車のウォッシャー液(洗浄液)が出ない?自分で補充・交換する方法!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

先日、車の「ウォッシャー液」が無くなって困りました!

ウォッシャー液って、ワイパーを使う時に出てくる洗剤のことですよ。

 

これまで自分で補充したことはなかったんですけど・・・

ネットで調べつつ、液を買って自分で補充してみましたよ!

 

スポンサーリンク

ウォッシャー液がなくなった!

この前、運転中にフロントガラスの汚れに気付いたので。

ワイパーで綺麗にしてやろうと思ったんです。

 

いつもみたいにウォッシャー液を出そうと思ったら・・・

「あれ?洗剤が出てこない!」ってなりました笑

 

家に帰ってから、ボンネットを開けて確認してみたところ。

液が空になってるみたいでした。

 

スポンサーリンク

ウォッシャー液には3種類ある!

 

ウォッシャー液なんて普段まったく意識しないのでね笑

 

自分の記憶では補充したこともないし・・・

まあきっと車検の時とかに補充してくれてたのかも知れないけど。

 

ネットで調べてみたら、ウォッシャー液はザックリ「3つのタイプ」に分けられるって知りました!

これを車の使い方に応じて選ぶ感じです。

 

①撥水

これは視界を良くする成分が入ってます!

油膜落としのウォッシャー液とは馴染まないので、混ぜないほうがいいやつ。

 

②油膜落とし

フロントガラスにできやすい油膜などを落としやすいです!

ガラス面が油膜で反射するのを防止します。

さっきの撥水タイプとは馴染まないので混ぜない方がいいです。

 

③解氷

モノによっては-30℃以下の環境でも凍る心配がありません!

逆に他のタイプは、真冬の寒冷地とかには凍る可能性があるってことね。

 

補充の手順はめっちゃ簡単!?

交換する時のやり方調べて思ったんですけど・・・

 

これめっちゃ簡単ですね。

欲しいタイプのウォッシャー液さえ買えば、補充するのは一瞬で終わります笑

 

まず最初に、車のボンネットを開いていきますよ。

中をのぞくと「液が噴き出してるイラスト」が描かれてるフタがあるはずです!

 

フタが付いてるのが「ウォッシャー液の専用タンク」です。

 

そして次にフタを開けてみて、液量を確認してみましょう。

 

わたしはこの時点で空になってたので、そのまま補充していきました。

(もしウォッシャー液が余ってたら、余ってるのはすべて抜いた方がいいですよ!)

 

そしてタンクの中にウォッシャー液を入れていって、FULLのラインまで満たします。

 

注ぐ時はノズルかジョーゴがあった方が入れやすいですよ!

 

ないと写真みたいに直接入れることになるので、こぼしそうでヒヤヒヤします笑

いっくん
エンジンの方にこぼしたら最悪だしね!

補充する作業はたったこれだけ、あとはフタをしっかり閉めて終了です。

ちなみにうちのコンパクトカーは、2Lのウォッシャー液で少し余るぐらいでした!

 

一応、ちゃんとウォッシャー液が出るかどうか動作確認はしましたよ。

 

スポンサーリンク

気を付けるべきこと!

ウォッシャー液のタイプは揃えて使うべき!

ウォッシャー液のタイプは揃えて使うべきですよ!

 

できるだけ違うタイプは混ぜない方がいいので・・・

今まで使ってたウォッシャー液と同じタイプを選びましょうね。

 

性能が違う製品を混ぜちゃうと、互いの成分が反応して効果が十分に発揮されなくなります!

いっくん
違うのを混ぜると、塊ができて詰まることもあるそう。

もし今使ってるウォッシャー液の種類が分からないければ、タンクを空にしてから補充すればOKです!

ウォッシャー液をすべてフロントガラスに出し切るってことね。

 

ウォッシャー液は希釈して使えるものもある!

ウォッシャー液には、原液でそのまま使うモノもあるし。(←私が今回使ったのはコレ)

希釈して使えるものもありますよ!

 

希釈OKの商品は、説明欄に「希釈の目安」が書いてあるので・・・

それを見てどのぐらい薄めるか決めましょうね!

 

一般的に夏場は薄めてOKだし、冬場はあんま薄めない方がいいですよ。

 

「洗剤で自作もできる」っていうけど・・・

ウォッシャー液を洗剤で代用しちゃう人もいるらしいですね。

やり方としては「中性洗剤を水で薄めて、アルコールを添加」するんですって!

 

でもその話を聞いた時に凄い違和感だったのが・・・

仮にウォッシャー液がめっちゃ高価な代物なら、代用するのもコスパ的にありだろうけど。

いっくん
ウォッシャー液って安いからね?

2ℓが300円ぐらいで買えますので!

わざわざ手間かけてビミョーなモノを作らず、普通に買えばいいと思う笑

 

中には洗剤すら使わずに、水だけで代用しようとする人もいるみたいですけど。

ウォッシャー液ってアルコールが入ってるから寒くても凍らないんですよ!

 

夏場は水で代用しても、冬場には凍って故障するリスクがあるのでやめましょうね!

いっくんのまとめ

今回は、ウォッシャー液の補充についてでした。

あんまり減らないから、交換する機会も少ないウォッシャー液ですけど。

 

お金払って人に補充してもらうよりも、自分で購入した方が安上がりですよ!

やり方も簡単で3分ぐらいで出来ちゃうし、ぜひ試してみてくださいね。

 

ちなみに「車の擦り傷」や「ヘッドライトの黄ばみ」なんかも自分で対応できますよ!