【3泊4日×2回の治験】投薬日以降の入院生活は楽?お金をもらった感想も。

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

私はかつて3泊4日×2回の治験バイトに参加したことがあります!

 

治験生活では投薬日が制限も多いし一番しんどいんですけど・・・

投薬日以降はかなりラクでしたよ!

 

治験入院3日目と4日目の流れと、一時退院を挟んでの2回目の入院生活をお話ししますね!

 

スポンサーリンク

私はかつて治験を受けたことがあります!

かつて治験を受けました!

私は学生時代に治験バイトに参加したことがあります。

治験バイトのシステムや、私が受けた理由はこちら、事前検診に合格するまでの流れはこちらを参考に。

 

その治験は3泊4日の入院が2回繰り返されるものでした・・・!

今回は治験入院3日目~退院するまでの流れと感想を書いていきますね!

公式サイト

 

スポンサーリンク

入院3日目の流れについて!

出典:http://www.doctor-map.info/dtl/15600000285/

入院3日目はかなり自由だった!

入院3日目の私は、投薬日が過ぎてホッとしてました笑

 

治験入院2日目は、投薬からの採血地獄だったのでね。

朝から夜までに採血をトータル20回もされて放心状態でしたから・・・笑

 

治験ってやっぱり投薬日が一番大変なんですよ。

薬を投与してから、体内での薬の濃度変化を追うために採血しまくるのでね!

 

でも怒濤の採血さえ乗り越えれば、あとはサクッと終わる印象です。

実際に入院3日目と4日目はあっという間に終わりました。

 

入院3日目は、1日のうちに採血を2回やるだけ!

入院3日目は、1日のうちに採血を2回やるだけでした。

 

それ以外の時間はというと・・・完全なる自由時間です笑

私は治験で仲良くなった友達と、ずっと話したりゲームをして過ごしてましたよ!

 

この頃には入院生活自体がもう慣れ始めてたので、心身共に安定してました笑

 

採血以外でスタッフが声をかけてきたのは、ご飯とシャワーの合図ぐらい笑

入院3日目はホントに自由な感じで・・・

 

ご飯の時間と、シャワーのタイミングはスタッフがアナウンスしてくるんですけど。

1日通してホントにそれぐらいの絡みでした笑

 

まあスタッフは一応、治験参加者の体調の変化をフォローしてるのでね。

廊下や病室をたまに見に来て、治験参加者の様子を確認してました!

 

みんなゆっくり過ごしてた

投薬日以降は、みんなゆっくり過ごしてましたよ笑

 

ひたすらパソコンでゲームやったり、アニメ見てたり。

インドアでずっと楽しむことができる人達にとっては、この日は快適そうでした!

 

私は外に出たくてウズウズしてましたけど笑

「外出ちゃダメ!」って言われると出たくなる現象ですね。

 

パソコンで仕事が出来る人は最高だと思います。

私は当時ブログはやってなかったので、ただただ暇を持て余してました笑

 

ブロガーさんに治験は向いてそうです。ネタにもなるしね!

公式サイト

 

入院4日目に一時退院!

3泊4日入院×2なので。入院4日目に一時退院!

入院4日目になりました!

 

3泊4日の治験なのでここで一時退院です。

また翌週には3泊4日を繰り返すワケですけど・・・とりあえずはこれにて退院!

 

退院する日の朝には、入院当日と同じ検査メニューをこなしましたよ!

「体温、血圧、尿検査、採血、心電図」って感じですね。

 

特に問題がなければそのまま帰宅です!

 

一時退院中は自由に過ごす!

一時退院した時は、開放感がヤバかったです笑

 

治験中に仲良くなった年齢バラバラの人達と、帰りに一緒に飯を食いに行きました。

治験中に仲良くなった人とはいまだに交流があります笑

 

一応、治験は数日後に再開するのが分かってるのでね。

退院中も自分の身体は大事にして、注意事項を守って生活してましたよ!

 

まあ退院した当日だけは暴食した記憶がありますけど・・・

いっくん
入院中は甘い物や脂っこいモノもほとんど食べれないし、まあ仕方ないよね笑 

スポンサーリンク

退院してから数日後に再び治験入院!

この時に参加した治験は、3泊4日を2回繰り返すものだったので。

 

これまで説明した入院の流れを、もう一度繰り返しました!

2度目の入院で、1度目と違うポイントは特にありませんでした。

 

検査内容もほぼ一緒だし(身長と体重の検査だけは省略されてた)。

入院中のメインイベントである「投薬からの検査の流れ」も1回目とまったく一緒!

 

さらには食事のメニューも完全に同じっていうね笑

いっくん
デジャブ感満載でしたよ!

ちなみに、2回目の入院でも検査結果によってはリタイヤすることになるんですけど。

 

ぶっちゃけ治験参加者には1回目の入院で投薬と検査のコストをかけてしまってるので・・・

2回目の治験はよっぽどコンディションが悪くなければ受けさせてくれるはず。

 

せっかく途中まで求めたデータは、最後までフォローしたいと考えるのが自然ですからね!

 

実際に私と同じ部屋に入院してた人は、誰一人リタイヤしてませんでした!

退院時に治験参加費が渡されるので、途中で来なくなる人もいなかったしね笑

 

治験最終日になってお金をもらった!

そして2回目の入院の最終日に、治験協力費としてお金を手渡しされました!

 

3泊4日を2回繰り返したことによる対価は、12万5000円です。

つまり私が受けた治験は1日あたり15000円ぐらいだったってことです!

 

正直なところ金額に見合ってるかどうかはビミョー。

一時退院中は私生活も制限を受けるし、けっこーデメリットも存在するんですよね。

 

入院を数回に分けてやるタイプの治験に関しては、長期休暇中の学生や無職の人じゃないとキツいはず。

 

途中でリタイヤすることなく、最後まで達成できたのは嬉しかったですよ笑

間接的に誰かの役にも立てるって事だしね。

 

とにかく無事に終えられたことに対して、達成感はかなりありました!

公式サイト

 

いっくんのまとめ

今回は、治験の3・4日目の流れと、治験入院2回目の話をザックリお伝えしました。

 

わたしは治験がどんなモノかを知りたくて参加してみたんですけど・・・

予想外な事もあったし、刺激的な体験ができました!

 

参加者はみんなお金目当てで来てましたよ笑

もしご興味がある人は受けてみて下さい。

公式サイト