンスと同じく現金で振り込まれます。

アフィリエイトASPの会社はたくさんあるので、それぞれ収入の経路を把握しておきましょう!

 

ちなみに有名なアフィリエイトASPはこんな感じですね。

登録しておくべきASP

ブログ収入:個別で依頼のあった案件など

ブロガーとして運営していると、個別で「商品PR」のお話が来ることもあります!

 

そういった案件をこなすことでいくらか謝礼をもらうこともあるはず。

謝礼金もちゃんと確定申告に入れておきましょうね!

 

ブログの経費とは?

ブログで経費になるものとは?

経費にできるのは、ブログで収益をあげるためにかかったものだけです!

 

例えばこんな物が挙げられますね。

・パソコン代 ・カメラ代 ・ネット回線やスマホの通信料 ・サーバーやドメイン代

・書籍代 ・セミナー代 ・家賃や電気代の一部(自宅で作業していた場合)

もしいつか税務調査が来た時に、それぞれの経費を説明できるようにしましょうね。

 

経費を学ぶことは節税に繋がるのでかなり大切です。

節税とは、法律のルールにのっとって合法的に色んな手段を使って税金を安くすること。

 

ブロガーは経費を増やすことで課税所得を減らせるのでね。節税のためにしっかり経費を把握しておくべきですよ!

 

どこまで経費にするかの見極めは難しい!

なんとなく経費になりそうなものってイメージはできるけど・・・

「ブログ運営に実際かかった費用から、どれをどの程度経費にできるのか?」といったところは実は曖昧です。

 

分かりやすく「ブログ用のパソコン」を新しく購入した場合で考えてみましょう!

きっと「ブログ作成にはパソコンが必須だから経費で落とせるだろう!」って思いますよね?

 

発想は間違ってないんだけど、それを言い出すとすべてが際限なく経費にできてしまうんですよね。

それは税務署が良しとしないので、実際にはパソコン購入費用の一部しか経費にできません!

 

会社で業務用パソコンを買うのと違って、個人が買うパソコンってブログ運営だけが用途じゃない

そのパソコンでブログ以外にも使うのが明らかなので(YouTube見たりネットサーフィンしたり)なので、一部しか経費にならないんです。

 

ブログ作成に必要な経費って人それぞれ違うし、判断が難しいところではありますけど・・・

常識的な程度からずれないように経費とするって事が間違いないポイントです!

 

スポンサーリンク

確定申告をしないと「脱税」として扱われます!

サラリーマンブロガーは脱税に注意!

確定申告は税金を納めるべく該当者に課せられた義務なのでね。

 

もし確定申告を甘くみてブログ収入を隠したまま放置しておくと、脱税として扱われます!

アフィリエイト収入だって申告しなかったらバレるし、時間が経ってから「税務調査」に来る場合があります。

いっくん
脱税は犯罪だから絶対やっちゃダメ!

確定申告後に、税務調査に来る場合がある?

確定申告書を提出する時って税務署はほとんどチェックしないで受け取ります。

そのため油断してる人もいるかもしれませんが、後日に間違いが発覚すればそれに対する罰金がかかります。

 

具体的には確定申告が終わってから暫くして、税務署から税務調査にやって来ることがあります!

 

ちなみに「税務署はお金の流れをすべてお見通し」ってイメージですけど、実際には完璧には把握できてません。

サラリーマンみたいな給与所得者は、年末調整で税務署に所得を把握されてますけど・・・

実際には自営業者は5割、農業だと3割ぐらいしか所得を把握されてないそうです!

 

例えば、自営業者が家族との外食費用を経費に計上したとします。

帳簿には領収書つきで「仕事の打ち合わせ」と書いたとして、税務署はその領収書からはプライベートで使った飲食費だと見抜けません!

