海外旅行中の両替は「ATMキャッシング」で!窓口より楽だしおすすめ!

どうも!いっくんです!(@ikkun_blog

 

みなさんは海外で「現地通貨」を手に入れたい時はどうしてますか?

窓口での両替えって、実はかなり非効率ですよ!

 

海外で現金を下ろす時におすすめなのが「海外キャッシング」です。

かなり便利なので、一度利用すると感動しますよ笑

公式サイト

スポンサーリンク

海外で「現地通貨」を手に入れるには?

「現地通貨」を手に入れる方法はいくつかある!

海外で現地通貨を手に入れる方法って、いくつかありますよね。

 

最初に思い浮かべるのが「空港、銀行窓口での両替」だと思います。

他にも「ATMでのキャッシング、国際キャッシュカード」などがあります。

 

窓口での両替はレートが悪い。

かつて私は窓口で両替してたんですけど、今思えばすげーめんどくさい事をしてました笑

 

日本円で数万円を現地の空港で少し両替してから、市街地に移動してレートが良いところでまとめて両替っていうね。

何で市街地に移動して両替するかというと・・・

 

現地の両替は「銀行>両替所>空港>ホテル」の順に、レートが高いんです!

いっくん
「少しでもレートが良いところで両替したい!」って思ってました。

でも手間がかかるし、場所によってレートが違うので疑心暗鬼にもなりました笑

 

空港などの窓口での両替は、私はあまりおすすめしません!

 

国際キャッシュカードはイマイチ。

また、国際キャッシュカードも正直ビミョーです。

 

海外のATMで日本の口座から現地通貨が引き出せますけど・・・

手数料が高めだし、クレジットカードと違って付加価値がないのでね。

 

わざわざ国際キャッシュカードを作って、海外に持って行くメリットは少ないです。

 

クレジットカードの「海外キャッシング」がおすすめ!



現地通貨を引き出すなら「海外キャッシング」が一番おすすめですよ!

 

聞いた事はあっても、システムが分からない人も多いと思います。

クレジットカードを使って、海外のATMから「現地通貨」を引き出す方法ですよ。

いっくん
近年はキャッシングを利用する人が増えてます! 

実際に使ってみたらマジで便利で、そこからはキャッシングに変えました笑

 

おすすめできる理由は「4つ」あります!

①両替にかかる費用が安い

②レートがけっこー良い

③24時間いつでも下ろせる

④窓口のやり取りがなくてラク

では、それぞれについて説明していきます・・・!

公式サイト

①「両替」にかかる費用が安い!

「銀行や空港の窓口」で両替する時って、手数料が「1$に対して3円程」かかります。

 

これはけっこー高いんですよ!

だって1000$(10万円分)両替したら、手数料が「3000円ぐらい」って計算なので。

 

「海外キャッシング」の手数料は全然安いですよ!

相場としては「1万円以下:108円 1万円超:216円」ですからね。

 

これなら分かりやすいし手数料を気にせずにいくらでも引き出せますよね!

 

②レートがけっこー良い!

海外キャッシングはレートが普通に良いし、ストレスを感じずに済みますよ。

 

現金での両替は「現金レート」といって割高なんですけど。

ATMだと「電信レート(TTB)」になって、現金レートより安いんです!

いっくん
「窓口よりもATMの方がレートが良い場合が多い」って覚えましょう! 

③24時間いつでも下ろせる!

キャッシングなら、ATMさえあれば24時間いつでも引き出せます!

 

お金を下ろす時の「時間の制約」もないし、手間がいらないのは最大のメリットです。

窓口の「スタッフとのやりとり」がなくなるのも地味に嬉しいですよね!

「両替するたびにレートを意識する必要もない」

「いつでもどこでも引き出せる」

「どこで引き出してもレートは一律」

私が前からストレスだったあらゆる問題は、キャッシングで一気に解決できました笑

キャッシングのやり方」はこちらの記事を参考に。

 

④窓口のやり取りがなくてラク!

現地人に「騙されてないか?」って不安になることも無くなったし。

最初に使うまではちょっと抵抗ありますけど、一度使うとマジで便利です笑

 

ちなみにカードは「紛失・盗難トラブル」があった時に補償を受けられます。

海外で盗難にあっても、「被害届け出」を出せば被害にあった時から期間をさかのぼって補償を受けられます。

公式サイト

スポンサーリンク

キャッシングで知っておくべきポイント!

セキュリティー的には、空港のATMが一番安全!

私がおすすめしたいのは、空港で旅行中に必要な金額をキャッシングする事です!

 

キャッシングの唯一の弱点が「スキミング」なんですよ。

これはATMでカード利用時に「磁気のデータを勝手に盗まれる」事で起こる犯罪です。

 

街中にあるATMって、誰がスキミング用の機械を仕込んでるか分からない。

いっくん
街中のATMは使わない方が無難。

定期的に防犯対策がされてる空港内のATMが一番安全です!

そして空港の次に安全なのは銀行のATMですね。

 

ちなみに私は、スキミング対策の「磁気読み取り防止カード」を財布に入れてますよ。

薄いし邪魔にならないので安全のために入れた方がいいですよ!

キャッシングには「利息」が発生する?!

キャッシングのシステムについて簡単に説明しますね。

 

ATMから引き出した金額に合わせて「利息」が発生しますよ。

ちなみに利息は年率「18%」で計算するのが相場です!

 

この利息分を、キャッシングにかかる費用として把握しておきましょう。

 

それでは例として、翌月に「一括で引き落とし」する前提で説明していきますね!

例えば「年率18%、現地通貨で10万円キャッシング、翌月の返済日まで15日ある」という条件で計算すると・・・

 

金利は「10万円×0.18÷365×15日」で739円となります!

このケースで10万円キャッシングにかかる諸経費は「金利の739円+手数料216円」で955円です。

 

10万円を窓口で両替したら3000円ぐらいかかるって考えると、いかにキャッシングの方が安いのかが分かるはず!

 

ちなみにキャッシングは返すまでの期間が長いと、その分利息が発生するのでね。

いっくん
キャッシングは「一括払い」に設定しておきましょう!

旅行で「余った現地通貨」は現地で両替すべき?!

ちなみに旅行で「余った現地通貨」があった場合は、現地で両替しましょう。

 

日本に持ち帰ってもほぼ無価値な通貨も存在するのでね・・・笑

つまり日本円にしたくても、両替を断られるって事です!

 

だから余ったお金は、帰国するときに現地の空港で交換しておきましょう

「日本円」か「US$」どちらかに替えればOKですので。

 

もしくは「お土産」に使い切っても良いしね。

足りない金額はクレジットカードでカバーできるから、いらない小銭もすべて使い切れる。

 

こういう応用の効くところも、クレジットカードの良さですね!

公式サイト
いっくんのまとめ

今回は、「海外キャッシングがおすすめの理由」について書きました!

 

以前は窓口で両替するのが当たり前だと思ってましたけど。

1回キャッシングを使うと、窓口で両替するのがバカらしくなります笑

 

レートもよくないし、夜は閉まってるし、諸経費は高いし、時間がかかって効率悪いし・・・

でもATMでのキャッシングなら、そういった問題は解決できますからね。

 

一番大事なレートが良いって時点で、キャッシングはおすすめですよ。

キャッシングができるクレジットカードで私が使ってるのがこの2枚です!

公式サイト