臨床検査センターの求人に応募する前に!病院就職より激務かも?

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私は病院で働く臨床検査技師です。

臨床検査技師の就職先の1つとして「検査センター」があります。

 

検体検査を担う企業での仕事ですけど、同業者からは「夜勤がヤバい」「人間も機械の一部でしかない」って感じの噂をよく聞きます。

この記事では、実際にどうなのかリサーチした内容をお話ししますね!

 

スポンサーリンク

臨床検査技師の就職先の1つ、検査センターとは?

検査センターは検体検査を請け負う企業!

私は病院で臨床検査技師として働いています!

病院の中の臨床検査室で、検体検査を担当したりしてますけど・・・

 

それに対して、ビジネスとして検体検査を行っている企業があります!

それが「検査センター」で、全国の至る所に存在していますよ。

 

なんせ「医療機関のほぼ100%」が検査センターに検査を外注してる現状なのでね。

そこでは臨床検査技師が、管理職や実働部隊として働いています。

 

このシステムは数十年前から構築されているのでね。

検査センターが無ければ、日本の医療は成り立たないです!

 

職場としてはどうなのか?

検査センターは24時間体制で稼働している工場みたいな雰囲気のところですよ!

 

毎日病院やクリニックから大量の検体が運ばれるので・・・

「受付、検査、結果の確認」までを大型の機械と人間の手で処理しています。

 

正確な結果を早く出すのが使命なので、検査は昼夜問わず行われてますよ!

つまりスタッフは24時間体制で、入れ替わりで働いてるんです。

 

現場からは悪い噂が聞こえる

ここからがポイントなんですけど。

現場で働くスタッフ達は、検査センターの職場環境を悪く言うことが多いです!

いっくん
とにかく勤務環境がよくないらしい笑
話を聞くと確かに新卒での就職先としてはおすすめできないなって思いましたよ。

スポンサーリンク

病院に就職できない人も、検査センターはやめとくべき?

今回は、検査センターのどこがよくないのかまとめました!

「夜勤」「業務内容」「スタッフの質」っていう3点について、それぞれみていきましょう。

 

検査センターは「夜勤」がヤバい?!

検査センターには「夜勤」がある

検査センターには「夜勤」が必ずあって、これがマジでキツいらしいです。

 

病院でも救急患者を対応する急性期病院では夜間の仕事はありますよ。

病院では24時間体制の「当直」が基本で、夜中に検査がなければ寝れます。

 

それに対して検査センターの夜勤は、夜に職場に行って翌朝までずっと働き続けます。

夜勤の場合は夕方まで寝てから夜間働くので、昼夜逆転生活になるみたいですね。

 

昼夜逆転がキツい

ちょっと夜勤の前後をイメージしてみて下さい!

 

まず、夜勤がある日は夕方まで「寝だめ」しておきますよね?

そして出勤して夜から朝まではずっと仕事をするワケです。

 

翌日の昼前に家に帰ってきて、シャワーを浴びて寝れば目覚めるのは夕方!

翌日は朝から仕事だから夜には寝たいのに昼夜逆転してて眠れない笑

 

こんなことを永遠と繰り返すワケです。マジで身体が破壊されそうですよね。

若ければできるけど、歳をとったらムリだと思います。

 

夜勤回数が異常に多い!

病院の当直はあっても「月に1、2回」程度ですけど。

検査センターでは夜勤が多いところでは「月に半分以上」も入りますからね!

いっくん
月に15回も夜勤とかヤバくない?!
ちなみにこういうケースでは、夜勤がずっと続く感じです。

 

さすがに「昼→夜→昼→夜」って感じでやったら、スタッフが死にますからね笑

連続してしばらく夜勤をやって、また日勤に戻して・・・っていうのを繰り返すみたいです。

 

これだけの多さがあるのは異常だと思いますけどね。

この夜勤だけ見ても、検査センターがキツいのは伝わるかと思います。

 

ずっと同じことの繰り返しでつまらない!