いっくん
だから自営業の人はできるだけ多くの支払いを経費にしたがる笑

あまりにも売上げに対して所得が少なかったり、去年より売上が急激に増えた場合には・・・疑わしいってことでチェックしに税務調査に来るわけです笑

だから必ずしも確定的な情報を掴んで来てるてワケじゃありません。

 

税務署側の都合で年間で一定数の税務調査をこなさないといけないんです!なんか警察が車の取り締まりを強化するのと似てますよね・・・笑

一応は疑わしいとこをピックアップして調査するけど、ただ単に件数稼ぎに選ばれることもあるワケです!

 

ネットでの副業に通じる「情報技術専門官」が登場してる。

近年は個人がネットで副業感覚で利益を上げるのが増えてるので。

それに対応するように、ネットに強い税務調査官として「情報技術専門官」っていう職種まで出現してます!

 

彼らはアフィリエイトの収入にはかなり精通してて、ネットを使った収入を調査します。

情報技術専門官の手にかかれば、税務調査の前に「データの削除や改ざん」をしてもすぐにバレます笑

 

経費についてダメ出しをされたら追尾徴収されちゃいますからね。

 

税制改正で脱税のペナルティーはキツくなってます。

平成28年に税制が改正されて、以前よりも税の罰金が重くなりました!

「過少申告加算税、無申告加算税、重加算税」っていう罰金があるんですよ。

 

「過少申告加算税」

過少申告加算税っていうのは新らしくできたものです。

 

確定申告を適当にやったブロガーのところに、税務調査の連絡があったら普通は慌てますよね?

以前は調査が開始される前に修正申告すれば罰金はなかったんですけど、この仕組みが変わりました!

 

税務調査の連絡があってから修正申告をした場合、その時点で間違いがあれば5%の税金をとるっていう仕組みです!けっこーシビアになってしまいました。

もし確定申告した後に間違いが分かったら、税務調査の連絡が来る前に自分から申告しましょう!

いっくん
調査が来る前にちゃんと申告し直さないと! 

「無申告加算税」

無申告加算税は前からあった税金で、所得があるにも関わらず確定申告の期限を過ぎても申告しなかった場合のペナルティーです!

 

以前は税務調査を受ける前に、自主申告した場合には5%の課税でしたけど・・・今では10%に増額されました!

(納付すべき税額が50万円を超える部分は15%です)

 

「重加算税」

重加算税は悪質な脱税にかかるものです。

例えば、税金の無申告が5年以内に繰り返し起こったら通常より負担が重くなります!

 

重加算税だと認定されると・・・なんと「35%」もの税率がかかってきます!

 

税務調査が入ると収支の間違いとかで追加の税金が発生することはあります。

でも大規模かつあからさまな「所得隠し」や「領収書の改ざん」が存在しなく、ヒューマンエラー的なミスの場合には重加算税はかからないそうです!

 

正直に確定申告するのが一番!

脱税とか色々不安になることを書きましたけど、結局は正直に確定申告するのが一番って事です。

 

副業禁止の会社でブロガーとして活躍してる場合、会社にバレたくない気持ちから確定申告をしぶる人もいそうですけど・・・

脱税した時のダメージが想像以上にデカいのでね。

会社には「株で儲けたので、確定申告します」的なこと言って、堂々と確定申告すべきですよ。

 

確定申告にあたっては「帳簿の記入漏れ」や「ケアレスミス」は起こりがちなミスなのでね。

そういったミスを減らすためにも、しっかり事前準備をして慌てずできるようにしておきましょう!

 

いっくんのまとめ

今回は、ブロガーが知るべき確定申告についてでした。

 

経理とか税金について勉強してない方にとっては「確定申告」ってホントにとっつきにくいですよね!

 

でも実際には意外と簡単な仕組みだし、ブログで収益を上げている以上は避けて通れないものなので。

しっかりと収支を把握して確定申告は漏れなくやりましょうね!

 

ミスを減らすためにも、事前準備をして慌てずに確定申告できるようにしましょう。

ブロガーとしての活動も、ちゃんと法律に従ってやりましょうね!

登録しておくべきASP