ディーラー車検が高いので、安さを求めて「エネオス」で車検してきた!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

うちの車は「コンパクトカー」です。

これまで車検はディーラーにお願いしてたんですけど・・・

 

ディーラー車検が異様に高いことに気付いたので、もっと安く済ませたいと思いました!

他のところでの車検を検討してみましたよ!

 

スポンサーリンク

これまではディーラーで車検を受けてた!

うちは通勤や買い物でコンパクトカーを使っています。

 

私はトヨタカローラで「ラクティス」を買ったんですけど。

その時に営業マンからこう言われました。

 

「車検を受ける時はディーラー車検が一番です、他の車検は質に不安がありますよ!」ってね笑

 

素直に納得した私は、これまで「トヨタのディーラー車検」を利用してきました。

でも今回、車検の時期が近づいてきて車検の仕組みから改めて考えてみました。

 

スポンサーリンク

ディーラー車検は高かった!

ディーラー車検って明らかに相場よりも高いんですよね。

 

そもそもの基本料金も高めな上に・・・

見積書に色々と付加される「技術料」が半端なく高い。

 

コンパクトカーのラクティスで(排気量1500cc、重量1200kg)で、見積もりが10万超えてきますから!

 

ディーラーで見積もりを頼むと、パーツ交換をけっこー勧められるんですよね!

最初の見積もりは15万円で、不要そうなパーツ交換を断った上での10万円です。

 

言われるがまま受け入れちゃうと、どんどん余計なメンテが増えてお金がかさむのでね!

「車のメンテ知識がないとマジで喰われるな」って思いました笑

 

自分の車のメンテ知識と、車検費用の相場だけは予習しておいた方が良いですよ!

 

ディーラーでのコンパクトカー車検の費用内訳!

これまでずっと利用していたトヨタのディーラーでの見積もりはこんな感じでした・・・!

 

法定費用

まずは義務として払わなきゃいけない「法定費用」について!

 

法定費用は車種ごとに決まってて、この費用はどこの業者でも一律です。

「自陪責保険料、重量税、印紙代」って感じですね。

 

コンパクトカーのラクティスの場合・・・

自賠責保険料が27840円、重量税24600円、印紙代などが1100円で、合わせて53540円です!

いっくん
これはもう変えられない金額なので、気にしないでOK笑

点検整備費用

「点検整備費用」は、車検を通すのに必要な検査とメンテナンスにかかる費用です!

 

「点検・整備費用、部品代、代行手数料」がかかります!

トヨタのディーラー車検では・・・

整備代金が38938円、検査手続き代行料として8640円かかります。

 

定期の部品代として・ブレーキフルード取り替え(500ml):4050円 ・発煙筒取り替え:1652円も入ります。

両方とも必須で、無いと車検に通らないやつです。

 

合わせて税込み「51384円」になります!

ディーラー車検はやっぱり高いんですよね笑

 

スポンサーリンク

安いところがいい!

わたしは今回、車検さえ受かれば良いって感じだったので。

 

点検整備が安いところで車検を受けようと思いました!

点検整備費用は、業者によっても違うし、メンテナンスの内容でも値段は変わるので。

 

車検って必ず事前に無料点検をして、その上で見積りを出してもらいます。

パーツ交換が多くて高額になった時は、営業マンに「これって絶対必要なんですか?」って質問しちゃいましょう笑

 

見積りの中にある項目は、今回の車検で必ずしも必要とは限りませんからね。

向こうが「念のためor利益のため」に入れてるモノなら省けます。

 

でもまあ、素人判断で本当に必要な部品交換かどうかって判断するのもリスキーではありますけどね・・・笑

 

見積もりで1番安かったのは「ガソスタ」でした!

いくつか見積もりを取ってみた。

ディーラー以外のところで、車検の見積もりを取ってみることにしました。

 

ガソリンスタンド、車検センター、自動車用品店の3店舗に確認したところ・・・

とりあえず、どれもカーディーラーよりは圧倒的に安かったです笑

 

「ENEOS」の車検に決めた!

その中でも今回、目を引いたのがガソスタの車検です。

 

ガソスタでの車検は「点検整備費用」はクレジットカードで払えるので、ポイントも貯まります。

今回は「ENEOS」で受けてきましたよ!

 

無料見積もりは車を預けてから30分ちょいで終わります。

「大きなパーツの交換は必要ないし、オイル交換を入れても整備費用は16000円です」って言われました。

 

基本料金が6000円、最低限のメンテとオイル交換まで含めて費用は16000円なんですよ!

いっくん
ディーラーが整備費用で5万以上したのを考えると、圧倒的に安い!

法定費用と合わせても、税込み73580円です!迷うことなくそのままお願いしました。

 

ネットの「一括無料見積もり」は目安に過ぎない!

ネットでは「比較サイト」がいくつかあります。

 

「EPARK車検」や「楽天車検」とかを利用すれば、無料で見積りができます!

わたしも使ったことありますけど、料金はホントにバラバラですよ。

 

すげー高いとこもあれば安いところもある。

そして1つ言えるのが、正確な料金はこれじゃ絶対に分かりません笑

 

安すぎるところは、絶対その金額じゃ済まないです。

気になる業者があったら、実際に電話するとプラス料金がどれぐらいかかるか判断できますよ!

いっくん
比較サイトは、相場を知るための目安に使うのはアリだと思います。

値引き交渉も大事!

日本人には苦手な値引き交渉・・・笑

「何でも値切ることで有名なインド人並の交渉テクが欲しい!」っていつも思います。

 

値引き交渉する手段としては、他の車検やってる店の見積りを持っていくのが1番ですね。

 

あと、1番金がかかるのがパーツ交換なのでね。

 

今はリビルト品っていう中古のリサイクルパーツが出回ってるので、コレを使うのもアリですよ!

中古っていうとちょっと危険そうに聞こえますけど笑

 

使用済のパーツを分解・洗浄してから、動作確認までちゃんとした上で商品になってます。

リビルト品はめっちゃ安くて、新品価格の半額以下で購入できますよ!

 

もしパーツ交換が車検で必須だった時には・・・

薬局でジェネリックを頼むような感覚で「これ、リビルト品でお願いできますか?」って言えば安くできるかもしれません!

 

いっくんのまとめ

今回は車検の値段にお話ししました。

 

車検ってまとまったお金が出ていくので、けっこーイヤな気分にさせられます笑

 

車検って安心と価格のどっちも手に入れたいけど、そんな理想は通らないので笑

優先順位を決めてどこで車検を受けるか考えていきましょう!

 

わたしは安いところがよかったので、ディーラーはやめてガソスタにしました。

結果として安かったので満足です!

代理店型は高過ぎ?通販型(ダイレクト型)自動車保険に乗り換えて節約すべき!

2015.12.28

自動車保険の更新が近い!「インズウェブ」の一括見積もりサービスの使い方とは?

2018.06.02

家計の節約のために私が固定費で見直したこと!【まとめ】

2017.05.03