「ローテーションや教育体制充実!」は大手企業のみ

検査センターの仕事は、基本的にずっと担当の仕事を繰り返す感じですよ。

 

「ローテーションで教育もしっかり充実!」っていうのは、検査センターの中でも最大手ぐらいですよ。

 

なんたってスタッフのローテーションを考えるのは、管理する側も大変ですからね笑

会社として、ある程度しっかりした基盤が無いとできません。

 

単純作業の反復でスキルが身に付かない

仮に生化学検査に配属されたとして・・・

毎日同じ種類の機械に張り付いて、それだけを管理していたとして。

 

その状況では、ずっと勤続しててもスキルはまったく身に付かないですよね。

仕事はほぼ反復作業で、業務量は多くて休む間もない感じ。

 

知り合いで「某大手検査センターで主任」だった人がいるんですけど・・・!

その人は生化学担当者で、「自分も機械の一部みたいな感覚になる」って言ってました笑

 

結局その人はそこをやめて、病院に転職してましたけどね!

 

「無資格」の人と働くのがイヤ?!

無資格のおっさんが普通に働いてる

知り合いで「某大手検査センターで主任」だった人がいるんですけど。

その人が「仕事で一番イヤ」だったことを聞いた時の話が印象的で・・・

 

無資格の人がけっこー働いてたのがイヤだったそうです。

 

検査技師の資格も学歴もない「普通のおっさん」が、そこで幅を利かせてたらしい。

まあ検体検査って法律上は臨床検査技師の資格がなくてもできるのでね。

 

学歴なくてもオッケー!夜勤をやれるなら

夜勤みたいに誰もやりたがらなくて、慢性的に人員が足りない仕事は・・・

かつては「無資格の高卒」でも普通に働いてたそうですよ。

 

言い換えると工場の仕事を探して、面接を受けたら「検査の工場」だったっていうね。

そんな感じだと思えばイメージ湧きますよね笑

 

無資格のおっさんに指図されたくない

問題なのは、そういった人達が現在ベテラン層にいて、人によっては役職者になってます。

 

大手の検査センターでは、そういった問題は改善されてきてるけど・・・

その他多くの検査センターには、いまだにそういう人達がいるのは事実です笑

 

そうすると新卒で働く「検査技師や化学系の大卒者」からすれば・・・

無資格高卒のおっさんから、偉そうに指図されるのはムカつくわけです笑

 

検査センターを辞めて、病院に転職したがる人が多い!

検査センター勤務者は、病院に憧れを抱く人が多い

検査センターで働く人が過酷な状況なのは分かったと思いますけど。

そこで勤めるスタッフの中には、病院に転職したがる人が多いらしいです!

 

これは転職コンサルタント」の人達から聞いた話なので間違いないです。

 

検査センターは業務環境がキツい上に、思ったような仕事が出来なくてツラい・・・

イヤになって「病院に転職を希望するケース」がめちゃくちゃ多いそうです。

 

その逆のパターンは少ない!

私が聞いてて面白いと思ったのが・・・

「病院で働いてる人が、検査センターに転職するケースは少ない」っていうところです笑

 

でもまあ、絶対キツいのが分かってるのに行きたくないですもんね。

私だってあえて検査センターに転職したいとは思いません・・・

 

夜勤の多さを知った瞬間にちょっとムリですね。

 

もしムリそうなら転職もあり!

もし働いてみて長く勤めることがムリそうだと思った方がいたら。

少しでも働きやすい職場に移った方がいいと思いますよ。

 

まあ私も転職経験者だしね・・・

今の職場を早めに見限って転職するのは1つの手です。

 

わたし的には人材紹介サービスの「リクナビNEXT」をおすすめします。

スカウトの登録をしておけば、企業からオファーのメールが来るのでね。

 

とりあえず今の仕事を続けながら、希望に合う求人を待つスタンスでいいと思います!

公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は、「検査センターの仕事はよくないかも?」って事についてお話ししました!

確かにリサーチしてみると、仕事がイヤになる理由は分かる気がしましたね笑

 

私はまず夜勤が「月に半分」もあったら絶対やめます。

病院での月1~2回の当直でも、十分寿命は縮まりそうなので・・・笑

 

過酷なのが分かってるので、新卒で就職する人に対してはおすすめは出来ませんね。

もしキツかったら身体を壊す前に移動したほうがいいですよ!

公式サイト

 

臨床検査技師の「仕事内容・就職情報・年収」について!【まとめ】

2017.05.05